知恵の花

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法

   

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法

子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようです。

それは、心配だからこその気持ちもあってのことだと思います。

でもその気持ちを押しつけることは、はたして本当に子供のためになるのでしょうか。

そして親に結婚を反対されたとき、どう対処したらいいのでしょう。

体験談をもとに、反対する親の気持ちや理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

スポンサーリンク


子離れができていない親は結婚に反対する場合がある

子供の成長とともに、自然と親離れをしていくのが大人になっていくことだと思います。

でも、子離れができていない親も存在し、それが結婚を反対する理由になってしまうようです。

子離れができていない親の特徴としては、子供のことに対し過干渉で独占欲が強いです。

たとえば、自分でしなければならないことなのに親が勝手にしていたり、子供の恋人に対し嫉妬のような感情をいだくことがあったりとします。

逆に、子供に頼りすぎる場合もあったりと、意外と難しい親子関係も存在します。

子供の幸せを願っているのに、自分の思い通りにならないのは気に食わない、そんな親は確実に子離れができていない証拠です。

反対する理由がそれだけとは限りませんが、もし自分の親が子離れができていないなと感じた場合は、少し注意しておいたほうがいいかもしれませんね。

娘の結婚に親が反対する理由あれこれ

娘の結婚に反対する理由はさまざまで、見た目や中身はもちろん、育った環境・学歴なども気にされることがあります。

そのほかにも年齢が離れすぎているのも不安要素になるようです。

学歴を気にする親は、たとえ今仕事をしていても中卒や高卒などの理由で、彼のことを厳しい目で見てしまう場合もあります。

共働き世帯が多い世の中でも、やはり経済的苦労はさせたくないと思う親は多いはずです。

それが学歴とは関係しているかは別としても、将来的に不安要素の少ない仕事をしているというのが理想でしょう。

育った環境を気にする親は、第一印象である程度予測してしまうので、たとえば言葉遣いや立ち振る舞いなどで悪い印象を与えてしまうと、なかなか覆すことができなくなります。

敬語が使えていない、両親の前で娘を呼び捨てにする、など小さなことでもマイナス要素があると、反対の理由になってしまいます。

中身が大事だと思うのは本心ですが、いざ自分の娘が結婚となると綺麗ごとでは片づけられなくなるようです。

結婚に反対の親には努力を認めてもらうのも大切

反対する理由が、努力をすることによって変えられることは変えていきましょう。

由緒正しき家柄というところは少ないかもしれませんが、そうじゃなくても家族構成や家柄、生い立ちを気にするところは少なくありません。

そういうものは変えることはできなくても、何度か会ううちに彼の良さを分かってもらう努力をしてみてはどうでしょう。

結婚する条件というと聞こえが悪く感じますが、お互いが納得して祝福してもらうことが一番です。

そのために、「努力するから○○がなおったら結婚を許して」という約束を取り付けるのもひとつの手だと思います。

娘が選んだ相手なのですから、親も本当は結婚を祝福したいはずです。

でもそれ以上に心配が勝ってしまっているため、いろいろと複雑になってくるのです。

その気持ちも理解してあげて、なおかつ結婚に向けての努力を頑張ってみてはいかがでしょうか。

やるべきことをちゃんとこなし、親と向き合えばきっとわかってくれるはずです。

娘の結婚を反対する前に2人を理解することも大切

どうしても断固として結婚は認めない!

もし、そんなことを言われてしまった娘の心境はどんな感じか想像がつくでしょうか。

落ち込んだり泣いてしまったり、最悪の場合駆け落ちしようとするかもしれません。

そうなってしまうと、今後連絡を絶たれてしまったり、どこでなにをしているのか知らないまま何年も経ってしまった、というのも実際にはあります。

親としては最愛の娘ですから、そんな娘と会えなくなってしまうことはできれば避けたいですよね。

結婚を反対する気持ちもわかりますが、ここは少し冷静になり、本当に反対するほどの理由なのかをもう一度考えてみましょう。

娘とはいえひとりの人間です。ときには歩み寄ろうとすることも大切だと思います。

そして娘の結婚相手のことも、否定するだけではなく認めようとすることも必要です。

少しの歩み寄りが、両方にとって素敵な未来に繋がるかもしれませんよ。

本当にいた!毒親の存在

世間では『毒親』といわれる親が存在します。

たとえば、親のいうことは絶対だと子供に思わせたり、親の都合や利益ばかりを優先する、子供の幸せを妬むと、子供にとって『毒』である親のことをいいます。

そしてそんな毒親に育てられた子供は、だいたい親のことに対しいい記憶がないことが多いです。

毒親だと気付いても、今までに植え付けられたものはなかなか変えれず、結局は親の言いなりになってしまうひともいます。

逆に毒親に気づき、親から離れ幸せになれたというひともいます。

びっくりするぐらいのひどい親もいれば、微妙なラインの親もいるので一概には
決めつけられません。

でももし、親元を離れたときに、気が楽だったりストレスを感じないようであれば、実は自分の親が毒親だったという可能性はあります。

なので将来子供ができたときには、そんな親にならないように気をつけたいですね。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ