知恵の花

受験不安の解消法!泣きそうな自分を奮い立たせる方法は…

   

受験不安の解消法!泣きそうな自分を奮い立たせる方法は…

高校や大学など、受験は人生の中でも大きな挑戦と言えます。

頑張れば頑張るほど不安感に襲われ、泣きそうになることもあるでしょう。

受験で押し潰されそうな時は、まず自分を客観的に見つめ気持ちを落ち着かせていくことが重要です。

受験で今までの努力を最大限発揮できるように、心の中を占めている不安感を上手に対処しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

居酒屋の店員さんがかわいい!自然な感じで仲良くなる方法

なかなか良い出会いがないなぁ…と思っていたら、よく行く居酒屋...

男には彼女を自慢したがる本能がある?自慢したくなる特徴について


「彼氏にとっての自慢の彼女になりたい」 このよう...

夫の両親と同居を解消するベストなタイミングと切り出し方


義理の親と同居している方はいますか? 

遠距離恋愛の彼が言う「忙しい」は本当?長続きのコツとは

遠距離恋愛は、なかなか会えない分、関係を続けていくのはとても...

彼女のことを男友達が呼び捨てする…男性が嫉妬する理由とは

つきあっている彼女が男友達に呼び捨てされているのを聞くと嫌な...

中学生と教師!禁断の恋愛を成就させるための方法について


中学生ともなると、体も心も子供から大人に変化を遂...

女友達が好きかも!?自分の気持ちがわからない時の対処法



女友達としてずっと接してきたのに、あ...

彼氏と元カノのアヤシイ関係!連絡を取っている時の対処法

あなたは彼氏が元カノと連絡を取っていることを許せますか?

彼の仕事が忙しい!彼女と会う余裕ない理由と彼とうまく付き合う方法


仕事が忙しい彼と付き合うことになると、なかなか会...

女性の好意に気づくとモテる!女性からのサインに気づくコツ


女性が自分に好意を持っていると感じることはありま...

仕事で疲れた彼・彼女にかけたい言葉と注意したい言葉


現代は女性の社会進出により、男女問わず仕事をする...

スポンサーリンク


もう泣きそう…受験で不安感に襲われる原因

受験シーズン本番のこの時期、気持ちの持ちようで最後に頑張って合格できる人もいる一方、実力は十分にもっているのに崩れてしまう人もいます。

そこで、受験直前のプレッシャーに弱くなってしまう人の「気持ちのパターン」を考えてみましょう。

次のようなことを考えている人はいらっしゃいませんか?

  1. 「直前の模試の結果が良くなかったから、本番も落ちるかも」と不安になってしまう人
  2. 「どうせ自分なんて受かるわけない」と自己否定してしまう人
  3. 「周りがうるさいから集中できない」「風邪が治らない」などと言い訳をしてしまう人
  4. 「勉強しなきゃ」という気持ちはもっているのに、気がつくと漫画やゲームなどに逃げてしまう人

このような心理状態の人の中には、せっかく積み上げてきた努力や実力を、本番で発揮できなくなってしまったり、受験直前にパニックになってしまったりする人がいます。

受験日が迫るほど、誰もがこのような気持ちになってしまいます。

「私だけじゃなく、みんな同じ気持ちだ」だと思う一方で内省することが大切です。

受験が不安で泣きそう…それは努力の証!

奇妙なことに、全然勉強が足りていない試験のときは不安になったり、胃が痛くなったりしないものです。

試験直前の不安は、ある程度勉強して理解が進んでいて、自分の苦手な場所や弱点が見えているときに、「苦手なところが出題されたらどうしよう」「手薄になっていた部分が突然出題されたらどうしよう」「今回突然合格率が低くなったり、問題が難しくなったりしたらどうしよう」といった心配をすることで不安になるのです。

仮に、あまり勉強していない場合は、自分が何が苦手で、どこが出題されるのか、といったこともまったくわからないので、このような試験直前の不安に襲われることもないでしょう。

実際に、試験前にこんなに不安になったのは初めて、と話していた人が実際に試験を受けて自己採点すると、合格ラインを突破している例もみています。

つまり、直前になって不安になったり、いろいろなことを心配してしまうのは、勉強が進んでいる証拠でもあるのです。

もう泣きそう…受験で生じる精神不安

多くの受験生やそのご家族は「受験生はみんな不安で当たり前だ」と思っていると思います。

もちろんある程度の「受験不安」は勉強を促すものです。

しかし、「受験うつ病」の兆候であったり、不合格につながってしまうような「受験不安」に陥っていることもあります。

今回はそのような危ない「受験不安」の兆候を挙げています。

以下のような症状が2週間以上続くときは危険です。

1つ目に、それぞれの科目や分野が次々に不安になってしまって1つに集中できず、勉強の内容を頻繁に変えてしまうために勉強がはかどらないことです。

次に、覚えたはずのことを忘れている気がして、同じことばかりを何度も繰り返し勉強してしまってはかどらないことです。

また、教科書を読んでいても不安で集中が続かず、前のページに書かれていたこと思い出せないことも挙げられます。

さらに、以前解けた問題が不安感のせいで解けない、覚えているはずのことさえ思い出せないことも挙げられるでしょう。

また、受験に対する不安から、家族へ悪態をついたり、わめいたり、暴力を振るってしまう、入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒などの症状も、過度な「受験不安」から現れる症状です。

受験の不安で押し潰されそう…泣きそうな時は泣いてみて!

不安な精神状態とは、何かを我慢している、多少なりとも心や体がおさえつけられているから起こるものです。

実際、心身が自由な状態のときには不安は無縁なものです。

自分でコントロールできないけど、何かの不安に縛られているという方は、思い切り泣いてみるのはいかがでしょうか。

泣いたら余計に辛い、悲しいという方、また、プライドが許さないという方もいるかもしれませんが、案外「泣く」という行為は心が晴れるものです。

不安の気持ちは何をしても自分ではコントロールできないのであれば、泣けるときに我慢せず泣くのもひとつの方法だと思います。

しかし、頭がパンクしてしまいそうなとき、不安にかられたとき、泣きたい気持ちなのにどうしても泣けないこともあると思います。

そのようなときは、涙にならないので、泣いて一瞬にしてすっきりする、というわけにはいかないかもしれませんが、心が泣くことでデトックスしているのだと捉え、気持ちに任せてみましょう。

受験が不安で泣きそう…気持ちを落ち着ける方法

受験などで不安で仕方ないときの鎮め方をいくつか紹介します。

自分の好きなことをすること

受験や就活は未来への不安なので、考えたり、悩んだりしても解決せず、不安も解消しないことが大半です。

その分、自分の好きなことに時間を有効利用しましょう。

その方がストレスもなくなり、不安を鎮められます。

友人と話しをすること

受験や就活はそれぞれの戦いなので、1人で過ごすことが増えます。

大切な時期なので、友人もなかな都合が合わないということもあると思いますが、短時間でも話をすることで、自分が不安に思っていることも相手に理解してもらえるでしょうし、情報交換もできるかもしれません。

外に出てリフレッシュすること

1人で過ごす時間が多くなるので、外に出ようという気持ちにならなくなってしまうと思います。

外に出るよりも英単語を覚えた方が有意義だ、説明開を探した方が良いと考えてしまう方もいるでしょう。

しかし、それと同じくらい息抜きも大事な時間だということを理解して、ストレスを解消して、受験や就活に臨みましょう。

関連記事はこちら


 - 学校生活

ページ
上部へ