知恵の花

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計

   

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計

年々結婚をせずに生涯独身の女性が増えています。

昔に比べ、女性の社会進出が進んだことで独身であっても問題なく人生を楽しむ女性が増えている中、独身で無職という状況のアラフォー女性も少なくありません。

独身無職のアラフォー女性はこの先、どんな問題が生まれてくるのか、気になる実態についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

賃貸アパートを契約期間内に解除する時の手続きの流れと違約金



賃貸アパートの契約期間は、通常2年間...

うさぎがくしゃみをする原因と考えられる病気とは

最近は、うさごをペットとして飼われる方も多くなってきているよ...

彼氏が女友達と旅行ってアリ?許せない一線と対処法

いくら仲が良いと言っても、彼氏が女友達と旅行に行くのは彼女と...

身長の高い男性が女性にモテる理由と意外なデメリット

いつの世も「背の高い男の人が好き」という女性は多いもの。

仕事の相談を異性にする女性は脈ありか脈なしか


女性から仕事の相談を受けたとき、あなたならどう思...

既婚男性が食事に誘う理由は?下心を見抜く方法


既婚男性が食事に誘ってきたら、「下心があるのでは...

好きな人への告白を成功させるコツは、友達の協力にあった!


好きな人へ自分の気持ちを告白することは、とても勇...

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計



年々結婚をせずに生涯独身の女性が増え...

夫婦二人の月額生活費の平均と家計見直しのポイント

夫婦二人で生活していると聞くと、ゆったりとした余裕のある暮ら...

30代後半になる独身男性の恋愛・結婚に立ちはだかる壁

30代は仕事、私生活と一番脂が乗ってくる年代でしょう。

彼氏の浮気が発覚!彼を取り戻すためにできること


彼氏が浮気していることが分かったら、ショックです...

奨学金を申請理由を兄弟のことにする際の書き方

奨学金を申請する場合、兄弟が多いこと、兄弟が重い病気にかかっ...

中学生と教師との恋愛!果たして成就するか

女子は男子より成長が早いため、中学生になると、異性を意識し始...

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

スポンサーリンク


急増する独身無職のアラフォー女性たち

近年男女ともに晩婚・未婚の確率がどんどんと増加しているようです。

その理由としては、女性の社会進出が進み、結婚をしなくても自ら生計を立て働くことができる女性が増えてきていることも一つの要因として挙げられます。

しかし最近はその動向にも変化がみられるようになり、職もパートナーもいない独身無職の女性が急増しているそうです。

特に40代前後のアラフォー女性に多く、まだまだ働き盛りの年代に見られるこの傾向に危惧を感じています。

20歳〜59歳までの無職・独身、そして社会との繋がりを持とうとしない人をSNEP(スネップ:solitary non-employed persons)と言われています。

SNEPは20代の割合が一番多くなっていますが、各世代共にどんどん急増しています。

特にアラフォー世代の社会との孤立が著しく目立っています。

独身無職のアラフォー女性の実情とは?

実際に、独身無職のアラフォー女性に日々の生活や悩みを伺ってみたところ、やはり社会や周囲の人との孤立が目立っている傾向にありました。

その原因としては、ライフスタイルの違いです。

37歳のAさんは、現在派遣社員として働いていますが、契約は安定しておらず、いつ契約を切られてもおかしくない状態だそうです。

昔は普通に友達とも付き合っていましたが、結婚・出産・育児と人生のステージを次々と踏んでいく友達とはお互いに考え方や価値観が合わなくなり、自然と疎遠になっていったそうです。

以前は彼氏もいたそうですが、ここ数年は恋愛関係になった男性もいなかったそうです。

徐々に周囲にいた人たちがいなくなり、気付けばほぼ一人。

たまに遊ぶ相手は派遣先が一緒の年配の女性位で、同世代との交流が男女ともに皆無になってしまっているそうです。

独身無職のアラフォー女性の危機

独身無職のアラフォー女性と聞いた時に、あなたはどんなイメージを持ちますか?

なかなかプラスなイメージを持つことができない方も多いようですが、それこそが一番の危機と言えるでしょう。

独身のアラフォー女性でも毎日を充実させ輝いている方もたくさんいる中で、「若さ」「恋愛」「仕事」とないものばかりに目が行ってしまい、その環境から脱することが難しくなっているのです。

自分の思い描いていた人生設計とはかけ離れていたとしても、マイナス面ばかりを見るのではなくこれからどうしていくかを考えていかなくては、道を開いていくことはできません。

ないものばかりに囲まれて、自分にはなにもできないと諦めてしまったことも多いのではないでしょうか。

まずはその考え方から変えていくことで、この先どうするべきかが自然と見えてくるはずです。

独身無職のアラフォー女性のイメージは?

以前有名女優が自身のブログでドラマの宣伝をされていました。

そのドラマは失業したアラフォー独身女性を題材にした内容で、ブログの中でその女性の描写に対し「底辺」という言葉を使ってしまったことで、この女優さんのブログは炎上し、かなりのバッシングを受けました。

この「底辺」発言に特に反応したのは、無職・独身・アラフォーと自分の環境に近い女性が多かったのではないでしょうか。

「底辺」発言をした女優さん自身、そういったアラフォー女性に対してではなく、自分が演じた役の状況を比喩した表現発言であったとは思いますが、自分に重ね合わせ不満が爆発した女性が多かったということでしょう。

実際無職独身のアラフォー女性を「底辺」とは思いませんが、その状況や発言に反応してしまう焦りや不満を持った女性は少なくないということです。

独身のアラフォー女性が無職から脱するには?

今の状況に満足しておらず、他人のちょっとした発言を受け流すことができないのであれば、その状況を自分自身で打破することが大切です。

独身・無職・アラフォーという状況から脱するためには、まず就職をすることが先決です。

アラフォーという年齢的に就職活動は難しくなっていますが、そんなことばかり言っていては状況を変えることはできません。

就職活動をする際に気を付けておきたい点は、とりあえず就職するのではなく、正社員として長く働ける職場を見つけることが重要です。

せっかく就職ができても、長く続けることができない職場であれば、さらに条件が厳しくなる中での就職活動を余儀なくされてしまいます。

冒頭お伝えした通り、女性の働く環境がどんどんと整っている今だからこそ、自分に合った仕事を見つけ、今の生活を変える道を探してみましょう!

関連記事はこちら


 - ライフスタイル・生活

ページ
上部へ