知恵の花

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

      2017/07/16

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一致しないのですが、大丈夫でしょうか。

また、ご夫婦の趣味が合わないと、必ずうまくいかないものでしょうか。

実は、共通の趣味が、お互いに理解し、信頼ときずなを築いていくための、一手段に過ぎないのです。

では、何が必要なのでしょう。彼と彼女、夫婦の人間関係の本質に迫ります。

幸せな関係を築くための、ご参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

再婚によって子供の苗字はどうすべき?子供のために考えるポイント



母親が再婚すると子供の苗字が変わると...

告白してから返事を待つ期間と待っている間の過ごし方

勇気を出して告白したけど、返事を待って欲しいと言われてしまっ...

AB型彼氏の特徴〜冷たいと感じる性格と上手に付き合う方法



血液型で相手がどんな人かを当てはめて...

本当に結婚できる?彼氏との将来に不安を感じた時の処方箋



結婚はしたい!だけど今の彼氏とで将来...

好きな人に電話したのに無視される…その理由とは

好きな人が電話に出てくれなくて、無視されたらつらいですよね。...

メンヘラ彼女に要注意!別れたいけど別れられない恐怖の恋愛



大好きな彼女だったのに…付き合いが長...

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは


近頃、異性の友達がいないという女性が増えていると...

バツイチの彼氏には子供がいる…長続きする付き合い方のコツ

付き合い始めた彼氏がバツイチで子供がいると知ったら、あなたは...

お菓子作りが趣味の女性は男性ウケする?男性の本音とは

お菓子作りと言えば、女性の趣味の定番ですね。
...

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法


最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきている...

男友達から突然の告白!その後も友達関係を維持する断り方



仲が良かった男友達から突然告白された...

片思いしている彼は仕事が忙しい人…メールで彼の心を掴む方法


片思いをしている彼との心の距離を縮めるには、直接...

騒音の苦情を警察に訴えたい…円満解決のための対策

今では、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる世帯が...

大学の部活は大変なの!?サ-クルとの違いについても紹介!


大学に進学しても、中学・高校時代に熱中した部活を...

大学生の彼氏が好きなご飯って?彼女に作って欲しい手料理とは

彼氏にご飯を作ってあげたいと思った時に悩むのが、「どんなご飯...

元カノから連絡するのは迷惑?別れた後の元カレの心理とは

しばらく前に別れた元カノから久しぶりに連絡が来たら、あなたは...

彼女の仕事が大変な時に彼氏がとるべきベストな対応

ページの目次1 仕事が大変な彼女とどう付き合う?2 仕事が大...

女性は告白されるのを待つべき?気になる今の恋愛事情!



草食男子と言われる恋愛に消極的な男性...

気になる彼女の交友関係!男友達グループに対する許容範囲



彼女に男友達グループと遊ぶと言われた...

勉強中に音楽を聴くことは科学的に本当に効果がないのか


数ある勉強法の中で、音楽を聴きながら集中力を高め...

スポンサーリンク


夫婦の趣味が合わないことは致命的?それともOK?

夫婦で趣味は合っていたほうが良いでしょうか。それとも、違っていても本質的な支障はないものなのでしょうか。

ここでは、大まかなパターンを見てみましょう。

  1. 趣味が、ほとんど一致しているパターン
  2. たとえば、二人ともテニスが趣味なので、同じクラブに所属しています。

  3. 同じ趣味もあれば、異なる趣味もある
  4. たとえば、旅行の趣味は共通だけど、彼はサッカーチームに所属していて、彼女はお料理が趣味。

  5. 趣味がまったく違っている
  6. たとえば、彼はお酒で、彼女は買い物と友だちとの交際。彼はドライブで、彼女は社交ダンス。

    彼はもっぱらオンラインゲームのみで、彼女は読書一筋。

  7. 二人とも、趣味なんてあまり気にしていない
  8. 彼は仕事で忙しく、彼女は子育てで忙しい。せいぜい週末に、お食事に出かけるくらいが趣味。

    さて、うまくいっているカップルは、上のどこかのパターンが、特に多いということが、ほんとうにあるでしょうか。どのパターンでも、うまくいっているカップルと、そうでないカップルがいるのではないでしょうか。では、何がその差を生むのでしょう。

    夫婦の趣味が合わない?でも本当の秘密は別にあり!

    これから結婚されるあなたへのアドバイスとしては、一般的には趣味は、できるだけ合っていたほうが少し有利ということでしょうか。

    でも、少し待ってください。

    実は、共通の趣味も、お互いに理解と信頼を深めて、きずなを強くしていくための一つの手段なのです。

    どういうことかと言うと、人がお互いに理解と信頼を深めていくためには、一つの夢を共有して協力していく、あるいは、同じ課題を共有して協力していく、ということが必要なことだからです。

    ほんとうに好きになり合ったカップルは、最初いろいろな障害や課題を乗り越えながら、結婚という大きな課題をクリアしていきます。

    そして、子どもを授かることができれば、今度は子育てという共通の課題、またマイホームを持とうという夢が共有されていれば、その夢に向って協力していきます。

    このような生活のなかで、お互いの真の理解と信頼、深いきずなが築かれて行くのです。

    この段階で、すでにあなたは、共通の趣味というものが、何か上に書いたようなことに比べれば、何かちょっと小さなことのような気がしませんか。

    そうは言っても、夫婦で共通の趣味を持っていたほうが、いろいろ楽しいことも多いのも事実です。

    特に、出会ってまもない頃や、結婚して最初の頃は、共通の話題があったほうが親しくなりやすいし、楽しいでしょう。

    しかし、共通の趣味というものを、人間関係の本質という広い立場で理解しておくと、いろいろ余裕を持って考えられるようになることでしょう。

    夫婦の趣味が合わない…実はこれが最強のカップル?

    共通の趣味は、実は深いきずなを築くための一手段だ、というお話をしました。ここでは、さらに深掘りをしましょう。

    趣味が共通なだけでなく、価値観も似ている夫婦というのは、確かに喧嘩することも稀だろうし、ある意味理想的な夫婦と言えるかもしれません。

    実際うまくやっているカップルは、どこか似ているところがあるというのも一つの事実です。

    しかし、理想的と言われているカップルでも、必ずしも似たもの同士とは、限りません。

    お互いに多くの違った能力や趣味を持っているにもかかわらず、素晴らしいカップルは大勢知っています。

    ここでは、さらに話を進めましょう。実は、お互いに違うからこそ、最強なカップルなのではないでしょうか。

    もし、二人が全く似たような性格で、似たようなものの考え方しかしないなら、考えようでは面白くないとも言えませんか。

    趣味が違うからこそ、自分の知らなかった世界に触れるチャンスも広がるし、ある課題を解決していこうとした場合、発想の違う人間が協力すれば、質的に新しい解決法を発見する可能性も広がります。

    たとえば、どちらかというと内気で、何ごとも慎重に考える彼女と、外向的で何ごとにも大胆に行動する彼が、お互いの長所を活かしあい、短所を補うことができたら、これはすごいと思いませんか。

    夫婦の共通の趣味の実例!やはり楽しみは増える

    そうは言っても共通の趣味を持っていると、なかなか楽しいのは事実です。

    いろいろな共通の趣味のオンパレードです。ご参考になさってくださいね。

    • 映画を観に行く。
    • 同じ市民オーケストラに所属して、毎年定期演奏会に一緒に出演する。
    • テレビで歌番組を見るのが好きなので、一緒にテレビを見ながら会話をする。
    • お互いに分野は違うが音楽が好きなので、お互いの推薦のコンサートに一緒に行く。
    • 二人とも水泳が好きなので、同じ水泳クラブに所属している。
    • 二人ともハイキングが好きなので、一緒によく山へ行く。
    • 二人とも出かけるのが好きなので、車でよく遠出する。
    • 二人とも温泉が好きなので、よく今度はあそこに行ってみようなどと会話し、休日には訪れている。
    • 彼が昔から社交ダンスをやっていて、彼女も始める。
    • お互いバイクが好きなので、一緒にツーリングへ出かける。
    • 二人とも、とにかく食いしん坊なので、いつも今度はあのお店に行ってみようという話しでもちきりであり、週末はお食事会。
    • 彼は車が趣味で、彼女は写真が趣味なので、よく車で景色の良い田舎などへドライブする。
    • 彼女は家庭菜園が趣味であり、彼は日曜大工が趣味。こんなうまい具合にマッチングするものでしょうか、でもいいですね。
    • お互いタブレットを、オンラインでつないでゲームをする。
    • 彼は、ワインの収集が趣味で、私はお料理、お互いにうんちくを傾けての会話が、楽しくて尽きない。

    夫婦の間の共通の話題、どんな人も利用可能

    共通の趣味、見つかりそうですか。ここでは、どうしても共通の話題が見つからないなどと言う方のために、ちょっとしたアドバイスをさせてもらいましょう。

    夫婦といえども、お互いに知らないことは、まだ山ほどあるはずです。出会う前の頃のこと。

    あるいは、いまとなっては思い出になってしまった過去の思い出。テレビを見ていて、かつて旅行に行ったことがある都市や場面が出て来れば、あの頃あそこへ行って、こうだったね、などという思い出がどんどん出てくるでしょう。

    また、食べものの話題は、わりと共通の話題としてお手軽なものです。

    今度新しい店ができたから、今度の週末行ってみようとか、たまには、どこどこのお店で美味しいものを食べに行こうとか。

    また、遠出をしなくとも、ちょっと話題になっているスポットに、週末ドライブしてみようとか、こんな話題であれば日常的にできるものです。

    二人の趣味が違っている場合に、相手がもっとも得意としている趣味の分野の話題を、こちらから取り上げます。

    その分野に仮にあまり関心がない場合であっても、パートナーにとっては聞かれれば、面白い話をしてくれます。

    あなたも、何か新しい発見があるのでは?これはおすすめの方法です。

    食べものの話題の続きは、週末実際にお食事に出かけましょうか。この店は、どこと比べてどうだとか、評判ではこうなのだけれど、など話題に尽きません。

    特に食が趣味ということでなくとも、ほとんどの方は、美味しいものが食べたいのです。この点で、話題に終わりはありません。

    趣味が合わないときの対処方法!ちょっとした人間関係の秘密

    最後に彼との人間関係の心理について、ちょっとした考え方を書いておきましょう。

    あなたが、自分の趣味を彼に認めてもらいたいという気持ちが強すぎると、逆に彼は、あなたの話を否定しにかかりやすくなります。

    あなたが、彼に要求するのでなく、あなたが彼の趣味を理解し、「そうなんだ、ほんとうにすごいね」という感じに、あなた自身がまず変わることで、二人の人間関係は良い方向に、変化を始めます。

    相手に要求するのでなく、まず自分から相手に与えるということです。

    したがって、あまりあなたの好きなことを、彼の前では少し話すのを、ひかえてみましょう。

    上記の心がけで、彼との関係が変化し始めると、逆に彼のほうから「最近、あの話あまりしないけど、今度教えてよ」というような瞬間がいつか訪れます。

    本当は、今回のお話の中で既に書いたとおり、お互いに趣味が異なっていた方が豊かになれるんです。その方が面白いんです。

    彼もあなたも、このことに気がつけば、趣味のことで喧嘩するようなことはなくなることでしょう。この秘密を心の中にしっかり理解しておきましょう。

    そして、まずあなたがこれを実践するのです。近い将来、彼も変化するのです。理屈でお説教しても、人間関係は決して変化はしません。

    自分から心の中にしかと真実を把握しつつ、実践するということです。

関連記事はこちら


 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ