知恵の花

明日仕事に行くのが怖いと感じる時の原因と対処法

   

明日仕事に行くのが怖いと感じる時の原因と対処法

明日の事を考えると、気が重たい…

仕事に行くのが怖い…

そんな気持ちになった事はありませんか?

その負の感情は、あなたが心と体のバランスを崩している時なのかもしれません。

その思いをそのままにしてしまうと、体調面や精神面にも悪影響を及ぼし、あなたの健康を蝕んでしまいます。

どうしてそう感じてしまうのか、その原因を知り、正しい対処を心がけましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかな...

彼女が元カレに会うを止めさせたい!気になる女性心理と対処法

彼女に元カレと会うと言われたら、あなたはどん...

年下女性へのアプローチ!告白を成功させるためにのプロセス

男性はいつの時代も若い女性が好きなもの。...

男性はメールを無視する生き物!? 理解しがたい男性の心理

気になる男性にメールを送ったのになかなか返事が...

ただの酔っぱらい?それとも好意?飲み会で手を握る人の心理

飲み会でお酒が深くなるにつれて、みなさん気が...

デート後にメールがこない…気になる原因と男性心理の対処法

楽しかったデートの後、相手からメールがこない...

会社への迷惑電話が急増中!法的処置も!?適切な対応と対策

近年会社への迷惑電話の件数が増え...

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生...

彼女の顔はタイプじゃない!?気になる男性心理と女性の条件

実は顔がタイプではない女性と付き合っている男...

これでバッチリ!料理の苦手意識を克服するためのプロセス

料理を作ってもなかなかうまくいかない…何度か...

スポンサーリンク


明日仕事に行くのが怖いのは「予期不安」が原因かも!

予期不安というのは嫌なものです。

何か行動をしようとすると、人が多いところは嫌、電車に恐怖を感じる、できると思えない、初対面の人と行動したくない、などの不安がどんどんと生まれて行動できません。

そして、この状態が続いていくと、自分に対する信頼がなくなっていき、そのうち自信が喪失してしまいます。

自信が喪失すれば、次はうつになってしまうこともあります。

そして、症状が悪くなっていくのです。

また、精神的にも肉体的にも弱まるため、朝、起き上がって行動することができなくなっていきます。

「いつもより調子がいいかも」と思う日は、行動することができるのですが、そんなときは、「私はやっぱり甘えている」と自分で自分の評価を下げてしまいます。

そして、これが悪循環になって、行動を起こすことができなくなります。

しかし、私は予期不安を克服することはできると思います。

ただ、練習がいるので、急に明日から予期不安を克服することはできません。

明日仕事に行くのが怖い…こんな時どうする?

「不安や恐怖に心が支配されるのは、明日を気にしすぎているから」と桜井さんは言います。

人は、先のことを気にしすぎると、なにもできなくなるのだそうです。

妄想や不安を大きくして、「失敗してしまうかもしれない」と思い込んでしまうのです。

しかし、実際失敗しても、会社をクビになることも、死んだりすることもありません。

桜井さんは、「動じる」「恐れる」の反義語は「腹をくくる」だと言います。

たとえ問題が起こっても、腹をくくって覚悟を決めることが大切なようです。

嫌なことなどは考えないで、明日の心配は明日するようにしましょう。

誰にも不調な時期はあります。

体調が悪かったり、精神的に調子が悪いことがあります。

桜井さんは、そのような不調な状態を受け入れるように言います。

つまり、好調が当たり前だと思わない、ということです。

また、人に対して期待をすると、その期待を裏切られることはよくあります。

そんなときは、「人間なんて、そんなもの」と考えるようにしましょう。

明日仕事に行くのが怖い…不安感と向き合うことも大切!

「不安は、あって当たり前」というように、不安を認める感覚をつくることが、不安と上手に付き合う方法です。

不安は、影法師のように、活動する日の光に出ると寄り添うようについてきます。

その場で解消することができても、また次の不安が待っているので、どんなに不安を打ち消しても不安はやってきます。

不安症になる人は、「不安を感じたらいけない」と強く考えてしまいがちです。

しかし、「不安があるのは当たり前」というように、不安を受け入れれば、不安は薄らぐことを覚えておいてください。

不安と付き合うときに一番大切なことは、不安を考える時と、考えないでリラックスする時の、切り替えのスイッチを持つことです。

不安といつも付き合っていれば、不安が不安を呼ぶ悪循環になって、脳が休めません。

そして、うつのようになってしまいます。

それを防止するためには、「考える」「考えないでリラックスする」のスイッチのオフオンが必要になります。

上手にこのスイッチが使える人は、リラックスできる方法がたくさんあります。

趣味や興味があることを、1度書き出してみるのをおすすめします。

明日仕事に行くのが怖い時は睡眠にも悪影響を及ぼす

眠るときに仕事のことを考えると、十分な睡眠を取ることはできません。

しかし、本人は考えたくないのに、「考えてしまう」ことはよくあります。

「早く寝ないといけないけど、このままだとまた眠れないし、朝がくるのが怖い」となってしまいます。

本人が頑張っても、頭に浮かぶ「不安」は簡単に消すことができないのです。

眠ろうとしても眠れないのは、不眠症の症状です。

あなたが、それに気づいていることが大切です。

眠れないと言っても、すべての原因をひとつにまとめることはできません。

「夜になると喘息で眠れない」のと、「夜になると仕事が不安になって眠れない」のとでは、対処方法が違います。

眠ろうとすると落ち着かなくなって、「明日も早く起きられなかったらどうしよう」と考え始め、さらに不眠がひどくなることを、精神性理性不眠症と言います。

精神性理性不眠は、眠ることにプレッシャーを感じる不眠の症状です。

不眠症の患者で、この症状に悩む人はたくさんいます。

明日仕事に行くのが怖い時に試したい3つのステップ

ステップ1 退職願を書きましょう

「仕事を続けるための方法ではないの?」と思うかもしれませんが、仕事を長続きさせるために、退職願を書くのです。

仕事に行くのが怖い状態は、とても深刻です。

そのため、普通の方法だとうまくいきません。

そこで、退職願を書いてしまえば、「いざというときは、これを提出してこの恐怖から逃げよう」と意識できます。

そうすれば、恐怖は少しやわらぐはずです。

ステップ2 朝早く起きて、仕事に行く前に体を動かしましょう

仕事に行くのが怖いと、少しでも長く布団の中にいようとしてしてしまいます。

しかし、布団の中にいると、さらにネガティブな気持ちになります。

ステップ3 まずは会社の最寄駅を目指して出掛けてみましょう

仕事に行くのが怖くて、会社まで行く自信がない人もいます。

そんなときは、会社の最寄駅を目標にしてください。

会社を目標にすれば、現実的な光景が目に浮かぶため、怖さが募ることがあるからです。

怖さをやわらげるために、最寄駅を目標にしてみましょう。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ