知恵の花

猫の気になる臭い!部屋にこもった悪臭を消し去る方法

   

猫の気になる臭い!部屋にこもった悪臭を消し去る方法

猫を飼っているとお部屋の壁やカーテンなどのファブリックに、ニオイが移ってしまいがち…

毎日のことに飼い主はあまり気づかないようですが、来客がある時は、そんな染みついた猫の臭いが居心地の悪さの原因になってしまいます。

今回は、部屋に充満する気になる猫の臭いの消臭やニオイの予防法などをまとめてみました。

猫などのペットをお家で飼っている方はぜひ参考にして、部屋の空気もスッキリさせましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

スポンサーリンク


部屋にこもった猫の臭いの消臭法

トイレのたびにお片づけが理想的

猫は用を足した後に砂をかけて埋める習性があります。

これは他の動物やネコに居場所を悟られないようにニオイを消すためにしているといいます。

そのため、トイレが排泄物で満杯になってしまうと別の場所に粗相してしまう可能性もあります。

そのため、用を足すたびにトイレをキレイにしてあげるのが理想的なのですが、忙しいときなどなかなかそういうわけにはいかない場合もありますよね。

そういう時は最低一日一回はトイレをお片づけし、楽にかぶせられる量の砂やトイレチップを足してあげるとニオイを最小限に抑えることができるそうです。

猫砂をオープンにしないことや近くに空気清浄機を置く事もニオイ対策にはおすすめです!

もしもトイレではなくて別の場所にしてしまったら、中性洗剤やアルコールで除去したあとをふき取り、ペットの消臭剤などを上からスプレーしましょう。

また、熱湯をかけると猫のおしっこのニオイ成分を分解してくれるので効果的だそうです。

ただ、猫は人間よりも嗅覚が敏感なので人間が消えたと思っていた場所でも察知して同じ場所に粗相をしてしまうことがありますので、もし捨てられるものの上にしてしまった場合には、そのものを処分した方が良いと思います。

部屋にこもった猫の臭いは換気で解決?

臭いは空気中にこもりやすいため、お部屋全体に臭いが蔓延してしまうのであれば、部屋やキッチンの換気扇を回して外の新鮮な空気と入れ替えるようにしましょう。

弱の設定でも十分に効果が見込めるため、あまり電気代の心配も要りませんが、無理なようであれば定期的に窓を開けて換気するのでもOK。

トイレの近くに換気できる箇所があるかどうかでもずいぶんと効果が変わるので、置き場所を考えることも大事です。

換気口が近ければすぐに換気できますし、ニオイの度合いも段違いです。

ペットショップなどで購入できる消臭スプレーも強力な味方になります。

トイレシートは何度も交換しなければならないので負担も大きく、コスパも良いとはいえません。

それに比べて最近の消臭スプレーは強力なのに人やペットに害のないものが販売されており、前者よりも効果が感じられました。

メーカーも様々ですし、スプレータイプだけではなく振りかけて使う粉末タイプのものなどもあるので、いろいろと試して自分に一番あったものを選んでみてください。

壁や床のおしっこのニオイ消し方法おしっこの水分をできるだけきれいにふき取ります。

床ではなくて絨毯や畳の場合は新聞紙や不要な布を使って染み込ませましょう。

次にクエン酸を水に溶かしたものを使って中和します。

猫のおしっこはアルカリ性なので、酸性のクエン酸で中和することができます。

200mlの水にクエン酸を小さじ5,6杯加えて霧吹きに入れ、ふき取った後に吹き付けてください。

その後乾いた布でふき取りましょう。

クエン酸がない時はお酢を薄めたもので代用できます。

消毒用アルコールでふき取った部分を消毒し、乾燥させて完了です。

ドライヤーを使うことで早く乾燥させることができます。

だいたいはこれでキレイにできるはずですが、それでも取れないしつこいニオイには次のものを利用してみるともっと大きな効果が見込めます。

  • バイオミックス
  • 尿に含まれるアンモニアを微生物の力で分解してくれます。

    100倍の水で薄めて一日寝かせたあと、上水を霧吹きに入れて吹き付けてください。

    下の溶け残りまで入れてしまうと霧吹きが詰まってしまいます。

  • ミョウバン
  • ミョウバンは水に溶けると酸性になるのでクエン酸と同じような効果が見込めます。

    適量溶かして同じように霧吹きに入れて使ってください。

部屋に染み付いた猫の臭いをとる方法

猫はキレイ好きで自分で体を舐めたりして清潔さを保っているため比較的体臭のすくない動物です。

そこで飼い主さん自身が猫ちゃんの毛の手入れにブラッシングを加えることで体臭がとても気になるということは少ないかと思います。

ただし体の臭いが著しく気になるという場合は、怪我や病気など体の異常が考えられるため専門の獣医さんに相談してもらった方がよいかもしれません。

特に、猫の肛門腺には分泌物がたまりやすく肛門の周りから臭いがする場合がありますので定期的にチェックしてあげましょう。

また歯石が付着していると口臭のもとになるため。

自宅で歯磨きをしてあげたり病院に連れて行って歯石を除去して貰う事も必要になります。

また猫トイレのニオイはトイレ容器の形状や猫砂の素材をきちんと選ぶことによって防ぐことができます。

フードに体臭や排泄物のニオイを抑制する成分が含まれているものもあるのでそれを選んでみるのも良いでしょう。

部屋の臭いが気になる…猫のトイレの掃除と頻度

砂の交換だけではなく、猫のトイレ容器を定期的に洗浄、殺菌することもニオイ対策には大切です。

今くらいの季節であれば月に2回ほどを目安に猫砂を総取替えし、薄めた漂白剤をトイレに入れて数時間放置した後天日干しで乾燥させるだけでにおいはかなり取れると思います。

ニオイがあるところには基本的に雑菌が常駐していると思って間違いありません。

特に猫の尿はたんぱく質を多く含むので、時間の経った尿は雑菌によって分解され、硫黄臭や腐敗集をかもしますが、排泄直後のものはアンモニア臭が多少するくらいでそんなに臭いません。

雑菌が活動しやすい汚れと湿度の条件がそろえば、においもたくさん早く発するようになります。

脱臭炭を通気性の良い布などに包み、空気が通るように消臭ボックスに入れて脱臭剤代わりにしたり、ボックスの上に小さな扇風機を設置して炭を通って出てきた空気がこもらないように通気に気をつかうことで臭いがこもるのを防ぐことができます。

部屋の気になる猫の臭いはトイレが原因!?

うちでは二匹猫を飼っているのですが、トイレはすのこ付きのものを2つ、屋根つきの箱型のものをひとつの合計3つ置いています。

すのこの方には固まらない木製砂を入れて下に安いペットシーツを敷いています。

パインウッドは、おしっこを吸っておがくず上になるとすのこの下に落ち、ペットシーツが一緒に水分を吸収します。

上の方にはキレイな砂が残り、シーツは毎日おが屑と一緒に悪臭が出る前に処分しているので臭いが出ません。

ウンチは周りの砂ごとすくってまるごと水洗トイレに流しています。

この方法なら、排泄物に触れた砂はほぼ全部処分することができるので、ニオイに悩まされることはほとんどありません。

ペットシーツにはあらかじめクエン酸をまいておき、尿の水分自身で溶けてアンモニア臭の中和を促すことができます。

酸性の環境で雑菌の繁殖が抑えられるだけではなく木の砂にも消臭効果があるのでさらにニオイをカットすることができます。

昼間部屋を閉め切っており、マンションなのであまり間取りも広くはないですが、遊びに来た友人からもニオイが気にならないのでトイレの場所がわからないということでした。

関連記事はこちら


 - ペット・動物

ページ
上部へ