知恵の花

毛穴肥大の原因!角栓の対処法〜大きいつまりを一掃しよう!

   

毛穴肥大の原因!角栓の対処法〜大きいつまりを一掃しよう!

肌のお悩みで多くの人が感じている毛穴の開き。

実はこの原因は毛穴に詰まる角栓が原因になっていることもあるようです。

特に大きな角栓は、間違った対処をしてしまうと毛穴肥大を引き起こしてしまいます。

できてしまった角栓は正しく対処して、しっかり予防することが重要です。

毛穴の開きを予防するためにも、ぜひ参考にして角栓を正しくケアしていきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


毛穴肥大の原因に…大きな角栓の正体

毛穴に詰まった角栓に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

では一体、角栓とはどのようなもので何が原因なのでしょうか?

角栓の成分は約70%がタンパク質、残りの約30%が脂質だと言われています。

この場合の脂質とはもちろん、皮脂のことです。

そして、約70%を占めるこのタンパク質は「角質」というものです。

角質とは、肌の表面を覆っている物質で、薄くて硬いシートのようになっています。

この角質は表皮細胞が元になっています。

つまり、毛穴につまる角栓は、ほとんどが汚れの問題ではなく、肌の問題なのですね。

元は表皮細胞ですから、角質は普段は目には見えません。

角質が目に見える例としては、肌が荒れたときに肌に粉がふいたようになった際の「粉」や、セロハンテープを肌に貼って剥がしたときに付着する白いもの、などがあります。

肌から出る垢も、角質が水でふやけたものです。

角栓の原因はその角質にトラブルにあるということになります。

毛穴肥大につながる大きな角栓ができる原因

1つは肌のお手入れ方法に問題があるパターンです。

クレンジングや洗顔が雑なために、メイクや汚れの洗い残しがあり、それが皮脂と混ざって角栓となってしまうのです。

また、保湿不足の場合も考えられます。

保湿が足りず、乾燥すると、肌表面だけでなく、毛穴まわりの角質も硬くなり、角栓ができやすい環境になってしまいます。

摩擦による乾燥の角栓をできやすい環境を作ってしまいます。

スキンケアの際に力を加えすぎていたり、適量よりも化粧品が少ないために摩擦が起きて肌にダメージを与えている場合があります。

肌へのダメージを肌の潤いを奪い、乾燥させて肌を硬くしてしまうため、毛穴がつまりやすくなってしまいます。

さらに角栓のお手入れをすることでさらに角栓を作っている場合があります。

ピンセットや角栓取り、爪などで力任せに角栓を押し出すと、皮膚を傷つけてしまいますし、毛穴が開いて凹凸が目立ちやすくなってしまい、肌が荒れてしまいますので控えましょう。

大きな角栓ができてしまった時の正しい毛穴ケア

では、すでに毛穴にできてしまった角栓のケアはどのようにすれば良いのでしょうか?対策としては大きく分けて3点です。

1つは、不要な角質を、お肌を傷つけずに取り除くことです。

もう1つは、不要な角質ができる原因を取り除くことです。

最後には、角栓ができても取れやすいように、毛穴を柔らかくすることです。

では、そのためにはどうしたら良いのでしょうか?角質はタンパク質ですので、基本的に油性の汚れを取り除くために作られているクレンジングや洗顔料ではあまり落ちません。

ピーリング石鹸や酵素洗顔料を使ってできるだけ優しく落としましょう。

また、長時間クレンジングしたり、こすりすぎるとお肌を傷つける原因になったり、細胞間脂質であるセラミドや、天然保湿因子であるNMFなど、お肌に必要な成分まで洗い流してしまうことにつながりかねません。

このようなことは絶対にやらないように注意し、お肌をできるだけ優しく、扱うようにしましょう。

大きな角栓どうするべき?毛穴肥大を招くNGな対処法

毛穴に大きい角栓ができてしまっても、無理に取ろうとしないことが大事です。

たいていは綺麗におちることはありません。

しかし、そのままにしておくと、角栓はニキビの原因となります。

頬の角栓をとるときは、指の腹で押し出しましょう。

それでは押し出せないものは自然に排出させるのを待ちましょう。

ついつい気になって角栓を取りたい気持ちはわかりますが、ピンセットや爪などは使わないでください。

皮膚を傷つけたり、痕を残してしまいます。

また、綿棒を使って角栓を取りやすくする方法があります。

綿棒の先にオイルをしみこませ、気になる角栓の上で転がすと皮膚が柔らかくなり、角栓にオイルがなじんで取れやすくなります。

特に小鼻などは洗顔のときにも指が届きにくく角栓がたまりがちなので、綿棒を使うと効果が出やすいと思います。

それから、鼻パックのやりすぎには注意が必要です。

鼻パックは角栓を取ることができますが、毛穴が開いてしまうので、また皮脂がたまるきっかけを作ってしまいます。

パックのあとには必ず毛穴を引き締めるケアを行いましょう。

また、鼻パックをはがすと一緒に微量の皮膚もはがれます。

放置時間を必ず守りましょう。

毛穴肥大を引き起こす大きな角栓の予防法

角栓を防ぐにはどのようにしたら良いのでしょうか?まずはしっかり保湿をしましょう。

乾燥させると、肌は皮脂を分泌することで乾燥から守ろうとします。

洗顔後は必ずしっかり保湿をして、常に潤いをキープしましょう。

睡眠も大切です。

睡眠不足や疲労は肌にストレスをかける原因となります。

肌にストレスがかかるとターンオーバーのサイクルを乱します。

さらにホルモンバランスが崩れると、皮脂の過剰分泌を招くことがあります。

十分や休息時間は、体だけでなくお肌にとっても大事なことなのです。

食事にも気をつけましょう、お肉や脂メインの食事ではなく、野菜・キノコ・海藻なども摂りましょう。

大事なのは食事を減らすことではなく、1日3回、バランスの良いを食事をすることです、特にビタミンB群は、皮脂の分解を促す栄養分ですので、積極的に摂りたいですね。

また、腸内環境を整えることも肌にとって大事なことです。

便秘や下痢の状態が続くと肌にも悪影響を及ぼします。

これらを乱すと、逆に角栓ができやすい生活習慣になってしまいます、できることから気を付けていきましょう。

関連記事はこちら


 - 美容・健康・ダイエット

ページ
上部へ