知恵の花

夫婦共通の趣味で夫婦関係が円満?趣味の必要性・夫婦の関わり方

   

夫婦共通の趣味で夫婦関係が円満?趣味の必要性・夫婦の関わり方

結婚したらいつまでも夫婦仲良く円満に過ごしたいと思うのが本音だと思います。

しかし、長年夫婦関係を続けていくとお互いに気持ちが冷めてきてしまったり、いつも一緒にいるのが当たり前の存在になって恋愛感情もなくなってきます。

そういった時にオススメなのが共通の趣味を持つことです。

趣味が違う場合でもお互いに一緒に過ごす時間をつくりましょう。

今回は、夫婦共通の趣味で夫婦円満になる理由や趣味をもつ必要性をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

スポンサーリンク


夫婦関係が長引けば冷めてくる!?改善したいと思う女性も多い

夫婦関係が長引けば、夫婦の間は冷めてしまうのでしょうか。

実際に、「パートナーと過ごしていてもドキドキしないことが増えた」「パートナーといると、自分が異性であることを忘れてしまう」など、夫婦関係の長期化によって関係が冷めてしまった夫婦もあるのではないでしようか。

もちろん、夫婦関係が長くなればなるほど、パートナーがいて当たり前の時間が増え、恋愛感情というものが希薄になってしまいます。

いつまでも初心が残り続けることは難しいため、当然とも言えるのですが、寂しいと感じることも当然だと言えます。

そのような中で、離婚という手段は取りたくないけれども、冷めてしまった夫婦関係を改善したいという女性は多く存在します。

冷めてしまった夫婦関係を断ち切り、夫婦仲を円満に長く続けていく方法を紹介していきます。

万が一、浮気などをしてしまった時の代償はとても大きく、家庭内は崩壊の一途をたどること必至でしょう。

現在のパートナーとよりよい関係を続けていくこと、それが最良の手段ではないのでしょうか。

1人または夫婦共通の趣味をもつことが夫婦関係の円満のコツ

夫婦関係を長く続けていくコツとして、打ち込める趣味を持つことが挙げられます。

結婚して間もないころでは、お互いの趣味が違う場合に、それぞれの趣味に干渉したり束縛することは、相手のプライバシーのために必要だと考えがちです。

しかし、夫婦関係が長くなるにつれ、そのような尊重意識はやがて信頼関係の希薄化にも繋がりかねません。

そこで、夫婦関係を長く続けていくために、お互いのしたいこと、好きなこと…趣味を持つことによって、自分にとって息抜きできる時間を作りましょう。

例えば、帰りの遅い旦那を待つ際にも、趣味の時間を当てることで、旦那を待つというストレスを解消することができませんか。

一方で、旦那にも、休日に好きなことをする時間を作ることで、平日に抱える仕事のストレスなどを発散することができ、夫婦関係にお互いのストレスが影響するということが減るでしょう。

そのように、お互いが解放される自由な時間というものを作ることで、夫婦関係を長く続けていくことができるでしょう。

共通の趣味がなくても夫婦2人の時間を持つことは重要

また、夫婦で共通の趣味を持っていなくても一緒に過ごすことも必要だと考えられます。

特に、子供がいる家庭は夫婦で二人っきりになるということが難しいですよね。

しかし、そのような場合でも二人で過ごす時間を作ることが大切です。

その場合、子供はお互いの両親どちらかに預けたり、託児所などの公共サービスを利用することをオススメします。

二人で過ごす時間を増やすことで、二人の間の思い出を共有し、増やすことができます。

例えば、外食に行ったり、ショッピングに出かけるなど、特別なデートではなくとも、二人だけで普段の時間を過ごすということが大切なのです。

もし、口下手で沈黙が続くのが嫌という旦那さんには、映画につれていくという手段をオススメします。

映画自体が二時間という時間を消費することや、映画を見終わった後の感想を言い合う場面など、会話の話題にすることもできます。

そうすることによって、二人の考えを口に出し、相手への理解もより深まることでしょう。

このように、夫婦二人だけの時間というのを作るのも大切です。

夫婦2人で共通の趣味をもつことが女性の満足度が高いことが判明

夫婦関係に満足するためには、どのようなことが大切になってくるのでしょうか。

ブライダル総研の「夫婦関係調査2015」によると、国内の約七割の夫婦が現在の夫婦関係に満足としています。

旦那さんは会話を行う回数、奥さんは一緒に趣味を楽しむ回数で夫婦関係の満足度が変化すると述べています。

また、若年層の奥さんの場合では、イクメンなどと呼ばれるような旦那さんの育児への参加、奥さんの家事の手伝いといったことも夫婦関係の満足度に関係するポイントだというデータも得られています。

このように、夫婦関係の満足度を上げるためには、やはり夫婦がお互いに相手のことを思いやり、接点を多く持ち、一緒に過ごす時間を増やすことが大切となってくるのではないでしょうか。

また、意外と見落としがちなのは「結婚時のセレモニー」です。

セレモニーにかけた金額やアイデア、印象が思い出の大きさとなり、それ以後の夫婦生活の満足度にも大きく影響していくと考えられます。

たまに起こす夫婦喧嘩も夫婦関係を良好に保つのには必要

夫婦喧嘩も、夫婦円満のためのスパイスになり得ると考えられます。

溜め込んでいたストレスが大爆発してしまい、離婚になってしまった…そんなことにならないように、小さな夫婦喧嘩を行うことが、お互いのストレスのガス抜きにもなります。

会話もなく、喧嘩も一切ない夫婦仲はお互いに関心がなくなってしまった、冷めた夫婦とも見えます。

喧嘩をした場合でも、その日の内か翌日には仲直りをして長引かせない、喧嘩をした後でも以前と変わらず接するなど、後に引かないような喧嘩を行うことが大切です。

ただし、いくら喧嘩の影響を少なくするとは言え、喧嘩の原因となったことを忘れてはいけません。

それらをお互いに理解し、乗り越えて仲直りすることで、ストレスのガス抜きになったり、お互いの本音を知ることが出来たり、お互いに理解し合うことができるのです。

全てに共通するとは言えませんが、不満を抱え続けるよりも、相手に正直に腹を割って話したほうが、最終的にストレスが少なくなることもあります。

関連記事はこちら


 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ