知恵の花

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計

   

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計

年々結婚をせずに生涯独身の女性が増えています。

昔に比べ、女性の社会進出が進んだことで独身であっても問題なく人生を楽しむ女性が増えている中、独身で無職という状況のアラフォー女性も少なくありません。

独身無職のアラフォー女性はこの先、どんな問題が生まれてくるのか、気になる実態についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


急増する独身無職のアラフォー女性たち

近年男女ともに晩婚・未婚の確率がどんどんと増加しているようです。

その理由としては、女性の社会進出が進み、結婚をしなくても自ら生計を立て働くことができる女性が増えてきていることも一つの要因として挙げられます。

しかし最近はその動向にも変化がみられるようになり、職もパートナーもいない独身無職の女性が急増しているそうです。

特に40代前後のアラフォー女性に多く、まだまだ働き盛りの年代に見られるこの傾向に危惧を感じています。

20歳〜59歳までの無職・独身、そして社会との繋がりを持とうとしない人をSNEP(スネップ:solitary non-employed persons)と言われています。

SNEPは20代の割合が一番多くなっていますが、各世代共にどんどん急増しています。

特にアラフォー世代の社会との孤立が著しく目立っています。

独身無職のアラフォー女性の実情とは?

実際に、独身無職のアラフォー女性に日々の生活や悩みを伺ってみたところ、やはり社会や周囲の人との孤立が目立っている傾向にありました。

その原因としては、ライフスタイルの違いです。

37歳のAさんは、現在派遣社員として働いていますが、契約は安定しておらず、いつ契約を切られてもおかしくない状態だそうです。

昔は普通に友達とも付き合っていましたが、結婚・出産・育児と人生のステージを次々と踏んでいく友達とはお互いに考え方や価値観が合わなくなり、自然と疎遠になっていったそうです。

以前は彼氏もいたそうですが、ここ数年は恋愛関係になった男性もいなかったそうです。

徐々に周囲にいた人たちがいなくなり、気付けばほぼ一人。

たまに遊ぶ相手は派遣先が一緒の年配の女性位で、同世代との交流が男女ともに皆無になってしまっているそうです。

独身無職のアラフォー女性の危機

独身無職のアラフォー女性と聞いた時に、あなたはどんなイメージを持ちますか?

なかなかプラスなイメージを持つことができない方も多いようですが、それこそが一番の危機と言えるでしょう。

独身のアラフォー女性でも毎日を充実させ輝いている方もたくさんいる中で、「若さ」「恋愛」「仕事」とないものばかりに目が行ってしまい、その環境から脱することが難しくなっているのです。

自分の思い描いていた人生設計とはかけ離れていたとしても、マイナス面ばかりを見るのではなくこれからどうしていくかを考えていかなくては、道を開いていくことはできません。

ないものばかりに囲まれて、自分にはなにもできないと諦めてしまったことも多いのではないでしょうか。

まずはその考え方から変えていくことで、この先どうするべきかが自然と見えてくるはずです。

独身無職のアラフォー女性のイメージは?

以前有名女優が自身のブログでドラマの宣伝をされていました。

そのドラマは失業したアラフォー独身女性を題材にした内容で、ブログの中でその女性の描写に対し「底辺」という言葉を使ってしまったことで、この女優さんのブログは炎上し、かなりのバッシングを受けました。

この「底辺」発言に特に反応したのは、無職・独身・アラフォーと自分の環境に近い女性が多かったのではないでしょうか。

「底辺」発言をした女優さん自身、そういったアラフォー女性に対してではなく、自分が演じた役の状況を比喩した表現発言であったとは思いますが、自分に重ね合わせ不満が爆発した女性が多かったということでしょう。

実際無職独身のアラフォー女性を「底辺」とは思いませんが、その状況や発言に反応してしまう焦りや不満を持った女性は少なくないということです。

独身のアラフォー女性が無職から脱するには?

今の状況に満足しておらず、他人のちょっとした発言を受け流すことができないのであれば、その状況を自分自身で打破することが大切です。

独身・無職・アラフォーという状況から脱するためには、まず就職をすることが先決です。

アラフォーという年齢的に就職活動は難しくなっていますが、そんなことばかり言っていては状況を変えることはできません。

就職活動をする際に気を付けておきたい点は、とりあえず就職するのではなく、正社員として長く働ける職場を見つけることが重要です。

せっかく就職ができても、長く続けることができない職場であれば、さらに条件が厳しくなる中での就職活動を余儀なくされてしまいます。

冒頭お伝えした通り、女性の働く環境がどんどんと整っている今だからこそ、自分に合った仕事を見つけ、今の生活を変える道を探してみましょう!

関連記事はこちら


 - ライフスタイル・生活

ページ
上部へ