知恵の花

30歳の独身男性が抱えるリアルな問題と厳しい現実とは…

   

30歳の独身男性が抱えるリアルな問題と厳しい現実とは…

男性は仕事にプライベートに30代が一番充実するとよく言われています。
しかし30歳を過ぎた時に独身だった場合、実はシビアな現実が待ち構えているようです。
素敵な30歳独身男性は一握り…実際に周りが感じる印象は意外と辛口なようです。
そこで今回は、30歳を超えて独身の場合、どのような問題や現実が待ち構えているのかお伝えします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

スポンサーリンク


魅力的な30歳独身男性ってどんな人?

素敵な独身男性の特徴として、「モテる」「仕事ができる」「自信がある」ということが挙げられます。

例えば、「コミュニケーション能力が高く、仕事もできる」「モテるゆえにいつでも結婚できるという余裕がある」などの印象が、女性から見て素敵と思うでしょう。

こういう印象の人が独身である理由は、決してうぶや奥手というのではなく、むしろ女性との付き合いが豊富で話も上手な男性が、余裕が故に、結婚まで結びつかないということがあります。

あと仕事もでき、周りからも頼られるタイプの人は、仕事に打ち込むあまり、プライベートの時間があまりとれない方、あるいは自分に厳しく目標に向かって突き進むタイプの方、なんでもできてしまうマルチな方などもそういうケースに当てはまるかもしれません。

プライベートの時間を犠牲にして仕事に打ち込んできた結果が作り上げた姿なのでしょうか。

仕事に打ち込む→仕事ができる→信頼される→女性にもモテる→でも付き合う時間まではない、となって結局独身でいる経過なのかもしれません。

30歳独身男性の生涯未婚率は約6割!

2010年の30歳の未婚率は53%というデータがあります。30歳男性100人に対し、53人が未婚であることになります。

同じ2010年の50歳での未婚率は20%を超え、20年後の2030年には未婚率が30%に達すると予想されています。

50歳男性100人に対し30人が未婚となります。ちなみに50歳の未婚率は「生涯未婚率」と呼ばれています。

このデータから何がわかるかと言いますと、”2010年時点で未婚の30歳の男性が結婚できない確率は6割”ということが分かります。

つまり、2010年時点で30歳で独身53人のうち、20年後の50歳を迎えたときに30人が未婚の状態であることになり、23人がその間に結婚したことになります。

30人未婚÷全体数53人のパーセンテージは56.6%となり約6割という数字がはじき出されます。

30歳で独身というとそう珍しくないことに思えますが、データからはそのうち約6割もの男性が50歳でも独身のままとなります。

50歳の未婚率が生涯未婚率と言われるのは、一般的に50歳を過ぎた時点で結婚するケースはほとんどないため「生涯未婚率」としてデータにあげられます。

現在30歳で独身の方はこのデータについてどう思われますか?

30歳を超えても実家暮らしの独身男性ってどんな印象?

世間から見た「30歳を過ぎても独身実家暮らし」の男性のイメージは一般的にマイナスなことが多いようです。

まず、実家暮らしであるために親に頼っている印象をうけます。

仮にそうでなくても、食事や掃除・洗濯など家事全般やご近所との付き合いや、役所などへの手続き、住まい・家電の修繕やリフォームなど、親に任せっきりにしてる方も多いと思います。

そうすると「何も知らない」「何もできない」と周りからは思われる可能性があります。

また、実生活で親に頼っている場面が多いので、金銭感覚がずれてしまいがちで、自分の趣味などにしかお金をつぎ込まず、いざ結婚というときに果たして対応できるのかなどと、相手に不安がらせるパターンもあるようです。

親の介護や支援のために一緒に暮らしているという理由の方もいるので、一概には言えませんが、やはり「すねかじり」という自立していないイメージがついてしまうようです。

これから自立を図ろうとしても年齢を重ねるにつれて、いままでの生活からがらりと変わるわけですのでなかなか大変かもしれません。

30歳独身男性が抱える3つのリスクとは…

30歳を過ぎた独身男性がこれから生活するにあたり3つのリスクがあると思います。

  1. 「健康の不安」・・・30歳だとまだまだ健康と思いがちですが、社会環境が健康を害する可能性のある要因が増えてきます。

    例えば会社勤めだと中間管理職の立場の方が多く、体力的にも精神的にもストレスがかかることが多くなり、そこから健康を害することもあります。

  2. 「仕事の不安」・・・健康を損なうと仕事を休む、場合によっては転職・辞職のケースになってしまうことも。

    収入がストップしてしまい、生活苦に陥るでしょう。配偶者がいれば代わりに収入を得ることもできるかもしれませんが、独身だとそうもいきません。

  3. 「介護の不安」・・・徐々に両親も高齢となり、介護の面で考え始めなくてはいけない時期かもしれません。また自分自身の老後や不慮の事故などにより、介護が必要になった場合を想定して、今から準備をしておかなくてはいけないでしょう。

    両親の介護または自身の介護には、人の手助けがどうしても必要になってくるでしょう。

30歳独身男性のリアルな貯蓄事情

30代の約30%が貯金がないという統計があります。驚かれたかもしれませんが30%もです。

もし仮に30歳までに結婚をされた方の場合、結婚資金としておそらく300万円ほどは貯蓄があったとしましょう。

大卒の方だと、約7年間で300万の貯蓄をしてきたことになり、若いときから将来の結婚などを見据えて準備してきたことがわかります。

30歳を迎えて独身の男性でも、こういった結婚などの将来の資金繰りなどを考えてこなかったという人も多く、貯金をする感覚が薄いという人も多いのかもしれません。

また30代の平均貯蓄額が約600万円(総務省平成26年全国消費実態調査による)との
データがあります。

ただしこれには投資・不動産などの資産も含まれるので実際には350万円ほどと言われていますが、約30%の貯金の無い方からすれば350万は大金と思えるでしょう。

30歳で結婚するために300万かかるとすると、これからさらにお金が必要な場面を迎えるにあたって、当然不安に思えるでしょう。

また、これからお付き合いをされるかもしれない女性にも安心感は与えることができません。

関連記事はこちら


 - 生活

ページ
上部へ