知恵の花

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ

   

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ

男女の友情は成立するのでしょうか?

特に結婚すれば、異性の友達との交流は今までのように自由にはできなくなりそうですね。

実は、既婚者の方が男女の関係を意識せずに友達付き合いできるという話もあります。

その一方で、既婚者で男女の友情はあり得ないという見方も少なくないようです。

今回は、既婚者の場合の異性との友人関係について、付き合い方のコツや注意点をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

スポンサーリンク


既婚の方が男女の友情が成立しやすい…その理由とは

異性として見なくなる

相手が既婚者だと知ると、恋愛対象から外れるという意見は多いようです。

その分相手を男性というより一個人として見るため、心を開いた付き合いができるのでしょう。

対象外になる

結婚していると言うと、あからさまに対象から外れたような態度になる人もよく見ます。

そうなると、ぶっちゃけた話もできるようになるし、異性という感覚もなくなってくるようですね。

自分に女友達がいるから

実際に長い付き合いの女友達がいるから男女の友情は成立すると考える男性もたくさんいます。

異性として意識していない相手

その他、異性としての魅力を感じなければ男女でも友達になれるという声も聞きます。

年齢を重ねてきたらアリ

自身が年齢を重ねるにつれて異性を求める気持ちが落ち着いてくるので、年月を経ると男女間の友情は成立するのではないかという意見もありました。

既婚者で男女の友情はあり得ない?その理由とは

既婚者で男女の友情はあり得ない!その理由とは

結婚していてもアプローチされる

若い男性によくあるのが「自分がいいと思った相手なら、結婚していても関係なくアプローチする」という意見です。

そんな風に言われたら、ドキドキしてしまいそうですね。

結婚してもときめきたい

結婚すると、配偶者にときめく機会はだんだんと減っていくものです。

一線は越えなくても、周囲の男性とのやりとりでときめきたいという既婚女性も少なくないようです。

確かに適度なときめきがあったほうが女性はキレイでいられますよね。

男女の友情はリスクが高い

このように、男女の友情の成立についてはさまざまな意見があります。

ただ、一般的には男女という異性である以上、リスクがあるという考え方も多いようです。

まず、友達とは言え、男女の関係になる可能性があるという点があげられます。

そして、自分は友達だと思っていても相手の気持ちが変化することも考えられます。

その他、ただの友達だとお互い思っていても、周囲はそのように見てくれない場合もあります。

それから、お酒の勢いで不倫関係になってしまうこともありますし、その場合は慰謝料や損害賠償なども覚悟しなければいけません。

既婚者でもアリ?男女の友情が成立する条件とは

男女でも友情が成立するにはどんなことが必要なのでしょうか?まず、互いに依存しないことがあげられます。

依存するということは、心の中に満たされないものがあり、それを相手に満たしてもらおうとする心理状態なのです。

「愛」と言いながらも、中身が実は「依存心」ということもよくあり、区別が難しいところです。

ですから、依存心が強い状態では、たとえ恋人や配偶者がいたとしても、相手との関係が良好でなければ、友達である異性に寂しさを埋めてもらおうとするのです。

そうすると、「話を聞いてもらって自分の気持ちを分かってほしい」という欲求を友達である異性に満たしてもらおうとして、いつの間にか恋愛関係になってしまうのです。

つまり、男女間の友情を維持するには、お互いに恋人や結婚相手がいてなおかつ満たされていることが重要です。

端的に言えば「相手に恋人関係を求めないで済む状態」であることです。

自分の満たされない思いを異性の友達に慰めてもらうことは、友情を壊してしまうことにもつながるのです。

既婚者同士の友情はアリ?男女それぞれの意識の違い

男性の意識

男性は、子孫の繁栄という本能のためか恋に落ちやすいと言われています。

そのため、それほど好きではない女性でも性の対象として見てしまうこともあるようです。

しかし、相手の女性が異性を意識させないタイプであれば男女の友情は成立するという男性もいるので、一概には言えません。

女性の意識

女性の場合は逆に種の保存という本能があり、友達と恋人を明確に分けて付き合う傾向が見られます。

その上、結婚・出産を経て子育てを始めると、ますます男性を異性として見なくなるとも言われています。

ある団体の恋愛観の調査でも、男女の友情が成立すると答えた女性の割合が5割だったことからもうかがえますね。

既婚者同士の付き合い方

お互い独身時代からの友人であった場合、ますます恋愛から離れていく傾向が強くなります。

学生時代の仲間で飲みに行っても家庭や子育ての話で盛り上がるぐらいで恋愛関係には発展しにくいようです。

ただ、男性は状況次第で友情以上の感情を抱きがちなので問題がないわけではありません。

お互い、パートナーに誤解されるような行動をしないのが男女間の友情を長続きさせるポイントです。

男女の友情…どちらかにパートナーができると関係は変化する?

異性の友達が結婚したり、恋人ができたりすると、一緒に遊びに行く時はそのパートナーに配慮しなくてはいけません。

お互いに友達だと思っていても、パートナーからすると不安になったり不快だったりする可能性はあります。

最悪の場合、まったく悪気はなくても三角関係に巻き込まれ、気まずくなることも考えられます。

その結果、パートナーに遠慮して会わなくなり、そのまま疎遠になるケースも多いようです。

これは、自分にパートナーができた時も同じことが言えます。

自分たちは友達同士で楽しくしているだけでも、どちらかのパートナーが好意的に理解してくれるとは限りません。

そのため、どちらかにパートナーができると、男女の友人関係には少なからず距離ができてしまうのです。

相手にパートナーができても友人関係を保つには、ふたりきりでは会わない、会うのは日中だけなどルールを決めて誤解されないように気を配る必要があります。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ