知恵の花

彼氏の妹にまで!?彼氏の周りの女性に嫉妬してしまう心理

   

彼氏の妹にまで!?彼氏の周りの女性に嫉妬してしまう心理

彼氏の女友達に嫉妬する女性は多くいますが、中には彼氏の妹にまで嫉妬してしまう女性もいるようです。

行き過ぎた嫉妬は、彼氏との関係にも悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。

妹にまで嫉妬してしまう原因は何なのか、あなたの心を支配しているものを知り対処することが重要です。

彼氏と落ち着いて恋愛できるように、あなたの心の問題を解決しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

居酒屋の店員さんがかわいい!自然な感じで仲良くなる方法

なかなか良い出会いがないなぁ…と思っていたら、よく行く居酒屋...

男には彼女を自慢したがる本能がある?自慢したくなる特徴について


「彼氏にとっての自慢の彼女になりたい」 このよう...

夫の両親と同居を解消するベストなタイミングと切り出し方


義理の親と同居している方はいますか? 

遠距離恋愛の彼が言う「忙しい」は本当?長続きのコツとは

遠距離恋愛は、なかなか会えない分、関係を続けていくのはとても...

彼女のことを男友達が呼び捨てする…男性が嫉妬する理由とは

つきあっている彼女が男友達に呼び捨てされているのを聞くと嫌な...

中学生と教師!禁断の恋愛を成就させるための方法について


中学生ともなると、体も心も子供から大人に変化を遂...

女友達が好きかも!?自分の気持ちがわからない時の対処法



女友達としてずっと接してきたのに、あ...

彼氏と元カノのアヤシイ関係!連絡を取っている時の対処法

あなたは彼氏が元カノと連絡を取っていることを許せますか?

彼の仕事が忙しい!彼女と会う余裕ない理由と彼とうまく付き合う方法


仕事が忙しい彼と付き合うことになると、なかなか会...

女性の好意に気づくとモテる!女性からのサインに気づくコツ


女性が自分に好意を持っていると感じることはありま...

仕事で疲れた彼・彼女にかけたい言葉と注意したい言葉


現代は女性の社会進出により、男女問わず仕事をする...

スポンサーリンク


約7%の女性が彼氏の妹に嫉妬した経験あり!

ある調査で、女性の多くが彼氏の姉妹に嫉妬した経験があるという結果がでました。

実際にあると答えた人は6.9% 、ないと答えた人は93.1%でした。

彼氏と姉妹が仲睦まじく、彼女である自分よりも彼氏のことを知っているような状況から、多くの女性が彼氏とうまくやって行く自信がないという心境がデータに現れています。

お兄ちゃん(弟)を自分のような彼女にとられたくないという気持ちから、様々な面で張り合ってくる姉妹もいたりして、思わず大好きな彼氏を責めてしまうこともあるようです。

また、姉妹を持つ男性は女性の扱いに慣れていることから、自分だけでなく姉妹をはじめ多くの女性に優しくする傾向にあります。

女性からの人気がありすぎて、対応の格差に疎外感を感じている女性も多いのではないでしょうか。

自分よりも長い時間一緒に過ごしてきた姉妹には、どうやっても太刀打ちできないと惨めな気持ちになり、自信をなくして姉妹をきっかけに別れを考える女性も多くいるということがこの調査から明らかになりました。

彼氏の妹に嫉妬…自分と比較するのはNG!

彼氏にとって姉妹はすごく可愛くて一緒にいて過ごしやすい人であり、大切な家族なのだから仕方ないことのように思います。

しかしながら、彼氏にとって姉妹は、いい相談相手にもなるのであなたのような彼女について相談したりしています。

あなたの彼もそうかもしれませんよ。

もしあなたが彼氏の姉妹の件で思い悩むようなら、姉妹を積極的にお出掛けにさそってみたらどうですか?

私もよく兄カップルと一緒に出掛けますよ。

完全に私は邪魔者ですが、兄の彼女さんが私を誘ってくれます。

女同士でしかできない話をしたり、 歳も私の2つ上なので仕事の悩みや私の恋愛相談などをしても丁寧に答えてくれます。

彼の妹に嫉妬してしまうようでしたら、妹さんとうまく関係を築くことをおすすめします。

会うたびにお菓子をプレゼントするなど、少しずつ仲良くなって行くことができると思います。

きっと彼の妹も喜ばれると思います。

彼にとって妹を大切にする気持ちとあなたを思う気持ちは別ですよ。

きっといい関係が築けますよ。

彼氏の妹にまで嫉妬してしまうのは自信のない証拠!

嫉妬をしてしまう気持ちが大いに理解できます。

嫉妬心は、自分に自信がない時に敗北感を感じることによって生じます。

このまま嫉妬を感じ続けると精神的にもしんどいし、肉体的にも疲労がくると思います。

嫉妬心を抱かないようにするには、しっかり自分で自分の価値を認められるようになることが大切だと思います。

彼が愛してくれることをいっぱい受け取りたいという意欲を持つことが大切です。

そして彼がしてくれることをできる限り受け取ろうという気持ちを持つような努力をするといいのではないかなと思います。

また、あなたのためを思って彼が精一杯してくれたことに対して、毎回感謝の気持ちを意欲的にもたれるといいと思います。

彼氏の妹に嫉妬した時には独りで抱え込まず、彼氏に積極的に相談することが大切だと思います。

嫉妬してしまったときに、冷静に自分の気持ちと向きあい、怒りや悲しみが爆発してしまうまえに素直に本心を伝えることで心を整理することができます。

小さな誤解がやがて大きな亀裂となってしまい別れる以外に選択肢がなくなるまえに「嫉妬しない3つの方法」を試してみて下さいね。

1つ目は、『好きな人の彼女は自分だ!』という、自信を持つこと。

2つ目は、不安からの妄想で大切な「彼との今の時間」を壊さないこと。

3つ目は、不安でたまらないのに余裕をかまして本心を隠さないこと。

嫉妬は成長のチャンスです。

嫉妬の感情は悪いものと認識されることが多くあります。

しかし、実は嫉妬の感情は誰もが持つものであり、さらに自分を成長させるのに必要な感情でもあるのです。

羨ましいという感情が起こらないということは、どうでもいいやと思っているのと同じことです。

自分の理想を認識して努力を重ねてみてください。

彼氏に妹に嫉妬してしまった時はどうするべき?

彼が愛する妹に嫉妬を感じてしまうということは、彼を独占したいという気持ちがあるのですね。

彼の全部を手に入れたい、独り占めしたい、自分をもっと見て欲しいと思っているのかもしれません。

たとえば、目の前に食べ物があったとして、あなたが満腹感を感じていたり、その食べ物がたくさんあると感じている時には、他の人に分け与えてあげたいという気持ちがわくでしょう。

ですが、空腹感・飢餓感がある時や食べ物が少ししかないと感じている時には、つい独り占めしたいと思うのではないでしょうか。

彼に対して独占したいという気持ちは、彼の愛が足りない、もっと愛してほしいと思っているからなのです。

彼の妹への愛とあなたへの愛は異なる質のもの、ということは頭では理解していると思います。

まずは、「足りない」に目を向けるのではなく、「今ある」彼への愛に意識を向けてみましょう。

一緒に過ごす時間を大事にして、彼からの愛をたくさん受け取とろうとしてみてください。

たくさん受け取るためには、「してくれない」に目を向けるのではなく、「してくれた」に目を向けることです。

そして、もっとたくさん受け取るために、あなたの彼への愛を受け取るアンテナをイメージしてみましょう。

そして、そのアンテナがもっと高く、大きくなることをイメージしてみましょう。

それができたら、今度は彼からの愛を受け取るだけじゃなく、自分の愛を自分で受け取ることをやってみるとよいですよ。

彼氏の妹にまで嫉妬…それって成長のチャンスかも!

多くの人にとって、嫉妬の感情は悪いものと認識されがちだと思います。

しかしながら、実は嫉妬の感情はみんな持つものでありながら、自分を成長させるのに必要な感情でもあるというのが事実です。

嫉妬という感情が起こらないということイコール、「どうでもいいや」と思っていると考えてもいいでしょう。

仕事や恋愛などの様々な場面で、現在の自分の置かれている状況を打開するために、「なんとかしたい・成長したい・あんな風になりたい」と心の奥底で感じているからこそ嫉妬というのはおこるのです。

目標や自分を見失っている時にこそ、嫉妬という感情に目を向けてみることで、本来の目標であったり、忘れかけていた自分の本心が見えてくるはずです。

嫉妬という感情が湧きあがったら、今は辛いとは思いますがいずれ成長のチャンスになるのだと捉えることが大切です。

自分のこうありたいという理想の姿をきちんと認識して、近づくことができるような努力を重ねてみてください。

応援しています。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ