知恵の花

彼氏との電話で沈黙が多い原因や楽しく電話で会話をするコツ

   

彼氏との電話で沈黙が多い原因や楽しく電話で会話をするコツ

楽しいはずの彼氏との電話のときに沈黙が長くなって気まずい思いをしたことはありませんか。

せっかく話しているのに沈黙が続くとどう会話を続けて良いか焦って、さらに沈黙する時間が長くなってしまいます。

では、なぜ彼氏との電話で沈黙が続いてしまうのでしょうか。

そこで今回は、彼氏との電話で沈黙の時間ができてしまう理由や原因と、沈黙を減らして楽しく会話できるコツなどをご説明します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


彼氏との電話で沈黙が多くなる原因は表情に関係あり

彼氏と会話をするための方法は電話以外にもいろいろあると言えます。

例えばメール、LINE、最も確実なのは、直接会って会話をすることです。

彼氏も彼女の顔を見て話をしたいと思っているはずで、直接顔を合わせて話した方が感情が伝わりやすいからです。

電話では相手の顔、表情を見ることができないから何を考えているのかが伝わりにくいと言えます。

表情を見ながら会話をすることで、雰囲気が盛り上がり、会話自体が弾みます。

ですが、電話だと互いの顔を見ることができないため、あまり会話が弾まない結果となります。

「笑顔が可愛い」といった表情、感情からくる話題が1つ減ってしまうので話も短くなります。

ですが電話には電話のメリットがあり、独特な楽しみ方もあると言えます。

声だけのコミュニケーションでも普段と異なるシチュエーションにドキドキする場合もあります。

第一、話題がないなら無理して話す必要はないのです。

長電話が苦痛でない人は、話題をつくってから電話することをお勧めします。

彼氏との電話で沈黙がつらいときに試したい改善策

コツの1つ目は移動ができる電話を使うことです。

電話をする際には移動ができる電話を使うことでベッドに横になり会話をしたり、リラックスした状態で話ができます。

最初に会話で緊張しないためにも自分がリラックスできる環境を整えておいて下さい。

さらに電話をしながら話の話題で出てきた本、音楽を探す場合でも携帯電話、子機だと話をしながら移動が可能なので便利と言えます。

会話が盛り上がるためにも話の話題に上った音楽をその場でかけてみて下さい。

コツ2としては話のネタ帖を作ることです。

電話の最中に話に行き詰って沈黙になることもあると思いますが、できれば避けたい事態です。

そのために話題のネタとなる話を事前にいくつか用意しておくといいでしょう。

ネタは日常で体験談、ニュースで紹介された話、相手が興味がありそうな話を用意しておくと安心です。

特に相手が興味がある話題ですが自分にその知識がない場合は会話が弾まない可能性もあるので、事前に知識を深めておくといいでしょう。

女性がさほど興味がなく男性が好きな話題としてはプロレスなどが挙げられます。

女性がプロレスの知識を持っていると意外性から男性はテンションが上がりプロレスに関していろいろな情報を教えてくれます。

男性は女性に教えることが好きだから、「そうなんだ、知らなかった!」と相手の話を聞くようにしましょう。

話が弾めば一緒にプロレスを見に行くといったデートに話を持っていくことができます。

彼氏との電話で沈黙が長くて通話料金が気になる場合の対策

電話代が高いから通話の時間をあまり取れないなんて事になるとその後は電話がしにくくなります。

そんな場合はLINE、Skypeといったネットを介し無料通話ができるアプリが存在するので上手に活用してみて下さい。

携帯電話会社のプランによっても登録した電話番号へは通話は無料tなるので電話代は気にせず会話ができるようになります。

沈黙は気にしないことがポイントで無料通話なら電話代は無料なので互いの時間があるなら通話を繋げた状態にしておいても問題ないのです。

部屋にいる時は通話を繋いでおき好きなタイミングで声をかけることができます。

当然互い沈黙する時間もありますが気にせずに作業したりするといいでしょう。

会ってなくても一緒にいる感覚になれます。

ただし電話をする際には時間帯に注意しましょう。

交際を始めたばかりなら深夜寂しくて突然かけるというのも可愛いと思えますが、相手にも都合があるから常識の範囲内でかけて、あまり長い時間拘束しない様にしましょう。

彼氏との電話で沈黙があっても苦手意識を持たず克服する努力を

沈黙が苦手な人は恋愛においてマイナスに働く場合があります。

例を挙げると出逢いの場では異性と会話をしていて沈黙することも少なくありません。

そんな時に気まずいと思ったり、焦ってどうでもいいような話をしたり、無配慮な質問をすると相手はうんざりしてしまいます。

沈黙に焦って気を遣ってくれているとプラスに考えてくれる人の方が少ないと言えます。

それでは喋り損なので沈黙に弱い人はプラスにならない事が多いから、できるだけ沈黙を克服して沈黙に強い人を目指してみてください。

苦手意識を克服する方法としては「沈黙は怖いと思う必要はない。

会話が楽しく弾んだら皆が一息いれて休む時間も必要。

相手が黙ってしまった場合でも特に不機嫌そうでなければ無理して話をする必要はなく、居心地よく感じているのかもしれない。

そんな風に捕らえるといいと言えます。

そして沈黙してしまった時でも、発言したい事がないなら無理してまで話をする必要はないと喋らないように心がけて少しづつ沈黙に慣れていくといいでしょう。

彼氏との電話で沈黙が長くてそれが幸せと思えることもある!

毎日のように電話をしていると話題に困ることがあります。

だから私も沈黙がありますが、その沈黙を気まずいと思うと話をしないといけないと焦ってしまいます。

ですが「幸せな沈黙」実は電話中に寝てしまったこともあります。

また互いテレビ、メールをしたり、音楽聴き、いきなり歌ってみたりします。

ですが互いに電話を切らないのは別に話をしなくても繋がっていたいからです。

彼の声、彼の見ているテレビ、聴いてる音楽といった生活音が聞こえる事で幸せを感じます。

これは遠距離だからそう思うのかもしれませんが、慣れれば沈黙も幸せと感じます。

互いに遠慮していると何か話題を探さないとと焦ったり沈黙になって大丈夫かと不安になります。

ですが時間が解決してくれますし、マイペースなカップルも存在する一方でマシンガントークをするカップルもいて、夫婦漫才みたいにボケたり突っ込んだり、もしくは会いたい、大好きと甘い会話を延々続けるカップルもいるかもしれません。

あまり考えすぎずに人それぞれで2人の時間を楽しめばいいのです。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ