知恵の花

会社の飲み会は業務の一環なのか…欠席する時に注意すべきポイント

   

会社の飲み会は業務の一環なのか…欠席する時に注意すべきポイント

会社で飲み会がある時は、欠席したくてもなかなか断れないという人も多いのではないでしょうか。

いくら仕事外と言っても、会社の飲み会は職場の人間関係を円滑にするための場であったり、情報や仕事に役立つノウハウを学ぶ場所でもあるのです。

会社の飲み会を欠席する際は、そのデメリットもしっかり理解した上で決断するべきです。

会社の飲み会に出席するか迷った時はぜひ参考にして、あなたにとって一番良い選択をしましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかな...

彼女が元カレに会うを止めさせたい!気になる女性心理と対処法

彼女に元カレと会うと言われたら、あなたはどん...

年下女性へのアプローチ!告白を成功させるためにのプロセス

男性はいつの時代も若い女性が好きなもの。...

男性はメールを無視する生き物!? 理解しがたい男性の心理

気になる男性にメールを送ったのになかなか返事が...

ただの酔っぱらい?それとも好意?飲み会で手を握る人の心理

飲み会でお酒が深くなるにつれて、みなさん気が...

デート後にメールがこない…気になる原因と男性心理の対処法

楽しかったデートの後、相手からメールがこない...

会社への迷惑電話が急増中!法的処置も!?適切な対応と対策

近年会社への迷惑電話の件数が増え...

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生...

彼女の顔はタイプじゃない!?気になる男性心理と女性の条件

実は顔がタイプではない女性と付き合っている男...

これでバッチリ!料理の苦手意識を克服するためのプロセス

料理を作ってもなかなかうまくいかない…何度か...

スポンサーリンク


会社の飲み会を欠席できない原因は?

なぜ飲み会は断れないのか、その心理のトップ10です。

1位 周りから「ノリが悪い」と思われ自分の評価が下がるかも知れない。

2位 「付き合いが悪い」と相手を不愉快にさせてしまうのが心配。

3位 みんなが飲みに行くのに、自分だけ行かないとは言いだしづらい。

4位 お酒は好きだし、別に断る理由がない。

5位 自分だけ仲間はずれにされるかも知れない。

6位 異性との出会いに期待するところがなくもない。

7位 たいした出費でもないからまあいいや。

8位 家に帰ってもやることもないので。

9位 若い頃は人と付き合うべし、男は外で遊ぶべしという因習にとらわれてる部分がある。

10位 明日会社で周りの話しについて行けなかったらいやだ。

やはり人間関係を心配する声が一番多いようです。

周りから孤立するのが嫌なのですね。

現代若手ビジネスマンの「気弱な飲み会参加事情」といったところでしょうか。

一方でお酒好き、女性好きな積極参加派も一部にはいますね。

会社の飲み会を欠席するならココに注意!

何かを断れば、相手は拒否されたと感じ、悪い印象を与えることは避けられません。

ですから相手をなるべく嫌な気持ちにさせないような断り方をしましょう。

一つの方法がその場では断らず、一旦保留にすることです。

そうすると行きたい気持ちがあることを印象づけることができます。

最初から行く気なしなんだなという悪いイメージを持たれずに済みます。

「後で確認してからお返事します」と言えば、行かない可能性もあるが、行きたくないからではなく、何か他に予定があるからだと相手に思わせることができます。

飲み会を断る時に踏むべき3つのステップが、謝罪→理由→お礼です。

出欠を保留したら、なるべく当日中に返事をします。

最初のステップで「せっかくですが」「残念ですが」「申し訳ありませんが」という謝罪の言葉から入ります。

自分の本意では無いことを示しましょう。

次に簡潔に断る理由を述べます。

言い訳が長くなると、嘘なのではと勘ぐられてしまいます。

最後に「誘って頂いてありがとうございました」ときちんとお礼を言いましょう。

相手をできるだけ不快にさせないためです。

会社の飲み会を欠席したい!使える断る理由

★「他に用事がありますので」とだけ言いましょう。

詳しいことを聞かれても、ちょっと人に言いづらい家庭の事情だとか何とか言ってごまかしましょう。

★その日は思い切って会社自体を休みましょう。

忘年会シーズンなどは体調を崩しやすい時期ですので、それほど不自然でもないでしょう。

前日からちょっと熱っぽいとか何とか言って伏線を張るのもありです。

また自分ではなく家族をだしにする手もあります。

家族が風邪で寝込んでしまったので早く帰らないといけない、家族が入院しているのでお見舞いに行かなければならないなどです。

ただし突然キャンセルするわけですから、費用を取られたり、幹事さんに迷惑をかけるところが欠点です。

★使い古された手ですが、お通夜だと言います。

家族がたくさんいることにしておけば、使える回数も増えます。

★飲み会の翌日の朝早く出発する旅行を予約していることにしましょう。

二日酔いでは辛いので悪いけど行けませんなどと理由を付けましょう。

欠席しない方が良い会社の飲み会の見極め

参加しなくてもいい飲み会と参加した方がいい飲み会は?会社の飲み会は大抵はつまらなくて時間の無駄になるだけなので、基本的に参加する必要はありません。

しかし中には参加した方がいい飲み会もあります。

飲み会と言っても半ば公式行事のような飲み会があります。

例えば社員の歓送迎会、忘新年会、部署結成会、暑気払い、年末の納会、プロジェクトの打ち上げなどです。

会社の帰りに仲間内で誘い合って「ちょっと一杯」的な飲み会は、上司の自慢話や会社の悪口ばかりで参加しても何の意味もありませんが、会社や部署全体で行う公式行事のような飲み会にはきちんと参加しましょう。

こうした飲み会は何週間も前から開催日も決まっていて、そこにわざわざ緊急でもない予定を入れるようでは、協調性がないとみなされかねません。

こうした飲み会はそう回数があるわけでもありません。

せいぜい年に数回というところでしょう。

会社への忠誠心を示すためと思って出席しましょう。

欠席しちゃダメ!?会社の飲み会は業務の一環?

会社の飲み会というのは、実は仕事の延長に他なりません。

職場の飲み会が嫌いの人なら納得してもらえるでしょう。

楽しくもない飲み会は仕事の一部です。

もちろん拘束力があるわけではないですから、嫌なら断ることができます。

参加しようがしまいが自分の自由です。

しかしなかなかそうはいかないのが大人の世界の辛いところです。

仕事での円滑な人間関係のためにはこうしたことも必要です。

同僚の誘いならそれほど気兼ねをすることもありませんが、上司や先輩に誘われた時にはおいそれと断ることは難しいでしょう。

職場で孤立してしまっても困るので、2回に1回は参加するという自主ルールを決めている人もいるでしょう。

このようにまるで義務のように参加する飲み会は、もう仕事と言っても過言ではありません。

ただし飲み会と仕事には決定的な違いがあります。

それは給料が出ないことです。

飲み会の方は逆に払うのはこちらです。

有り体に言ってしまえば、職場の飲み会は「お金を払ってするサービス残業」に他なりません。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ