知恵の花

大学退学者が直面するその後の進路と待ち構える厳しい現実

   

大学退学者が直面するその後の進路と待ち構える厳しい現実

年々、大学を退学する学生が増えているようです。
大学生活が思っていたものと違ったり、他の進路に思いが移ったりとその原因は個々様々です。
しかし、大学を退学したことで、その後の人生がうまくいくとは限りません。
出るのは簡単でも、簡単に入ることができないのが大学です。
安易な決断をする前に、今一度自分の人生や進路について考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

居酒屋の店員さんがかわいい!自然な感じで仲良くなる方法

なかなか良い出会いがないなぁ…と思っていたら、よく行く居酒屋...

男には彼女を自慢したがる本能がある?自慢したくなる特徴について


「彼氏にとっての自慢の彼女になりたい」 このよう...

夫の両親と同居を解消するベストなタイミングと切り出し方


義理の親と同居している方はいますか? 

遠距離恋愛の彼が言う「忙しい」は本当?長続きのコツとは

遠距離恋愛は、なかなか会えない分、関係を続けていくのはとても...

彼女のことを男友達が呼び捨てする…男性が嫉妬する理由とは

つきあっている彼女が男友達に呼び捨てされているのを聞くと嫌な...

中学生と教師!禁断の恋愛を成就させるための方法について


中学生ともなると、体も心も子供から大人に変化を遂...

女友達が好きかも!?自分の気持ちがわからない時の対処法



女友達としてずっと接してきたのに、あ...

彼氏と元カノのアヤシイ関係!連絡を取っている時の対処法

あなたは彼氏が元カノと連絡を取っていることを許せますか?

彼の仕事が忙しい!彼女と会う余裕ない理由と彼とうまく付き合う方法


仕事が忙しい彼と付き合うことになると、なかなか会...

女性の好意に気づくとモテる!女性からのサインに気づくコツ


女性が自分に好意を持っていると感じることはありま...

仕事で疲れた彼・彼女にかけたい言葉と注意したい言葉


現代は女性の社会進出により、男女問わず仕事をする...

知っておきたい結婚手続きのあれこれ!戸籍謄本と除籍のしくみ

結婚する時は、婚姻届に必要事項を記入し、役所に提出し、受理さ...

彼女ができて性格が変わる男性の恋愛心理とは



あなたのまわりに彼女ができたことで、...

告白の返事は直接?それとも間接?それぞれの恋愛観

最近はスマホやLINEで告白するという方も増え、告白は直接!...

スポンサーリンク


急増する大学退学者に待ち受けているその後とは…

大学に入学しても、10人に1人が退学していると言われています。

そのため、大学を辞めることは、今では珍しいことではなくなってきています。

しかし、大学を中退した人は、それからどのように人生をリスタートしているのか気になります。

今回は、この問題に詳しい日本大学通信教育部の栁川浩昭氏に、中退者の現状について聞いてみました。

また、大学を中退した人にも、退学の理由や今の生活について聞きました。

まず、退学者が増えている背景ですが、2012年の大学、短大、高等専門学校の中退者は7万9,311人でした。

2007年と比べて、1万6千人ほど増えています。大学入学者の1割が中退しているとも言えます。

栁川氏の言葉です。

「背景には、誰でも大学に入学できる、というものがあると思います。

偏差値教育なので、自分がしたいことより、入れる大学を優先してしまうため、大学に入ってから、『思っていたのとは違う』ということになるのです。」

「中退してからのその後を調査したデータはないのですが、きっと就職したり、他の大学で勉強をしたり、専門学校や資格取得の学校に行ったりしていると思います。ニートになることもあるでしょう。

しかし、大学との不一致のために退学した人は、学歴を繋いでいく人が多いようです。」

大学を退学するとその後の人生は真っ暗?

大学を辞めてしまったら、学生生活のレールから外れるので、人生は終わりだと思ってしまう人もいます。

しかし、それは本当なのでしょうか?

今までに挫折経験をしたことがない多くの人が、大学を辞めることによって、初めて挫折を経験します。

そのような場合は、大学を辞めたあとにしばらくの間はくよくよしてしまうかもしれません。

しかし、今では、大学を中退をする人は、年間に何万人といます。

そして、その人たちの人生が、そこで終わりになるのなら、世の中はおかしいと言えます。

もちろん大学を中退した人は、大学を中退したあとに、いろいろな人生を選んで生活を続けているので、大学を辞めても、そんなに深く考えたり悩んだりしないようにしてくださいね。

大学を辞めたことによって、初めて自分の人生について、真剣に考えることができるでしょう。

そして、次へと進むことによって、大学を辞めた後悔が消えるでしょう。

そんなに考え込まないで、次の道を選んで進んで行ってくださいね。

その後どうなった?実際に大学を退学した人の声

大学を中退した率直な気持ちは、バイトで働く時間以外は自由、中退したらしばらくはニートみたいになる、友達や家族から心配される、一人で生きていく覚悟を持つべき、退学の手続きは簡単、ということです。

大学に行くことに疑問を感じてから大学を辞めるまでの間は、親の猛反対を押し切ったり、人生について考えすぎて鬱になったりなど、かなり辛いことがたくさんありました。

しかし、代償として手に入れた自由な生活は最高です。

大学を中退したら、友達と集団で行動することがかなり少なくなります。

大学にいたときはいつも友達と一緒でしたが、中退してからは、友達から隔絶された状況で、一人で過ごすことが多くなりました。

そのため、考え事をしたり、自分と向き合ったりする機会を持つことが多くなりました。

その結果、自分が本当にしたいことができる人生を過ごしたい、そして、自分の好きなことをして生きていきたい、という気持ちが大きくなりました。

大学を退学するとその後に厳しい現実も…

大学を辞めてからすぐに仕事が見つかるのは、まれなことですが、労働政策研究・研修機構の「大都市の若者の就業行動と移行課程」によると、退学してすぐに正社員になった人は14.7%、アルバイトやパートは59.8%、失業・無職は16.6%ということです。

また、それからのキャリアを見ると、男性の中退者の45.9%、女性の中退者の58.5%、は非正規労働に従事しています。

このことから、女性のほうが、学歴が仕事に結びつきやすくて仕事を見つけるのが難しいことがわかります。

さらに、社会経済生産性本部の「ニートの若者たちの実態」の調査結果では、ニートの31.7%は大学を辞めた人ということがわかっています。

新卒者でも就職をするのが難しい状況で、大学を中退した人たちは、新卒の枠に入れないだけでなく、企業のほうも中退者にネガティブなイメージを持っています。

企業は、「会社もすぐに辞めるだろう」と思っているようです。

もちろん、大学中退者の能力や努力で、正社員になれることもあります。

しかし、「大卒者でも即戦力になるのは難しいのに、大学を辞めた人が即戦力になるわけがない」と思われてしまうのは、仕方ないとも言えるでしょう。

その後の事を考えて!大学退学を考え直してみては…

(1)しばらく大学を休んで、その時間を自分の好きなことに使いましょう。

1年くらい大学の卒業が遅れても、就職をするのには問題ないです。

就活についてですが、中退するよりは、かなり正社員になりやすいです。

(2)留年するのが恥ずかしいので、中退する人がいます。

しかし中退したら、大学の友人とは会えなくなります。そうなると、学生の話題についていけず、社会人になっても学歴の違いに劣等感を感じることが多くなります。

留年して卒業するのに時間がかかっても、大卒になることをおすすめします。

(3)経済状況が苦しいなら、奨学金で通いましょう。

公共団体が支給の奨学金は、ローン型ですが、200万円借りても卒業して20年かけて返済するなら、毎月1万円くらい返せば大丈夫です。

受験料も入学金も払って入ったので、それを捨てるのは、もったいないでしょう。

悩みは大学に行くだけでは消えませんが、大学を辞めてもその悩みが消えることはないです。

計画があって中退するなら止めませんが、とりあえず中退するのはやめてください。もっと人生について、現実的に考えましょう。

関連記事はこちら


 - 学校生活

ページ
上部へ