知恵の花

毛穴肥大の原因!角栓の対処法〜大きいつまりを一掃しよう!

   

毛穴肥大の原因!角栓の対処法〜大きいつまりを一掃しよう!

肌のお悩みで多くの人が感じている毛穴の開き。

実はこの原因は毛穴に詰まる角栓が原因になっていることもあるようです。

特に大きな角栓は、間違った対処をしてしまうと毛穴肥大を引き起こしてしまいます。

できてしまった角栓は正しく対処して、しっかり予防することが重要です。

毛穴の開きを予防するためにも、ぜひ参考にして角栓を正しくケアしていきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

スポンサーリンク


毛穴肥大の原因に…大きな角栓の正体

毛穴に詰まった角栓に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

では一体、角栓とはどのようなもので何が原因なのでしょうか?

角栓の成分は約70%がタンパク質、残りの約30%が脂質だと言われています。

この場合の脂質とはもちろん、皮脂のことです。

そして、約70%を占めるこのタンパク質は「角質」というものです。

角質とは、肌の表面を覆っている物質で、薄くて硬いシートのようになっています。

この角質は表皮細胞が元になっています。

つまり、毛穴につまる角栓は、ほとんどが汚れの問題ではなく、肌の問題なのですね。

元は表皮細胞ですから、角質は普段は目には見えません。

角質が目に見える例としては、肌が荒れたときに肌に粉がふいたようになった際の「粉」や、セロハンテープを肌に貼って剥がしたときに付着する白いもの、などがあります。

肌から出る垢も、角質が水でふやけたものです。

角栓の原因はその角質にトラブルにあるということになります。

毛穴肥大につながる大きな角栓ができる原因

1つは肌のお手入れ方法に問題があるパターンです。

クレンジングや洗顔が雑なために、メイクや汚れの洗い残しがあり、それが皮脂と混ざって角栓となってしまうのです。

また、保湿不足の場合も考えられます。

保湿が足りず、乾燥すると、肌表面だけでなく、毛穴まわりの角質も硬くなり、角栓ができやすい環境になってしまいます。

摩擦による乾燥の角栓をできやすい環境を作ってしまいます。

スキンケアの際に力を加えすぎていたり、適量よりも化粧品が少ないために摩擦が起きて肌にダメージを与えている場合があります。

肌へのダメージを肌の潤いを奪い、乾燥させて肌を硬くしてしまうため、毛穴がつまりやすくなってしまいます。

さらに角栓のお手入れをすることでさらに角栓を作っている場合があります。

ピンセットや角栓取り、爪などで力任せに角栓を押し出すと、皮膚を傷つけてしまいますし、毛穴が開いて凹凸が目立ちやすくなってしまい、肌が荒れてしまいますので控えましょう。

大きな角栓ができてしまった時の正しい毛穴ケア

では、すでに毛穴にできてしまった角栓のケアはどのようにすれば良いのでしょうか?対策としては大きく分けて3点です。

1つは、不要な角質を、お肌を傷つけずに取り除くことです。

もう1つは、不要な角質ができる原因を取り除くことです。

最後には、角栓ができても取れやすいように、毛穴を柔らかくすることです。

では、そのためにはどうしたら良いのでしょうか?角質はタンパク質ですので、基本的に油性の汚れを取り除くために作られているクレンジングや洗顔料ではあまり落ちません。

ピーリング石鹸や酵素洗顔料を使ってできるだけ優しく落としましょう。

また、長時間クレンジングしたり、こすりすぎるとお肌を傷つける原因になったり、細胞間脂質であるセラミドや、天然保湿因子であるNMFなど、お肌に必要な成分まで洗い流してしまうことにつながりかねません。

このようなことは絶対にやらないように注意し、お肌をできるだけ優しく、扱うようにしましょう。

大きな角栓どうするべき?毛穴肥大を招くNGな対処法

毛穴に大きい角栓ができてしまっても、無理に取ろうとしないことが大事です。

たいていは綺麗におちることはありません。

しかし、そのままにしておくと、角栓はニキビの原因となります。

頬の角栓をとるときは、指の腹で押し出しましょう。

それでは押し出せないものは自然に排出させるのを待ちましょう。

ついつい気になって角栓を取りたい気持ちはわかりますが、ピンセットや爪などは使わないでください。

皮膚を傷つけたり、痕を残してしまいます。

また、綿棒を使って角栓を取りやすくする方法があります。

綿棒の先にオイルをしみこませ、気になる角栓の上で転がすと皮膚が柔らかくなり、角栓にオイルがなじんで取れやすくなります。

特に小鼻などは洗顔のときにも指が届きにくく角栓がたまりがちなので、綿棒を使うと効果が出やすいと思います。

それから、鼻パックのやりすぎには注意が必要です。

鼻パックは角栓を取ることができますが、毛穴が開いてしまうので、また皮脂がたまるきっかけを作ってしまいます。

パックのあとには必ず毛穴を引き締めるケアを行いましょう。

また、鼻パックをはがすと一緒に微量の皮膚もはがれます。

放置時間を必ず守りましょう。

毛穴肥大を引き起こす大きな角栓の予防法

角栓を防ぐにはどのようにしたら良いのでしょうか?まずはしっかり保湿をしましょう。

乾燥させると、肌は皮脂を分泌することで乾燥から守ろうとします。

洗顔後は必ずしっかり保湿をして、常に潤いをキープしましょう。

睡眠も大切です。

睡眠不足や疲労は肌にストレスをかける原因となります。

肌にストレスがかかるとターンオーバーのサイクルを乱します。

さらにホルモンバランスが崩れると、皮脂の過剰分泌を招くことがあります。

十分や休息時間は、体だけでなくお肌にとっても大事なことなのです。

食事にも気をつけましょう、お肉や脂メインの食事ではなく、野菜・キノコ・海藻なども摂りましょう。

大事なのは食事を減らすことではなく、1日3回、バランスの良いを食事をすることです、特にビタミンB群は、皮脂の分解を促す栄養分ですので、積極的に摂りたいですね。

また、腸内環境を整えることも肌にとって大事なことです。

便秘や下痢の状態が続くと肌にも悪影響を及ぼします。

これらを乱すと、逆に角栓ができやすい生活習慣になってしまいます、できることから気を付けていきましょう。

関連記事はこちら


 - 美容・健康・ダイエット

ページ
上部へ