知恵の花

彼氏と同棲中におこる倦怠期!?彼氏が冷たい原因と対処法

   

彼氏と同棲中におこる倦怠期!?彼氏が冷たい原因と対処法

幸せな生活を送るはずだった彼氏との同棲。

しかし最近彼氏が冷たい…なんてすれ違いを感じるのは同棲中には起こりやすい事とも言えます。

なぜ彼氏は冷たくなってしまったのか、その原因は彼?それともあなたの問題?

実は同棲という状況が二人に亀裂を生んでいる可能性もあります。

彼氏が冷たくなった原因は何なのか、ぜひ参考にしながら、彼氏との付き合い方を見直してみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

再婚によって子供の苗字はどうすべき?子供のために考えるポイント



母親が再婚すると子供の苗字が変わると...

告白してから返事を待つ期間と待っている間の過ごし方

勇気を出して告白したけど、返事を待って欲しいと言われてしまっ...

AB型彼氏の特徴〜冷たいと感じる性格と上手に付き合う方法



血液型で相手がどんな人かを当てはめて...

本当に結婚できる?彼氏との将来に不安を感じた時の処方箋



結婚はしたい!だけど今の彼氏とで将来...

好きな人に電話したのに無視される…その理由とは

好きな人が電話に出てくれなくて、無視されたらつらいですよね。...

メンヘラ彼女に要注意!別れたいけど別れられない恐怖の恋愛



大好きな彼女だったのに…付き合いが長...

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは


近頃、異性の友達がいないという女性が増えていると...

バツイチの彼氏には子供がいる…長続きする付き合い方のコツ

付き合い始めた彼氏がバツイチで子供がいると知ったら、あなたは...

お菓子作りが趣味の女性は男性ウケする?男性の本音とは

お菓子作りと言えば、女性の趣味の定番ですね。
...

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法


最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきている...

男友達から突然の告白!その後も友達関係を維持する断り方



仲が良かった男友達から突然告白された...

片思いしている彼は仕事が忙しい人…メールで彼の心を掴む方法


片思いをしている彼との心の距離を縮めるには、直接...

騒音の苦情を警察に訴えたい…円満解決のための対策

今では、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる世帯が...

大学の部活は大変なの!?サ-クルとの違いについても紹介!


大学に進学しても、中学・高校時代に熱中した部活を...

大学生の彼氏が好きなご飯って?彼女に作って欲しい手料理とは

彼氏にご飯を作ってあげたいと思った時に悩むのが、「どんなご飯...

元カノから連絡するのは迷惑?別れた後の元カレの心理とは

しばらく前に別れた元カノから久しぶりに連絡が来たら、あなたは...

彼女の仕事が大変な時に彼氏がとるべきベストな対応

ページの目次1 仕事が大変な彼女とどう付き合う?2 仕事が大...

女性は告白されるのを待つべき?気になる今の恋愛事情!



草食男子と言われる恋愛に消極的な男性...

気になる彼女の交友関係!男友達グループに対する許容範囲



彼女に男友達グループと遊ぶと言われた...

勉強中に音楽を聴くことは科学的に本当に効果がないのか


数ある勉強法の中で、音楽を聴きながら集中力を高め...

スポンサーリンク


彼氏が冷たいのは同棲が原因かも!

ドキドキ感が薄れてしまう

同棲して1ヶ月程経過したら一緒にいることに慣れてしまいドキドキ感しない、相手に対してときめきが感じられなくなります。

「一緒に暮らしていると目の前でオナラをされるたり、靴下を脱いだままの状態でいたりするのを見てガッカリしました。

あと家事を全然しないといった現実が見えてしまいます。」(28歳/女性)

自分1人の時間が確保しにくくなる

「自分の時間、空間がないとストレスが溜まり結果的に同棲を止めてしまいました。

だから個室がそれぞれ持てるくらい広めの物件を借りるだけの金銭的な余裕が出来るまで同棲はししない方がいいと言えます。」(34歳/男性)

結婚をしたいと思えなくなる

「結婚を意識している相手と同棲をして1年が経過したら、なんとなく毎日を過ごすだけになってしまいました。

長く一緒に住むほどマンネリになり結婚する必要性を感じなくなった。

結婚してもしなくても今と同じでは?と思う男性が多いと言えます。

結婚前に同棲をするなら期限を設定しておいた方がいいと言えます。」(31歳/女性)

同棲中なのに冷たい…寂しく感じる彼氏の言動

休日に1人で過ごしたい素振りを見せる

初めの頃は休み毎に映画やショッピングに出かけたりと週末デートをしていたのに、デートに誘っても断られるようになり、一人で外出したり、趣味に没頭するために部屋から出てこない。

仕事で疲れた時に誰にも遠慮せずに自宅で寛ぎたいと思うのは当たり前のことですが、休みの日にダラダラした姿ばかりで、いつまでも寝てばかりいる生活で覇気がなくなっていきました。

同棲前はキラキラして魅力的に見えた彼氏の面影がなくなってしまいました。

彼女の前でも平気でオナラをする、着古したパジャマで過ごしていたりと同棲した初めの頃では考えられない程に醜い姿を平気で晒すようになったのです。

また彼女の行動に対しても無関心となり、前は彼女が女友だちと出かけたり長電話をすると嫉妬していた彼が夜遅くまで帰ってこなくても、友達の家に泊めてもらっても何も言わなくない状態です。

さらに彼自身も束縛される事や質問されることを嫌がるようになって自分は好きにするから自由にしていいよとクールに対応されてしまいました。

趣味に没頭しまったく相手をしてくれない

同棲が落ち着いてくると彼女に夢中だった時に中断した趣味を再開するケースは多いと言えます。

そして彼氏に放置されることになってしまうのです。

同棲中の彼氏が冷たいのはあなたの言動が原因かも!

⬛︎「彼女は完全にネット世界の住人でずっと2ちゃんねるをチェックしているので一緒に生活している感じがしない」(32歳・同棲1年)

ネットが使えない山奥でキャンプをして、強制的にネット依存を治す方法はどうでしょう?

⬛︎「付録コレクターな彼女、俺に対しては無駄なモノは購入しないようにとうるさいのに、自分は使わない付録付きの雑誌をどんどん購入する。スチームケースで作る蒸し料理はいつ使うの?」(26歳・同棲2年半)

陽の目を見ない付録がよけいに火に油を注ぎます。

⬛︎「ダイエットばかりの彼女、3年程ダイエット中とおかずは野菜が中心なのに1人でコンビニの肉まんを購入して食べているのを知りキレそうになった。」(25歳・同棲3年)

そういうカップル程、彼の方がスリムな体型だったりします。

⬛︎「汚部屋彼女、部屋を全然片づけない彼女。僕が掃除をしてもすぐに部屋を汚して放置。一体どんな教育されて育ったのかとガッカリです。」(27歳・同棲半年)

同棲とは思わずペットを飼っていると考えるのはどうでしょうか。

ペットなら口答えをしない分マシかもしれない。

⬛︎「汚彼女、彼女は外出する予定がない時は3日程普通に入浴しない。仕方がないから一緒に入ろうと誘ったら全身洗わされた。」(28歳・同棲4年)

これは本当にヒドイ彼女。気分は洗車かもしれない。

同棲中の彼氏が冷たい…関係性を改善する方法

マンネリを解消する方法としては思い切って環境を変えることが重要です。

例えば引越しをするのも1つの手と言えます。

引越しをすることにより全ての環境を変えることができますし、新しい環境を整えることにより同棲当初の気持ちが蘇るかもしれません。

動物を飼うことも、引越しや結婚は難しいというカップルで、動物が好きなら動物を育てることをお勧めします。

動物は無条件で心を癒すパワーがあり、会話がない2人の関係を打破する効果が期待できます。

また姿を見ているだけで笑顔になります。

あと食事の時、テレビを見ている時にも可愛いペットの話が出来ます。

2人で一つの命を大事にすることにより喜びを分かち合うことが出来るのです。

共通の夢がある同棲カップルがラブラブな関係を維持できるのは共通の目標、夢があるからです。

大きな目標でなくても○○円貯金出来たら海外旅行に行くといったモノでもいいと言えます。

貯蓄が出来たらご褒美があると毎日が楽しくなります。

あとは夏までに互いの体重を○キロ減量するといった目標を立てジョギングする、ウォーキングをすると共通の趣味ができます。

同棲中の冷たい彼氏とのコミュニケーション

2人の交流をするための時間はどこにあるのか考えてください。

恋人は癒しの存在と多くの人は思っているので、仕事から帰宅して一緒の布団に入るまでを2人の時間と考えています。

だけど片方が仕事で不機嫌だったり、疲れている、もしくは家で仕事をする場合もあるかもしれません。

時には1人の時間が欲しいと思い帰宅してから出かける場合もあります。

つまり交流をする為の時間を確保するのは意外と難しいのです。

さらに夜はマイマス思考に捕らわれがちで喧嘩になりやすいと言えます。

2人の絆を深める為には夜は不向なのです。

注目して欲しい点は起床して準備をする時間です。

朝の15分は昼、夜の1時間に相当すると言わる程貴重な時間です。

そんな朝にどんな時間を過ごすことができたかで1日の気分が決定します。

濃密で貴重な時間を2人の交流の時間にしたら笑顔で仕事に行くことができるのです。

また帰宅後も互いの時間を過ごすことが出来るのでリラックスできます。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ