知恵の花

彼女のことが好きなのに浮気してしまうオトコの性と予防法

   

彼女のことが好きなのに浮気してしまうオトコの性と予防法

据え膳食わぬは男の恥…なんて言葉があるように、男性は好きな彼女がいても浮気をしてしまうことがあります。

男性が浮気してしまうのは仕方がないことなのでしょうか?

しかし彼女としては彼氏の浮気を笑って許すわけにはいきません。

どうして男は彼女がいても浮気してしまうのか、その習性から浮気を予防する方法を考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

スポンサーリンク


浮気しても彼女が好き!男性側の言い訳

「職場でのストレスが多く、いろいろ大変な時には彼女ではなく、他の女性に目がいってしまうことが多いように思います。

別に彼女に対して不満があるということではないし、彼女のことが好きな気持ちにも変わりはありませんが、大切だからこそ彼女に愚痴を言ったり、悩んでいるカッコ悪い自分を見せたくないと思ってしまうのが正直なところです。

遊び相手の女性に対しては言葉は悪いけど、ストレス発散のはけ口といった所です。

長く付き合うわけではないから好き勝手言いたいことを言って、気分も変わります。

あまり難しいことを考えないで一緒にいることができるのでラクだし、ついといった感じですね」(32歳・金融関係・東京都)

「彼女は勿論好きですが、綺麗な女性が自分に対して気がある素振を見せたら、声をかけたくなってしまうんです。

浮気をしているという意識はさほどなく2人で飯を食べてから、自然とそんな雰囲気になり流れでといった感じです。

悲しい男の性質といったところで仕方がないんですよね」(26歳・エンジニア・東京都)

彼女が好きなのに浮気してしまう絶妙なタイミング

次の3つが揃ったら男性は浮気する!?

彼女が存在するのに別の女性と関係を持つことを信じられないと思うかもしれません。

ですが彼女がいても別の女性と関係を持つ男性は意外と多いのです。

そして3つの条件というのがお金、タイミング、相手が揃えば浮気をします。

ですが反対に、この3つが揃わないと浮気はできないのも現実です。

彼女がいる男性が浮気をする5つのパターンとは

  1. 彼女に飽きて倦怠期だけど別れるまではいかない
  2. 彼女の束縛、ヤキモチが酷くて疲れた時
  3. 好きと言われて少し好みの相手だったので、つい浮気をした
  4. 彼女と最近ご無沙汰だから
  5. 酔った勢いで気が大きくなって勢いで

私が浮気に悩む女性の相談を受けて最も多い浮気のパターンです。

男性というのは交際を始めたばかりの頃は彼女に夢中なので浮気をしません。

それは浮気性の男性であっても同じです。

例え交際しても、夢中な時は男性の方が想いは強いので、彼女から嫌われるようなことはしないのです。

ですが関係も落ち着き、男性の視野が広がります。

そして浮気をする男性は他の女性に目を向けるようになるのです。

彼女が好きなのに浮気してしまう男の性

「男の方が浮気性である」というのが一般論ですが、浮気癖がある男性の方が「長く交際している本命の彼女」が存在するケースが多いと言えます。

そしてそのほとんどが彼女と別れずに浮気を繰り返すのです。

実際に浮気をしたことがある男性に「浮気をするけど本命の彼女と別れない理由」を聞いてみました。

■彼女は愛してるけど、浮気は恋

「学生の頃から7年以上交際している彼女が存在します。

ですが家族みたいな関係でトキメキがないから、浮気相手に恋をして駆け引きを楽しむ。

泥沼にならない様に浮気相手には彼女の存在を言っておきます」(27歳/IT)

そう話していた男性には7年交際している彼女がいて入籍予定ということでした。

その割り切りがスゴイ。

■彼女の懐が深いから

「自分は頑固で我侭なので、付き合えるのは彼女だけ、正直な所浮気相手の方が可愛いんだけど、自分を全部出せるのは本命の彼女」 (24歳/建築)

本命の彼女にガッチリとメンタル面を支えられているケース。

しかしなぜ浮気をするのか聞くと「彼女にないものを浮気に求める」ということみたいです。

■ハンターにとってベースキャンプみたいなもの

「浮気はターゲットを落とすゲーム感覚。

スリルを求めて自分の魅力を確認したいという欲求もある。

本命の相手は狩から帰ってきた時に落ち着くことができるベースキャンプみたいなもの」(23歳/飲食)

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

という諺を身をもって体験しないと目が覚めないのではないでしょうか。

彼女と浮気相手における「好き」の違い

冷静になって考えた時に大ことなのは本命彼女で、常に恋愛感情が高くないと愛情を確認することができないのが浮気相手。

本命彼女は情熱的に激しく愛し合う存在ではないと言えます。

逆に恋愛感情が高ぶらない冷静な時にこの女性は自分には欠かすことができない存在だと気がつく相手、感謝できる相手と言えます。

本命彼女と情熱的に愛し合うことができるのは交際を始めたばかりの頃だけかもしれません。

ですが、時期が経過し彼女を必要な存在と認識したら本命彼女です。

逆に浮気相手は一時の情熱のまま求め合う存在と言えます。

冷静になると恋愛感情が冷めるので、その時には心から大ことだと思うことはできません。

浮気は互いの恋愛感情が高ぶった時のみ求め合う関係と言えます。

だから常に恋愛感情が高ぶっていないと愛情を確認できません。

冷静になると、じんわりと染み入るように愛を感じる存在が本命彼女で恋愛感情が高ぶった時のみにしか愛せないのが浮気相手と言えます。

浮気しても好き!?彼氏の浮気を防ぐために彼女ができる予防方法

互いの友人に交際を報告する

「本命がいるのに浮気してる」「女癖が悪い」と友人に噂をされるのは嫌なものです。

その上密告される可能性がありハイリスクで浮気ができません。

「バレたらどうなる?」と考えるだけで嫌になります。

特に勧めたいのが彼の会社の同僚、上司に紹介してもらうことです。

男性は職場で悪い噂が立つと出世に響くので浮気予防になります。

浮気しても許されると認識させない

「浮気をしても謝れば許される」とか「自分は上手く誤魔化せる」と考えている男性も少なくありません。

そんな男性に対しては嘘でも「浮気した彼とは即別れた!」と自分は意志が強い女性であることを言っておくと抑止力になります。

嘘も方便なので試してみて下さい。

「絶対に浮気したら許してくれない」と飲みの席で友人にぼやいているくらいが丁度いいと言えます。

彼に甘く見られないようにしてください。

「美意識が高いな!」と思わせる。

彼女のの浮気防止策の相談する男性も多く「どうして心配なのか?」と聞くと「美意識が高くて彼女が魅力的だから」と言います。

つまり自分の浮気より彼女の浮気が心配なのです。

そんな心理の男性は浮気をしません。

だから日頃からファッション誌を読んでメイクの研究をし、美意識を磨きましょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ