知恵の花

気になる店員さんに連絡先を…返事をもらう確率を上げるコツ

      2017/02/21

気になる店員さんに連絡先を…返事をもらう確率を上げるコツ

美容室やショップの店員さんはなぜだかカッコ良く見えますよね。

できればお店以外でも仲良くしたいと思うなら、やはりこちらから連絡先を渡してアピールするしかありません。

しかし連絡先を渡しても返事が来るかどうかは店員さん次第です。

返事をもらうにはどうしたらいいのか、効果的なタイミングや渡し方についてリサーチしてみました。

ぜひ参考にして、店員さんとお近付きになりましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白の返事が保留中の場合の成功率とアップさせるためのポイント


告白をしたのにまさかの保留という経験をしたことが...

入籍報告をメールでする場合の注意すべきポイントと送信時期


入籍するにあたって様々な人に報告をすると思います...

彼氏が忙しい…放置されている時の上手な対処法!



彼氏が忙しい時になかなか連絡をくれな...

韓国人男性も女性もスキンシップが大好き!理由や具体例など実際


韓国人の男性・女性ともにスキンシップを図るのが大...

婚姻届けの提出時に戸籍謄本は必須!?忘れた時の対処法!


結婚は紙切れ一枚とも言いますが、実際に婚姻届を提...

大学のゼミは出会いの場!?好きな人ができた時の対処法


大学に入ると、様々な場面で新しい出会いがあなたを...

塾の先生が好き!恋愛を発展させるポイントと注意点


塾の先生というと、学校の先生よりも年齢が近くフラ...

気になる男性心理!ぶっちゃけ友達と彼女どっちが大切?


友達が多い男性と付き合うと、なかなか会えなかった...

精神的に不安定な彼女と付き合うポイントと注意点




付き合う前は気付かなかっ...

結婚したいけどお金がない!知っておきたいリアルなお金事情




最近は結婚しなくても良い...

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

スポンサーリンク


返事が来る確率を上げる!気になる店員さんに連絡を渡すタイミングは

気になる店員さんとは、まずは親しくなるのがポイントです。

連絡先は、その後で交換するようにしましょう。

店員さんに、一目惚れをしたときも、まずは会話をする関係になりましょう。

逆の立場で考えてみてください。

連絡先を書いた紙を渡された彼女から見れば、あなたは話しをしたこともない他人です。

そんな知らないから、突然連絡先を書いた紙を渡されて、紙には、「友達になってほしい」書いてあります。

普通は、友達になりたい人に連絡先を書いた紙は渡しません。

ということで、女性からすると、とても不自然で不気味に感じるのです。

そのため、気になる店員に連絡先を書いた紙を渡して失敗するのは、当然のことを言えるでしょう。

私も同じ失敗をしたことがあります。

他に方法を思いつかなかったし、不自然だとも思いませんでした。

他の例もあげましょう。あなたは電車に乗り席に座りました。

隣に同じ年頃のスーツ姿の男性が座っていて、いきなり話しかけてきました。

そして、「連絡先を交換しませんか?」と言われたらどうしますか?

「はい」とはすぐに答えれないと思います。

すると、彼は連絡先を書いた紙を渡してきて、「友達になってほしいので、連絡してくださいね。」と言いました。

あなたは連絡をしますか?きっとしないはずです。

一目惚れをした店員に連絡先を書いた紙を渡したのに返事が来ないのと、同じ理屈です。

返事はくれる?連絡先を渡して店員さんと距離を縮めるには…

頻繁に見かける人へは、自然に好意を持つという傾向があります。

ある実験で、顔写真を何回も見せられた人は、そうでない人より好意を持つことがわかっています。

これを「単純接触効果」と言います。テレビでよく見る芸能人の好感度が上がるのと同じです。

ということは、気になる店員さんがいるお店に通えば、好感度があがるかもしれませんね。

しかし、嫌われた場合は、どんどんと嫌われてしまうので、注意が必要です。

そこで、まずはあなたのことを店員さんに、覚えてもらうことから始めてください。

あいさつを交わすことから始めましょう。

タイミングを見て、「今日は天気がいいですね」などの雑談をすれば、覚えてもらいやすいです。

そうなれば、お店に通って「単純接触効果」を狙ってくださいね。

それから、恋愛心理学では、同じ点がある相手には親近感を抱くと言われており、これを「類似性の法則」と言います。

気になる店員さんとの共通点を探してみてください。

雑談で共通の話題が見つれば、距離を縮めるチャンスになります。

店員さんに話しかけるときは、タイミングに注意しましょう。店員さんが忙しいときに話しかけてはいけません。また、しつこく話しかけりのもダメです。

仕事仲間や他のお客さんに悪印象を与えないようにしてくださいね。

まずは「良いお客」になることが大切です。

もらった連絡先には返事する?店員さんに聞いてみた!

接客のバイトをしていたとき、男性からよく連絡先を渡されました。

2年働いたのですが、10回くらい連絡先をもらいました。

気持ちはありがたかったのですが、彼氏がいたのでいつも申し訳ないと思いながら捨てていました。

連絡を返したことはありません。返事をするかどうかは、その人の状況によると思います。

しかし、女性が男性へ連絡先を渡してその男性に彼女がいなかったら、高い確率で返事がくると思います。

そても優しそうな人で、接客するときも悪い気がしませんでしたが、返事はしませんでした。

その方は、年上の社会人だったので、学生の私とは時間も価値観も違うと思いました。

後日連絡先を渡したことについて謝りに来られました。

「またお店に来て下さい」と言ったのですが、それ以来、来られることはありませんでした。悪いことをしたな、という気持ちになりました。

彼氏が飲食店で働いているので、「連絡先を渡されたらどうする?」と聞いてみたら、「正社員は店長に伝えてから捨てる、バイトは好きにできる、という決まりがある」と言っていました。

お店によって様々なようです。

気になる店員さんから返事が欲しい!効果的に連絡先を渡すポイント

店員さんと個人的に付き合いたいなら、最終的にはあなたから連絡先を渡す必要があります。

店員さんから連絡先を聞いてくることはないでしょう。

連絡先を渡すときは、自分の言葉で一言書いておけば、連絡が来る確率がアップします。

「いつもありがとうございます」などのシンプルな言葉に付け加えて「よかったら連絡下さい」というように書くのです。

シンプルな言葉で書くほうが、危険は減ります。

長い手紙を書くと、ひいてしまう人もいるし、重く受け止める人もいるからです。

渡すときは、できるだけ軽い感じで、「よかったら連絡下さい」くらいの言葉を言いましょう。外国人が店員さんにチップを渡すような感じです。

また、連絡先は、メールアドレスよりLINEの連絡先を書くほうが、連絡をもらえる可能性が上がります。

電話番号は書かないようにしましょう。相手が電話をかけないといけなくなるので、相手が緊張してしまい、連絡をもらえる可能性がかなり低くなってしまいます。

渡した連絡先に店員さんから返事がない時は…

連絡がなければ、しばらくはそのお店には行かないようにしましょう。

連絡がない理由はいろいろとあると思いますが、彼女は残念ながら、あなたに興味がないということです。

また、彼女なりの理由があるのかもしれません。

とにかく、どうして彼女から連絡がこないのか、考えたり悩んだりしないようにしましょう。

ちょっとだけ反省して、気持ちを切り替えて、次に進みましょう。

また、お店に行くのは、恋愛超上級者でなければやめましょう。しつこい男とみなされて、彼女に迷惑をかけてしまいます。

ただ、恋愛超上級者は、連絡がこないことを上手くネタにできます。

彼女も連絡をしていないことに、少し気まずさを感じているのですが、恋愛上級者は彼女の気まずさを上手に打ち破ることができるのです。

余裕とジョークで笑いにできるのです。お笑い芸人が、気まずい雰囲気になったり、硬直してしまったりしたときに、それを上手に笑いに変えるのと同じような感じです。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ