知恵の花

会社の飲み会は業務の一環なのか…欠席する時に注意すべきポイント

   

会社の飲み会は業務の一環なのか…欠席する時に注意すべきポイント

会社で飲み会がある時は、欠席したくてもなかなか断れないという人も多いのではないでしょうか。

いくら仕事外と言っても、会社の飲み会は職場の人間関係を円滑にするための場であったり、情報や仕事に役立つノウハウを学ぶ場所でもあるのです。

会社の飲み会を欠席する際は、そのデメリットもしっかり理解した上で決断するべきです。

会社の飲み会に出席するか迷った時はぜひ参考にして、あなたにとって一番良い選択をしましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

スポンサーリンク


会社の飲み会を欠席できない原因は?

なぜ飲み会は断れないのか、その心理のトップ10です。

1位 周りから「ノリが悪い」と思われ自分の評価が下がるかも知れない。

2位 「付き合いが悪い」と相手を不愉快にさせてしまうのが心配。

3位 みんなが飲みに行くのに、自分だけ行かないとは言いだしづらい。

4位 お酒は好きだし、別に断る理由がない。

5位 自分だけ仲間はずれにされるかも知れない。

6位 異性との出会いに期待するところがなくもない。

7位 たいした出費でもないからまあいいや。

8位 家に帰ってもやることもないので。

9位 若い頃は人と付き合うべし、男は外で遊ぶべしという因習にとらわれてる部分がある。

10位 明日会社で周りの話しについて行けなかったらいやだ。

やはり人間関係を心配する声が一番多いようです。

周りから孤立するのが嫌なのですね。

現代若手ビジネスマンの「気弱な飲み会参加事情」といったところでしょうか。

一方でお酒好き、女性好きな積極参加派も一部にはいますね。

会社の飲み会を欠席するならココに注意!

何かを断れば、相手は拒否されたと感じ、悪い印象を与えることは避けられません。

ですから相手をなるべく嫌な気持ちにさせないような断り方をしましょう。

一つの方法がその場では断らず、一旦保留にすることです。

そうすると行きたい気持ちがあることを印象づけることができます。

最初から行く気なしなんだなという悪いイメージを持たれずに済みます。

「後で確認してからお返事します」と言えば、行かない可能性もあるが、行きたくないからではなく、何か他に予定があるからだと相手に思わせることができます。

飲み会を断る時に踏むべき3つのステップが、謝罪→理由→お礼です。

出欠を保留したら、なるべく当日中に返事をします。

最初のステップで「せっかくですが」「残念ですが」「申し訳ありませんが」という謝罪の言葉から入ります。

自分の本意では無いことを示しましょう。

次に簡潔に断る理由を述べます。

言い訳が長くなると、嘘なのではと勘ぐられてしまいます。

最後に「誘って頂いてありがとうございました」ときちんとお礼を言いましょう。

相手をできるだけ不快にさせないためです。

会社の飲み会を欠席したい!使える断る理由

★「他に用事がありますので」とだけ言いましょう。

詳しいことを聞かれても、ちょっと人に言いづらい家庭の事情だとか何とか言ってごまかしましょう。

★その日は思い切って会社自体を休みましょう。

忘年会シーズンなどは体調を崩しやすい時期ですので、それほど不自然でもないでしょう。

前日からちょっと熱っぽいとか何とか言って伏線を張るのもありです。

また自分ではなく家族をだしにする手もあります。

家族が風邪で寝込んでしまったので早く帰らないといけない、家族が入院しているのでお見舞いに行かなければならないなどです。

ただし突然キャンセルするわけですから、費用を取られたり、幹事さんに迷惑をかけるところが欠点です。

★使い古された手ですが、お通夜だと言います。

家族がたくさんいることにしておけば、使える回数も増えます。

★飲み会の翌日の朝早く出発する旅行を予約していることにしましょう。

二日酔いでは辛いので悪いけど行けませんなどと理由を付けましょう。

欠席しない方が良い会社の飲み会の見極め

参加しなくてもいい飲み会と参加した方がいい飲み会は?会社の飲み会は大抵はつまらなくて時間の無駄になるだけなので、基本的に参加する必要はありません。

しかし中には参加した方がいい飲み会もあります。

飲み会と言っても半ば公式行事のような飲み会があります。

例えば社員の歓送迎会、忘新年会、部署結成会、暑気払い、年末の納会、プロジェクトの打ち上げなどです。

会社の帰りに仲間内で誘い合って「ちょっと一杯」的な飲み会は、上司の自慢話や会社の悪口ばかりで参加しても何の意味もありませんが、会社や部署全体で行う公式行事のような飲み会にはきちんと参加しましょう。

こうした飲み会は何週間も前から開催日も決まっていて、そこにわざわざ緊急でもない予定を入れるようでは、協調性がないとみなされかねません。

こうした飲み会はそう回数があるわけでもありません。

せいぜい年に数回というところでしょう。

会社への忠誠心を示すためと思って出席しましょう。

欠席しちゃダメ!?会社の飲み会は業務の一環?

会社の飲み会というのは、実は仕事の延長に他なりません。

職場の飲み会が嫌いの人なら納得してもらえるでしょう。

楽しくもない飲み会は仕事の一部です。

もちろん拘束力があるわけではないですから、嫌なら断ることができます。

参加しようがしまいが自分の自由です。

しかしなかなかそうはいかないのが大人の世界の辛いところです。

仕事での円滑な人間関係のためにはこうしたことも必要です。

同僚の誘いならそれほど気兼ねをすることもありませんが、上司や先輩に誘われた時にはおいそれと断ることは難しいでしょう。

職場で孤立してしまっても困るので、2回に1回は参加するという自主ルールを決めている人もいるでしょう。

このようにまるで義務のように参加する飲み会は、もう仕事と言っても過言ではありません。

ただし飲み会と仕事には決定的な違いがあります。

それは給料が出ないことです。

飲み会の方は逆に払うのはこちらです。

有り体に言ってしまえば、職場の飲み会は「お金を払ってするサービス残業」に他なりません。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ