知恵の花

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは

   

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは

近頃、異性の友達がいないという女性が増えていると言われています。

異性の友達がいないということは、当然恋愛を経験することも減ってきますよね。

もちろん異性の友達をつくることのメリットは、恋愛への発展だけではありません。

女性にとって同性の友達とはまた違う、異性の友達を持つことの重要性についてお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

スポンサーリンク


異性の友達がいない女性によく見られる4つの特徴

1.異性と出会う機会がなかった

どんなに美人であっても、男性との出会いがなければ男友達を作ることは難しいですよね。

女子高や女子大に通っていて、異性と出会う機会があるのはせいぜいアルバイト先、というパターンです。

2.束縛するタイプの男性と以前付き合っていた

付き合っている女性を束縛する男性って、案外多いようです。

女性のスマホや携帯を常にチェックされて、男性の名前があれば削除され、連絡を取れないようにするというパターンです。

3.同性同士でいる方が楽に感じる

出会いの機会の有無にかかわらず、自分から異性の友達を作ろうとしないというタイプです。

精神的に大人の女性であることが特徴で、また男性にモテる女性にも多く見られます。

4.異性と会話するのが恥ずかしい

男性と接する機会が多いのに、仕事以外の話がうまくできないというタイプで、これも意外と多いようです。

いわゆる恋愛下手の女性で、男性を異性として意識しすぎることで恥ずかしさから会話がうまくできないのです。

アンケート調査の結果、意外にも多い?異性の友達がいない女性

20代女性の男友達の人数について、アンケート調査を実施したところ、結果は意外なものとなりました。

第1位は「友達は女性だけで男友達はいない」で、なんと29.3%、つまりおよそ3人に1人の女性は男友達がいないということになります。

第5位は「1人」で、7.7%、同じく第5位に「2人」で、7.7%となっています。
つまりおよそ半数近くの女性が、男友達の人数としてわずか0〜2人としているのです。

なかには「10人」、「15人」、さらに「25人以上」という女性もいますが、いずれも少数派のようです。

友達と認識している異性も、会社の同じ部署の男性であったり、学生時代の同級生であったり、元カレであったりと、人によってさまざまです。

また職場や同級生のほかにも、合コンを通じて友達になった、あるいは「飲み友達」であるなど、お酒の席を介しての男友達も見られます。

男性はこう見ている!異性の友達がいない女性の印象とは

男性は自分の彼女や奥さんを、常に自分だけのものにしておきたいという欲望が強い生き物です。

そのため、パートナーが男友達と仲良くしていると、気分が悪くなりやきもちを焼くことが多いものです。

しかし、これは男性の身勝手な考えであって、実際には自分は普段女友達と仲良くしていることがほとんどです。

ですから、気にすることなどまったくありません。

むしろ男友達がいなくなることで、彼氏や旦那は安心してしまい、かえって恋人や夫婦の関係が冷めてしまうということすらあります。

そのため、男友達がいることで彼氏や旦那に自分に関心を寄せる方が、2人の関係を維持するためには効果的なのです。

もちろん、不倫や浮気は厳禁ですが。

男友達がいない女性に共通する点としては、人見知りするなどコミュニケーション能力がない、またプライドが高い感じがして話しかけにくいなどの意見があります。

異性の友達がいない女性は、まずは異性との交流の場を持とう!

彼氏のいない女性の特徴としては、やはり男性との友人としての付き合いが減っているということが挙げられます。

これは、年齢が低いほど強い傾向があるとされています。

近頃はどうしても気楽な同性同士の付き合いの方が多くなり、女性の場合いわゆる女子会というものが流行っている傾向があります。

また、男性の方でも女性と接しようとする姿勢が弱くなっていて、草食系男子という言葉が流行しているほどです。

女性にとって男性との付き合いは、純粋に友達としての場合もありますが、仲良くなっていけばそれが恋愛関係に発展する可能性もあります。

そのため、まずは男性との気軽な交流の場を多く持つことが大切です。

異性の間に友達関係は成立するか、というテーマは古くから語り継がれているものですが、それ以前に男女が接する場が減ってきているのは大きな問題です。

異性の友達がいないのは損!男友達を持つことの5つのメリット

1.恋愛に関する男性の本音を聞くことができる

男性の気持ちというものは、やはり男性でなければ分からないことが多いものです。
恋愛に関して、女性同士では得られない男性からのアドバイスを得ることができます。

2.男性との会話をするための練習台になる

普段男性と接する機会がない女性にとっては、男性と会話をするのが苦手な人もいるでしょう。

そのため、男友達がいれば気になる男性とスムーズに話ができるように練習することができます。

3.余計な気遣いをする必要がない

女性同士の会話は、案外気を遣うこともあり言いたいことが言えないことも多いものです。

男友達なら気遣いすることなく何でも気軽に話せますから、ストレスも溜まりません。

4.気になる男性について探りを入れることができる

これは男友達が、本命の気になる男性と仲がいいというケースです。

男友達を通じて、気になる男性についていろいろ探りをいれるということができるので便利ですよね。

5.困った時にアドバイスをしてもらえる

男友達がいると、仕事や友人関係など、困った時に相談相手になってもらえるというメリットがあります。

女性とは違い男性の場合、単に話を聞くだけではなく、具体的な解決策を教えてもらえる傾向があります。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ