知恵の花

好きな人に電話したい!どんな口実ならOK?話題選びと注意点

   

好きな人に電話したい!どんな口実ならOK?話題選びと注意点

好きな人に電話をかけたいけど、いい口実が浮かばなくて悩んでいませんか?

そんな時、使える口実とはどんなものなのでしょうか?

また、電話をかけても会話が続かなかったり、何を話したらいいのか分からなくて、話題に困っている人もいるでしょう。

今回は、好きな人との電話で距離を縮めるのに効果的な口実や話題、電話をかける時の注意点などをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

告白の返事が保留に!待っている期間とその間の対応方法


好きな相手に勇気を出して告白したものの、返事を保...

柴犬の子犬は興奮しやすい!その対処法としつけ方

柴犬は飼い主に忠実で賢い性質と愛らしい見た目で日本のみならず...

猫の皮膚病でカビが原因の皮膚糸状菌症…人間にも感染する可能性が!

猫や犬が罹る「皮膚糸状菌症」というのがあります。
...

飼い犬が飼い主を噛む……噛み方によって変わる対応方法

飼い犬が飼い主を噛むといっても、犬の噛み方にはいろいろな種類...

犬の目にゴミが!対処法と気になる目の病気

愛犬の目にゴミが入った場合、あなたはどのように対処されていま...

彼女の料理が微妙……彼氏の反応と対応方法


自分が作った料理が微妙だったとき、彼氏である男性...

平安時代の貴族の女性の暮らし〜想像を超えた恋愛と日常生活〜



平安時代の貴族の女性、どんな暮らしを...

ゴールデンレトリバーの子犬の飼い方と正しいしつけの方法

犬を好きな方ならご存知のゴールデンレトリバー。この犬を飼おう...

平安時代の貴族の食事とは?〜意外と豪華で健康的ではなかった


平安時代の貴族がどのような食事をしていたのかご存...

彼氏と喧嘩が多い…喧嘩の原因と関係がうまくいく秘訣


彼氏と喧嘩が多いと悩んでしまうかもしれませんが、...

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

スポンサーリンク


好きな人に電話をかける時。使える口実とは  

好きな人に電話をかける口実として一番使えるのは、業務連絡や仕事の引き継ぎ、確認などの仕事に関するものです。

仕事の話なら、それほど親しい間柄でなくても話しやすく、ただ何となく電話で話したかったという気持ちを気づかれることもないでしょう。

用件を伝えた後に、さりげなくプライベートな話題に持っていくこともスムーズにできます。

また、好きな人に聞きたいことを考えておいてから電話をかけてみるのもおすすめです。

内容は、仕事とは関係なくても構いません。

相手なら知っているのではないかと思うことを聞いてみるのです。

聞きたいことがあって電話したという口実は、相手も気になることでしょうし、それほどかしこまる必要もないので、ゆっくりと話をすることができるでしょう。

そして、好きな人が得意なことや興味を持っていることについて教えて欲しいという口実もいいですね。

サッカーなどのスポーツや、好きなアーティストのことなど、相手が好きなものをあらかじめリサーチしておけば、スムーズに話すことができます。

人は、自分の好きなことであれば、誰かに話したいと思うものです。

ですから、好きな相手と電話で話したいと思ったら、相手が興味を持っていることを調べて、質問できるように準備してから電話をかけるといいでしょう。

好きな人への電話。好印象を与える口実とは  

好きな人に電話をかけたくなるのはどんな時ですか?

「暇だから」とか「なんとなく」と言う人はよくいますが、好きな人への電話の口実として相手に言うのはおすすめできません。

それを聞いた相手は、「ただの暇つぶしでかけたのか」という印象を持ってしまうからです。

場合によっては、軽く扱われていると感じるかもしれません。

状況次第では、仲が良くなるどころか、溝が深まってしまうこともあるでしょう。

とは言え、電話をかけるほどの特別な用事がないというケースもあります。

本当に必要な用事があった時しか電話をしないのであれば、相手と電話をする機会は限られたものになるでしょう。

こんな時におすすめなのが「声が聞きたかったから」という口実です。

これは、恋人同士でよく交わされる言葉ですが、まだそこまで親しくない相手でも使えます。

「声が聞きたい」という愛情が感じられる言葉を意図的に使うことによって、言われた方も必要とされていることが分かるので、悪い気はしません。

また、面と向かって告白しなくても、相手に「あなたが好きです」という好意を伝えることができます。

好きな人との電話で盛り上がる話題はコレ!

好きな人との電話で盛り上がる話題には大きく分けて3つあります。

まずひとつ目は、好きな人の得意ジャンルです。

自分の得意ジャンルなら語りたいと思う男性は結構います。

フットサルや、釣り、好きなアーティストなど、あらかじめ好きな人の得意ジャンルを調べておきましょう。

事前にある程度の情報を調べておけば、話も弾むでしょう。

しかし、事前に調べるのが難しいジャンルもあります。

そんな場合は、実際に話をした時に「好きなアーティストはいる?」など、聞いてみるといいですね。

それによって相手の趣味が分かるし、少しずつ相手との距離を縮めることもできるでしょう。

次に盛り上がる話題としてあげられるのが、小さな頃の話です。

小さな頃、どんな子供だったとか、小学校の時の給食ではこんなものが好きだったといった話をしてみると、相手も自分の場合はこうだったなどと給食だけでも盛り上がることがあります。

たまに過去を振り返ることで、そんな子供時代があって気がつけば大人になり、今一緒に過ごしているという気持ちを相手と共有することができます。

そして、悩み事を打ち明けてみるというのもひとつの方法です。

しかし、これは内容に注意する必要があります。

まだそれほど親しくもないのに、最初から重い内容のものを相談されると、相手にとって負担になってしまいます。

悩み事を話のネタにしたい場合は、前髪だけ天然パーマで雨の日に髪がうねって困るなど、あまり深刻でない軽いものがいいですね。

好きな人だからと、気取らず、同性の友達との会話の延長線上で、少し気を付けるぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。

好きな人が喜ぶ電話のかけ方・口実とポイントは

好きな人に好印象を持ってもらえる電話のかけ方をご紹介しましょう。

まず、大切なのは、相手への配慮です。

電話はメールよりもお互いの声を聞ける分、親密度が高いものですが、かける時間やタイミングによっては迷惑に思われてしまうこともあります。

電話をかける前に、「今電話しても大丈夫?」とメールをしてからかけたり、相手の仕事が終わる頃を見計らって電話をかけるといいでしょう。

また、話題も相手が喜びそうなもの、話しやすいものを選びましょう。

無難なのは、相手の近況を聞くことです。

「このあいだの件、うまくいった?」など聞いてみると、相手も自分のことを気にかけてくれていることが分かって悪い気はしないでしょうし、会話をつなげやすい話題と言えます。

また、話すのが得意でない相手でも、好みの話題は人に話したいと思うことは多いようです。

あらかじめ、相手が好きなものや興味のあるものをリサーチしておくといいですね。

例えば、ある特定の作家の小説が好きな相手なら、新刊や話題作をチェックしておき、「この前、読んでみたけど」とさりげなく話題をふってみるのが効果的です。

そして、電話をかける口実に悩む人も多いのですが、電話は用事がある時以外かけてはいけない訳ではありません。

ストレートに「話したかった」とか「声が聞きたかった」と素直に伝えるのもひとつの方法です。

このようなアピールに弱い人は多く、好意を持っていることが相手に伝わりやすいのでおすすめです。

好きな人への電話で口実よりも大切なこと

好きな人と電話で話す時、話題や口実が気になるという人は多いのではないでしょうか?

実は、それらよりも重要なことがあるのです。

まず大切なのは、電話をかけた側でも受けた側でも自分から話を締めて終わらせないことです。

いつ話を終わらせるのか、その締めを切り出す役割を、相手に委ねるのです。

そうすることで、「相手のペースに合わせることができる控えめな人」という好意的な印象を相手に与えることができます。

また、電話できる時間の余裕があまりないと分かっている場合は、相手の電話に付き合える時間をあらかじめ伝えたり、お互い余裕のある時間に自分からかけ直したりすれば、話せる時間を確保できます。

そして、電話をする時は、周囲の音に配慮しましょう。

雑音が気になる騒々しい場所から電話をかけると、相手の声が聞き取れなかったり、会話が外に漏れてしまったりすることで、相手に悪い印象を与えてしまいます。

電話は、できるだけ静かな落ち着いた環境でかけるようにしましょう。

また、何かをしながら電話をするのはやめましょう。

例えば、テレビを見ながらだとか、パソコンでネットしながらとか、食事や勉強をしながらなど、電話をしながら他のことを同時にするのは、会話に集中できないし、相手に失礼です。

もしも何かをしている時に、相手から電話がかかってきたら、まずは作業を止めて対応しましょう。

すぐに止められない場合は、自分から改めてかけ直すなど、相手を思いやる姿勢が大切です。

以上にあげたことを心がけると、相手はあなたを良識のある人だと思って、好感度アップも期待できます。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ