知恵の花

仕事が忙しい時のメールの返信が大変…彼女からのメールの本音とは

   

仕事が忙しい時のメールの返信が大変…彼女からのメールの本音とは

男性が、仕事中にメールをもらったとき、いろいろな反応があるようです。

彼女のほうで、一工夫することで、彼を励ましお互いの信頼関係を深めてくれるようなメールもあれば、ただ面倒と感じさせてしまうようなメールもあるのです。

ここでは、どんなメールを送ったら良いかの、ちょっとしたポイントを伝授いたしましょう。

また、コミュニケーションはメールだけでなく、電話、直接会うことなど、トータルに考えないと、行き違いの原因になりかねません。

ここにも、もうひとつ重要な点があります。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

スポンサーリンク


仕事中にくる彼女からのメールに対する男性の本音

まず、彼が仕事中に彼女からメールをもらったとき、一般にどんな気持ちになるものでしょうか。いくつかのパターンになります。

メールの内容によって、彼の反応がこれほど違う!ということを、理解しておきましょう。

(1)とても、うれしい!仕事が忙しくて大変でも、彼女のメールが心を癒してくれる。励ましの言葉や、心配してくれる気持ちも、ありがたい。

(2)うれしい。でも、すぐ返事をしたいが、忙しすぎて対応できないから、微妙な気持ちになってしまう。

(3)仕事が忙しすぎて、正直いって面倒な気がしてしまう。返信しなくてはならないのが、大変だと思ってしまう。特に、どうでも良いような細かい出来事などもらっても、返事を書くのが大変!

さて、どうでしょうか。彼は、少し多忙すぎるのでしょうか。

でも、仕事熱心な彼であれば、このくらいが当然の状況と考えましょう。

彼の反応は、メールの内容によってかなり違うようです。

彼への仕事中のメールで、彼女の心づかいが見えてくる!

さっそく、どんなメールであれば、彼から面倒と思われず、むしろ感謝されるようなものにできるでしょうか。

(1)「仕事がんばってね」程度の軽く読める短文の励ましメッセージは、忙しい男性に好評なようです。ただ、ワンパターンにならないよう、いくつかもメッセージを用意しておきましょう。

(2)「あまり無理しないでね」といった健康を心配したメッセージも、良いでしょう。

ただし、「ちゃんと食べてる?」「飲みすぎてない?」などといったお世話を焼くイメージの言葉は、人によってはちょっと…と思う彼もいるので、注意しましょう。

(3)「会いたい」というメッセージは、これもライトに気持ちを伝えるメッセージならよいですが、「会いたいから時間つくって」といった意味合いになってしまうと、仕事の状況によっては、彼は面倒と思ってしまうかもしれません。

付き合っている彼なら、彼の仕事の状況を理解しておきましょう。

(4)彼が面倒と思う原因の一つに、返信をしなくてはいけないのに、仕事が忙しすぎて返信できない、それが面倒というパターンがありました。そこでさりげなく、返事はいいからと書き添えてあげると、これは良い心づかいになるでしょう。

仕事中メールのこんなパターンが彼を怒らせる!彼女が注意すべき点

このように、どうすれば彼に良い感じを与えられるか、という観点で説明してきましたが、逆パターンを見ておくことにしましょう。

それを知っておくことで、不要なトラブルを避けることができるでしょう。

「昨日の夜は何をしてたの?」

自分が知りたいからと言って、それをこのようにメールすると、彼はちょっといい気持ちがしないでしょう。

どの男性も必ずというわけではありませんが、仕事が忙しい男性であれば、遊んでいると思われているのでは…と少し腹立たしい気持ちになるものなのです。

「私のこと好きなの?」

特に仕事で忙しい彼には、ちょっと面倒と思うかもしれないメールのパターンです。

あなたは、自然な気持ちでこのメールを書いているかもしれませんが、女性と男性の生理の違いかもしれません。

「怒ってるの?」

すぐにメールの返信がなかったからといって、不安なってはいませんか?

自分の不安や思い込みで勘ぐったりせずに、待つことも必要です。彼がそれを受け取ったとき、どんな気持ちになるのかを考えてからメールを送りましょう。

仕事中のメール、彼と彼女の最適な頻度は?

以上、良いパターンと悪いパターンを見てきました。ここでは、メールを出す頻度は、どのくらいが良いのか考えてみましょう。

頻度の高いほうから列挙すると、

(1)毎日
(2)週に2〜3回
(3)1日おき
(4)用事があるときのみ
(5)週1回
(6)月1回

(4)〜(6)は、男性、女性ともに、ちょっとさみしいのではないでしょうか。でも、お互いに本当に信頼し合っているカップルでは、不自然とは言い切れません。

(1)〜(3)が多いのではないでしょうか。これもカップルによって、異なるでしょう。直接会っているから、メールはあまり使わないという方もいるでしょうし、彼と話すのは音声電話というカップルも多いことでしょう。

どれが最適かという正解はありません。いずれにしても、お互いにコミュニケーションの手段と頻度について、ふたりで相談してみるといいかと思います。

仕事中のメール、彼女のひと工夫が彼を元気づける!

さて、メールの良いパターン、悪いパターン、頻度を考えてきました。上でも触れたとおり、お互いのコミュニケーションの手段は、メールだけではありません。

電話もあるし、直接会うこともあります。これらトータルのなかで、お互いに最適な方法を見つけていく必要があるのです。この点に関して、若干のヒントを伝授いたしましょう。

(1)大切な話は直接会って話しましょう。逆に、これをメールや電話でやろうとすると、行き違いの原因になりかねません。これは、ビジネスでも同じです。

(2)メールの場合は、マイナスの言葉は使わない。これは、上に書いたことと重なりますが、文字だけだとどうしても、否定的なことを想像して、悪い方に解釈されたりするからです。

(3)メールは、補助的な手段くらいに考えておきましょう。そして、短く軽くても、心のこもった、励ましてくれるような、キラリと光るようなメール、そんなメールを工夫して彼に送ってあげてください。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ