知恵の花

気になる安全祈願!新車納品時のお祓いについて

   

気になる安全祈願!新車納品時のお祓いについて

新車を納品する際に、安全祈願を兼ねてお祓いをしてもらうことがあります。

昔は多くの車を祈祷していましたが、最近では祈祷を受ける車はどんどんと減少しているようです。

そこで今回は日本の習慣でもあった新車のお祓いについて詳しく調べてみました。

新車と共に行う安全祈願、ぜひ参考にして新車納品時には、考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


新車納品時にお祓いをおこなう意味

いろいろな神社やお寺のホームページを見てみると、神仏の前で安全運転を誓うことが大事だとよく書かれています。

神社やお寺でご祈祷やお祓いをしてもらって、神様や仏様のご加護を受けることは大切です。

また、交通規則を遵守して、優しい気持ちで車を運転することも大切になります。

神社やお寺で、お祓いやご祈祷をすれば、大難が小難になり、小難は無難になる、という考えがあります。

しかし、この考えは、科学的に証明することができません。

つまり、お祓いやご祈祷は、気持ちの問題だと言うことになり、それを否定できる根拠を見つけることは、難しいということになります。

しかし、神仏の前で交通安全を誓って、お守りなどをもらえば、車に乗って運転するごとにそれを目にすると、気持ちが引き締まるでしょう。

そして、それは安全運転に繋がるでしょう。

ということで、お祓いやご祈祷は、気持ちの問題だと言ったのですが、「信じる気持ちに安全運転が宿る」とも言えると思います。

新車を納品する時はお祓いしてもらうべき?

車は移動する家のように、霊の影響を受けます。

車は家とは違って、移動をするので、いわくつきの所を通るときに、霊を乗せてしまうことがあるからです。

「いわくつきのところを通らなければいいのでは?」と思うかもしれませんが、霊が多いところは、何か事件があったというような明確なところだけではありません。

霊視できる人だけに分かるような、霊が多いスポットがたくさんあります。

地域全体が、霊スポットというところもあるので、そうなってくると車ではどこにも行けない状態になってしまうでしょう。

しかし、それは非現実的なので、少しこのことを覚えておくくらいにしておいてください。

新車は前に誰も使用していないので、大丈夫だろう、と思いますよね。

しかし、安心はできないのです。

車や車の部品を作った場所などによって、新車でも霊が憑いていることがあるのです。

また、車が完成したときに、持ち主のところへと輸送するときは、ほとんどの場合、船を使うので、海は霊が多いところなら、輸送中に霊が憑いてしまうこともあります。

新車納品時のお祓いと六曜の関係

六曜の吉凶は、他の占星術みたいに裏づけがされていません。

しかし、七進法・九進法・十二進法、などで因縁・因果の吉凶を導き出そうとする他の占星術とは異なって、今の六曜は縁起担ぎのようなものになります。

これが、雑書類等で重点が置かれていない理由です。

また、今の七曜に縁起を担がないのが、六曜と異なるところになります。

官暦から除かれた暦注も、六曜はただの吉凶判断ではないという明治政府の考えも影響しておばけ暦に記載されたこと、占星術でもなく安易なこと、が今一般に使用されている理由です。

このことは、占いの世界ではみなさんが知っていることです。

また、通徳類情を用いて六曜を否定する人もいます。

六曜に重点を置く占い師はほとんどいません。

しかし、縁起担ぎとして使うように言う占い師は、良識があると言えます。

お坊さんで友引にお葬式を行う人がいますが、これは非常識になります。

ここで質問するくらい気になる場合は、仏滅はできれば避けた方が良いでしょう。仏滅の午後を大安と考えるなら、その通りです。

仏滅は縁起担ぎなので、新車が“物滅”にならないように縁起を担ぐと良いでしょう。

新車納品後のお祓いはいつするべき?

車を買ったときにお祓いに行くタイミングは、新車でも中古車でも、納車から1、2週間くらいでお祓いに行く人がほとんどです。

お祓いをすれば、神様に守られているような気持ちになるので、安心して車の運転をすることができます。

また、車の事故や災難にあったときや、旅行を考えているときに、お祓いに行く人もいます。

初心に戻って気持ちを引き締めるために、定期的にお祓いや交通安全祈願をしてもらうのもおすすめです。

お祓いでは、運転手や運転手の家族が、神主から交通安全祈願をしてもらいます。

車は、神主がボンネット、運転席、などをお祓いしたり、車に乗って5mくらいの輪をくぐり交通安全護摩木に名前を書いてこの護摩木をお焚き上げしてもらったりします。
他にもいろいろなお祓いの方法があります。

神社に入らない大型のバスやトラックなどは、運転手がまず交通安全祈願をしてもらいます。

そして、お清めの切麻をもらってから、自分で車のお祓いをします。

新車納品時にお祓いをしてもらう時のマナー

お祓いをしてもらうときには、着ていく服装に悩みますよね。

また、お祓いをしてもらうときは、マナーがあります。

服装は、カジュアルな服を着てお払いに行っても大丈夫なのですが、かなり派手なものは着ないことをおすすめします。

服装が気になる場合は、スーツなどを着ると良いでしょう。

お祓いやご祈祷は、神様や仏様のご加護を頂くだけではなくて、自分自身を清める儀式でもあります。

そのため、見た目の姿よりも、気持ちの持ち方が大切になります。

お祓いやご祈祷に支払う費用も気になるところです。

交通安全祈願のお祓いには、初穂料や祈祷料を支払わないといけません。

費用を入れる封筒に、神社なら「初穂料」、お寺なら「祈祷料」と書いてくださいね。

費用は神社やお寺によって違うのですが、だいたいのところだと、3,000円から10,000円くらいになります。

費用が段階制になっていたり、車のサイズで費用が異なったりすることもよくあります。

関連記事はこちら


 - 生活

ページ
上部へ