知恵の花

LINEで本名がバレる!?アプリに潜む危険性と対処法

   

LINEで本名がバレる!?アプリに潜む危険性と対処法

友達や仕事の連絡にLINEを使用している人は多く、LINEがないと困る!という人も多いのではないでしょうか。

しかし簡単に使用しているアプリでも、使い方次第では自分の本名が、第3者にバレてしまうという危険性もあるようです。

そこで今回はLINEで本名がバレてしまう仕組みや危険性について詳しく調べてみました。

日々使うツールだからこそ、危険性もしっかり理解し、上手に付き合いましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかな...

彼女が元カレに会うを止めさせたい!気になる女性心理と対処法

彼女に元カレと会うと言われたら、あなたはどん...

年下女性へのアプローチ!告白を成功させるためにのプロセス

男性はいつの時代も若い女性が好きなもの。...

男性はメールを無視する生き物!? 理解しがたい男性の心理

気になる男性にメールを送ったのになかなか返事が...

ただの酔っぱらい?それとも好意?飲み会で手を握る人の心理

飲み会でお酒が深くなるにつれて、みなさん気が...

デート後にメールがこない…気になる原因と男性心理の対処法

楽しかったデートの後、相手からメールがこない...

会社への迷惑電話が急増中!法的処置も!?適切な対応と対策

近年会社への迷惑電話の件数が増え...

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生...

彼女の顔はタイプじゃない!?気になる男性心理と女性の条件

実は顔がタイプではない女性と付き合っている男...

これでバッチリ!料理の苦手意識を克服するためのプロセス

料理を作ってもなかなかうまくいかない…何度か...

スポンサーリンク


LINEの登録は本名でする?

LINEで登録する名前は2種類あります。

1つ目は、インストール時の初期設定で登録する名前です。

これは変更ができませんのでよく考えて登録しましょう。

2つ目は、プロフィールに表示する名前です。

これは変更ができます。

名前の文字数は制限があり20文字以内ですが、長い名前にすると、友達から見づらくなる可能性があります。

見やすいのは4文字から7文字くらいです。

友達のLINEに表示される自分の名前は、いくつかの条件によって変わります。

この表示名には優先順位があり、基本的に次の3つです。

なお、これらが必ず当てはまるというわけではありません。

友だち追加方法の設定を変えていたり、LINEに登録している携帯の番号を違う番号にしていたりすると優先順位は変わります。

最も優先度が高いのはアドレス帳の登録名です。

友達の端末のアドレス張に自分の携帯番号が登録されている場合、アドレス帳に登録されている名前がLINEに表示されます。

次に優先度が高いのがLINEのプロフィール名です。

友達の端末のアドレス帳に自分の携帯番号が登録されていなかったり、メールアドレスのみが登録されていたりするとLINEに登録しているプロフィール名が表示されます。
最も優先度が低いのが初期設定の名前です。

上の2つにも当てはまらない場合、インストール時の初期設定の名前が相手に表示されます。

危険!パソコンでLINEを使用すると本名がバレるかも!

スマートフォンでLINEを利用している人は少なくありません。

しかし、パソコン版のLINEを利用している人はどれだけいるでしょうか。

実はこちらのパソコン版が問題になっています。

なぜかというと、パソコン版では電話帳の名前ではなくLINEの初期設定の名前が表示されるからです。

LINEの初期設定の名前は多くの人が本名を使っています。

例えばLINEで知らない人と「友だち」になった時、その人がパソコン版LINEを使っていたら本名が知られる可能性があります。

顔を見たこともない赤の他人が自分の名前を知っているかもという恐ろしい事態になりかねません。

代表的なチャットアプリのLINE、カカオトーク、commは全てシステム上に問題があります。

しかし、運営側は利用者がシステムに同意して使っているという考え方のため、この問題を解消しようとする動きはあまり見られません。

これらのアプリを使っている時、自分の知っている人とだけつながっていると思いがちですが、それは危険な思い込みです。

インターネットでのトラブルは、一度起きてしまうとなかなか解決は難しいです。

人気のあるサービスだから安全という考え方は、インターネットの世界では注意が必要です。

パソコンのLINEで本名がバレると危険が生じる!

本名を隠してニックネームを使い、LINE IDで友だちになった人もいると思います。
若い女性に多く見られる傾向があります。

一度LINEで友だち同士になれば、パソコン版LINEを使ってその人の本名を知ることは不可能ではありません。

本名が知られても問題はないと考える人もいるとは思います。

友だちなのだから本名を知っているのは当然という考えです。

LINEの運営側もそういう風な考えのようです。

普段の生活での「友だち」とLINEでの「友だち」は違うものです。

この違いをちゃんと理解しておかないと様々な問題に巻き込まれる可能性があります。

端末のアドレス帳データを利用することで、簡単にLINE上での人間関係をつくれるのがLINEの良いところです。

しかし、社会人のアドレス帳には会社の上司や取引先の人間など、「友だち」とは言えない人間関係のデータもたくさん入っています。

うっかり自動追加機能で友だちを登録すると、妙なことに巻き込まれる可能性が高まります。

本名登録以外にも…LINEで起こりうる危険と対処

「友だち自動追加機能」とは、アドレス帳に登録している人を自動で友だちに追加する機能です。

これをONにすると、LINEでは友だち登録したくない人も勝手に登録されてしまうので注意しましょう。

「友だちへの追加を許可」とは、アドレス帳に電話番号を登録している人の友だちリストに、自分が追加される機能です。

これをONにすると、LINEを使っていることを隠しておきたい人にまで自分の名前が表示されてしまいます。

「友だち自動追加」機能と「友だちへの追加を許可」機能をOFFにすると、アドレス帳を利用して友だち追加はできなくなります。

そういう時に「ID」を利用しましょう。

プロフィール設定から好きなIDを設定して、そのIDを友だち追加したい人に伝えます。

そしてID検索をしてもらって友だち登録してもらえばLINE上での友だちを管理できます。

しかし、この「IDの検索を許可」機能をONにしたままだと知らない人にランダムでIDを検索されて友だち追加される可能性があります。

そのため、登録してもらったらすぐにOFFにすることをおすすめします。

危険かも!LINEの登録は「本名」が多数派!

LINEを使っている人136人にLINEに登録している名前をどういうものにしているかをアンケートをとりました。

質問「あなたのLINEでの名前はどういうものですか?」

1位が36%で「漢字の本名」、2位と3位が同率13%で「ひらがなの本名」「あだ名」、4位が12%で「LINE用の名前」でした。

「漢字の本名」がおよそ4割近くを占める結果となりました。

「あだ名」や「LINE用の名前」と、より親近感のある名前にしている人も少なくありません。

この結果を男女別で見てみるとおもしろい傾向が見つかりました。

男性の1位が46%で「漢字の本名」、2位と3位が同率13%で「あだ名」「LINE用の名前」、4位が8%で「ひらがなの本名」でした。

女性の1位が28%で「漢字の本名」、2位が16%で「ひらがなの本名」、3位と4位が同率12%で「ひらがなで名前のみ」「あだ名」でした。

男性の場合、5割近くの登録名が「漢字の本名」であるのに対して、女性の場合は3割近くとかなり少なめでした。

女性の2位と3位にはひらがなが選ばれています。

ひらがなの丸みが持つ親しみやすさを無意識的に好んでいるのかもしれません。

関連記事はこちら


 - コミュニケーション

ページ
上部へ