知恵の花

妊娠初期に胎嚢が見えない場合の原因と見える時期

      2017/03/19

妊娠初期に胎嚢が見えない場合の原因と見える時期

妊娠検査薬で陽性反応が出て、いざ産婦人科を受診してみたけれど、胎嚢が見えないと言われて心配になっている方もいらっしゃると思います。

次の検査まで日にちもあり、不安に過ごされていることと思います。

今回は、妊娠初期に胎嚢が確認できない場合の原因についてお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかな...

彼女が元カレに会うを止めさせたい!気になる女性心理と対処法

彼女に元カレと会うと言われたら、あなたはどん...

年下女性へのアプローチ!告白を成功させるためにのプロセス

男性はいつの時代も若い女性が好きなもの。...

男性はメールを無視する生き物!? 理解しがたい男性の心理

気になる男性にメールを送ったのになかなか返事が...

ただの酔っぱらい?それとも好意?飲み会で手を握る人の心理

飲み会でお酒が深くなるにつれて、みなさん気が...

デート後にメールがこない…気になる原因と男性心理の対処法

楽しかったデートの後、相手からメールがこない...

会社への迷惑電話が急増中!法的処置も!?適切な対応と対策

近年会社への迷惑電話の件数が増え...

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生...

彼女の顔はタイプじゃない!?気になる男性心理と女性の条件

実は顔がタイプではない女性と付き合っている男...

これでバッチリ!料理の苦手意識を克服するためのプロセス

料理を作ってもなかなかうまくいかない…何度か...

スポンサーリンク


妊娠初期に胎嚢が見えない!胎嚢はいつ確認できる?

妊娠初期に胎嚢が見えない原因 一体何?

✩胎嚢はいつ頃から見える?

一般的に妊娠に気づくのは早い方で生理予定日の前から生理一週間後だと思います。

妊娠数週とは最後に来た生理が始まった日を0w0dとするため、生理が予定日から1週間遅れた頃には既に妊娠5週目に入ってる頃です。

この頃、体の中では赤ちゃんが入るための袋である胎嚢がつくられます。

妊娠発覚した方は産婦人科に行き、初診で内視鏡や超音波検査で子宮内を見ることになります。

一般的に胎嚢は妊娠5週目〜6週目に見られるものですが、胎嚢の大きさや胎嚢が見えるようになるタイミングは個人差があるので、もし見えなくてもあまり深く考えない方がいいですね。

また、胎嚢確認と同時に胎嚢の中に1cm程の小さな赤ちゃん(この時期の赤ちゃんを胎芽と呼ぶ)が見えてきます。

胎芽は日に日に形を変え骨の形成や内蔵機器を作ったりと徐々に人間らしい形になります。

すると胎嚢はなくなり今度は胎盤から栄養を摂取し胎芽から胎児に呼び方も変わります。

妊娠初期に胎嚢が見えないのは受診するのが早すぎたから?

妊娠初期に胎嚢が見えない! なぜ?

胎嚢が見えない原因はいくつか挙げられます。

まずひとつは初診が早すぎることです。

世界中で技術が発達している今、昔は妊娠検査薬は生理予定日の1週間後からしか妊娠反応しませんでしたが現在売られている検査薬は高性能で早い段階から妊娠反応を検出することができます。

もちろん妊娠検査薬の精度が良くなっても、赤ちゃんが成長するスピードはおそらく大きな変化はないと思われます。

なので早くから妊娠反応が出たからと病院に行っても、胎嚢がまだできてなおらず、映らないことがあります。

またホルモンバランスがズレていて、自分で思ってる週数とズレが生じている場合や、カメラの角度などによっては映らないことがあるので、焦りすぎず次回の検診を待ちましょう。

中には「流産かもしれない」「子宮外妊娠かもしれない」などと言われることもあるかもしれませんが、それだけ慎重にならなければいけない大事な時期です。

お母さんの不安等の感情でストレスを感じてしまうのも妊娠初期は良くないので心配しすぎも注意です。

妊娠初期に子宮外妊娠で胎嚢が見えないのか?

上記にある胎嚢が見えない例はよくある例ですが、こちらに書くのは子宮外妊娠についてです。

妊娠は正常妊娠と言ってしっかり子宮の中に着床する事ができる妊娠と稀におこる子宮外妊娠の2つがあります。

子宮外妊娠とは子宮内に着床することができず、卵管に着床してしまった場合が98%と多く見られます。

残りの2%は、卵巣妊娠や腹腔内妊娠だと言われていますので大半を占めるのが卵管妊娠です。

妊娠4週目から6週目あたりまでは正常妊娠でも胎嚢が見えないことがあるので、子宮外妊娠の判断が難しくなっていますが、子宮外妊娠は大きくなった受精卵で卵管を破裂させてしまう危険があるので早期発見が大事です。

子宮外妊娠をする確率は、全妊娠に対して約1%と非常に少ないですが、あらかじめ知識として持っておくのも大事です。

また1%の中でも子宮外妊娠をしやすいのは初産よりも経産に多く、特に1回経産婦が最も多いことが特徴です。

妊娠初期に胎嚢が見えないのは流産の可能性もある?

妊娠22週までは流産、それ以降は死産になりますが、妊娠12週までに起きる初期流産は止めることも防ぐこともできません。

これは受精卵に問題があるもので、科学的な根拠もわかっていませんが、はっきりと言えるのは誰にでも起こる可能性があるということです。

母体の年齢などにもよりますが、全妊娠の15〜20%は流産すると言われています。

流産にはいくつか種類があり、妊娠反応はしたが胎嚢確認することができない化学流産。

胎嚢確認はできたが心拍の確認ができず成長が止まってしまう繋留流産。

出血と共に胎嚢が流れて出てきてしまう進行流産など様々なものがあります。

上記にも書いたとおり、このような初期に起きてしまう流産は、受精卵に問題がありなんらかの染色体異常などで起きてしまう赤ちゃん側に原因があることです。

せっかく授かった子を流産しとしまうと母親は自分を責めてしまいがちですが、母体は関係ないので自分を責めるのはやめましょう。

初診で胎嚢が見えないと言われたが、その後胎嚢が確認できた体験談

⬛︎私は初産で現在妊娠6ヶ月です。

妊娠に気づいたのが早く初診で胎嚢確認する事ができませんでした。

先生にも「妊娠確定とは言い難い」「子宮外妊娠の可能性もある」「大きい病院に行ってくれ」などと怖い言葉をたくさん言われ、仕方なく2週間後大きな病院に行きました。

幸い胎嚢を確認することはできましたが、心拍の確認ができず、「次回の診察で心拍確認できなかったら流産だと思ってください」と言われました。

ある日の仕事中突然出血があり、近所の病院に駆け込んだところ、心拍をわずかですが確認することができました!

流産する夢を見るほどだったのでよっぽど安心したのと嬉しさと感動が止まらなかったです。

⬛︎私は生理が遅れてると思い検査したところ陽性だったため病院に行きました。

診察してくださった先生は「おめでとうございます」とは、言ってくれず…おそらく胎嚢もよく見えなかったのと心拍確認できてなかったからだと思います。

その後も心拍確認が遅く成長も、少し遅めでした。

「最終生理の日あってますか?」と聞かれるほど平均週数からしたら小さかったみたいです。

関連記事はこちら


 - 妊娠・出産

ページ
上部へ