知恵の花

彼女のことが好きなのに浮気してしまうオトコの性と予防法

   

彼女のことが好きなのに浮気してしまうオトコの性と予防法

据え膳食わぬは男の恥…なんて言葉があるように、男性は好きな彼女がいても浮気をしてしまうことがあります。

男性が浮気してしまうのは仕方がないことなのでしょうか?

しかし彼女としては彼氏の浮気を笑って許すわけにはいきません。

どうして男は彼女がいても浮気してしまうのか、その習性から浮気を予防する方法を考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


浮気しても彼女が好き!男性側の言い訳

「職場でのストレスが多く、いろいろ大変な時には彼女ではなく、他の女性に目がいってしまうことが多いように思います。

別に彼女に対して不満があるということではないし、彼女のことが好きな気持ちにも変わりはありませんが、大切だからこそ彼女に愚痴を言ったり、悩んでいるカッコ悪い自分を見せたくないと思ってしまうのが正直なところです。

遊び相手の女性に対しては言葉は悪いけど、ストレス発散のはけ口といった所です。

長く付き合うわけではないから好き勝手言いたいことを言って、気分も変わります。

あまり難しいことを考えないで一緒にいることができるのでラクだし、ついといった感じですね」(32歳・金融関係・東京都)

「彼女は勿論好きですが、綺麗な女性が自分に対して気がある素振を見せたら、声をかけたくなってしまうんです。

浮気をしているという意識はさほどなく2人で飯を食べてから、自然とそんな雰囲気になり流れでといった感じです。

悲しい男の性質といったところで仕方がないんですよね」(26歳・エンジニア・東京都)

彼女が好きなのに浮気してしまう絶妙なタイミング

次の3つが揃ったら男性は浮気する!?

彼女が存在するのに別の女性と関係を持つことを信じられないと思うかもしれません。

ですが彼女がいても別の女性と関係を持つ男性は意外と多いのです。

そして3つの条件というのがお金、タイミング、相手が揃えば浮気をします。

ですが反対に、この3つが揃わないと浮気はできないのも現実です。

彼女がいる男性が浮気をする5つのパターンとは

  1. 彼女に飽きて倦怠期だけど別れるまではいかない
  2. 彼女の束縛、ヤキモチが酷くて疲れた時
  3. 好きと言われて少し好みの相手だったので、つい浮気をした
  4. 彼女と最近ご無沙汰だから
  5. 酔った勢いで気が大きくなって勢いで

私が浮気に悩む女性の相談を受けて最も多い浮気のパターンです。

男性というのは交際を始めたばかりの頃は彼女に夢中なので浮気をしません。

それは浮気性の男性であっても同じです。

例え交際しても、夢中な時は男性の方が想いは強いので、彼女から嫌われるようなことはしないのです。

ですが関係も落ち着き、男性の視野が広がります。

そして浮気をする男性は他の女性に目を向けるようになるのです。

彼女が好きなのに浮気してしまう男の性

「男の方が浮気性である」というのが一般論ですが、浮気癖がある男性の方が「長く交際している本命の彼女」が存在するケースが多いと言えます。

そしてそのほとんどが彼女と別れずに浮気を繰り返すのです。

実際に浮気をしたことがある男性に「浮気をするけど本命の彼女と別れない理由」を聞いてみました。

■彼女は愛してるけど、浮気は恋

「学生の頃から7年以上交際している彼女が存在します。

ですが家族みたいな関係でトキメキがないから、浮気相手に恋をして駆け引きを楽しむ。

泥沼にならない様に浮気相手には彼女の存在を言っておきます」(27歳/IT)

そう話していた男性には7年交際している彼女がいて入籍予定ということでした。

その割り切りがスゴイ。

■彼女の懐が深いから

「自分は頑固で我侭なので、付き合えるのは彼女だけ、正直な所浮気相手の方が可愛いんだけど、自分を全部出せるのは本命の彼女」 (24歳/建築)

本命の彼女にガッチリとメンタル面を支えられているケース。

しかしなぜ浮気をするのか聞くと「彼女にないものを浮気に求める」ということみたいです。

■ハンターにとってベースキャンプみたいなもの

「浮気はターゲットを落とすゲーム感覚。

スリルを求めて自分の魅力を確認したいという欲求もある。

本命の相手は狩から帰ってきた時に落ち着くことができるベースキャンプみたいなもの」(23歳/飲食)

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

という諺を身をもって体験しないと目が覚めないのではないでしょうか。

彼女と浮気相手における「好き」の違い

冷静になって考えた時に大ことなのは本命彼女で、常に恋愛感情が高くないと愛情を確認することができないのが浮気相手。

本命彼女は情熱的に激しく愛し合う存在ではないと言えます。

逆に恋愛感情が高ぶらない冷静な時にこの女性は自分には欠かすことができない存在だと気がつく相手、感謝できる相手と言えます。

本命彼女と情熱的に愛し合うことができるのは交際を始めたばかりの頃だけかもしれません。

ですが、時期が経過し彼女を必要な存在と認識したら本命彼女です。

逆に浮気相手は一時の情熱のまま求め合う存在と言えます。

冷静になると恋愛感情が冷めるので、その時には心から大ことだと思うことはできません。

浮気は互いの恋愛感情が高ぶった時のみ求め合う関係と言えます。

だから常に恋愛感情が高ぶっていないと愛情を確認できません。

冷静になると、じんわりと染み入るように愛を感じる存在が本命彼女で恋愛感情が高ぶった時のみにしか愛せないのが浮気相手と言えます。

浮気しても好き!?彼氏の浮気を防ぐために彼女ができる予防方法

互いの友人に交際を報告する

「本命がいるのに浮気してる」「女癖が悪い」と友人に噂をされるのは嫌なものです。

その上密告される可能性がありハイリスクで浮気ができません。

「バレたらどうなる?」と考えるだけで嫌になります。

特に勧めたいのが彼の会社の同僚、上司に紹介してもらうことです。

男性は職場で悪い噂が立つと出世に響くので浮気予防になります。

浮気しても許されると認識させない

「浮気をしても謝れば許される」とか「自分は上手く誤魔化せる」と考えている男性も少なくありません。

そんな男性に対しては嘘でも「浮気した彼とは即別れた!」と自分は意志が強い女性であることを言っておくと抑止力になります。

嘘も方便なので試してみて下さい。

「絶対に浮気したら許してくれない」と飲みの席で友人にぼやいているくらいが丁度いいと言えます。

彼に甘く見られないようにしてください。

「美意識が高いな!」と思わせる。

彼女のの浮気防止策の相談する男性も多く「どうして心配なのか?」と聞くと「美意識が高くて彼女が魅力的だから」と言います。

つまり自分の浮気より彼女の浮気が心配なのです。

そんな心理の男性は浮気をしません。

だから日頃からファッション誌を読んでメイクの研究をし、美意識を磨きましょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ