知恵の花

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点

   

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点

旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでしょうか。

必要なものとはいえ、旅行中に持ち運ぶのは面倒なものです。旅行ではできるだけフットワークを軽くして行動したいもの。

そこでおすすめなのが、旅行の荷物を事前に現地に送っておくという方法です。

ここでは、旅行する際に事前に荷物を送る方法について、料金を抑える送り方や送り方のポイント、そして海外旅行の際に注意しておきたいことなどを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

スポンサーリンク


事前に荷物を送ることで身軽に旅行しよう!

旅行は楽しいものですが、その際に気になるのが荷物のことではないでしょうか。移動先までに移動する際、荷物も一緖に持って移動することに煩わしさを感じる人もいるでしょう。

特に旅行に慣れていない人やシニアの人は、心配のあまりたくさんの荷物を持っていくことが多いものです。重さも相当なものになるでしょう。

そういった重い荷物を持って旅行するのは嫌になるものです。できれば身軽にしたいものでしょう。

そこでおすすめなのが、宅配便を利用する方法です。旅行先に着いてから利用する衣服や着替え、充電器などの荷物を事前に旅行先に宅配便で送っておくのです。

国内のほとんどの宿泊施設では快く受け入れてもらえるでしょう。帰りも同様に土産などを荷物に入れて宅配便で自宅へ送るのです。

行きも帰りも身軽に移動でき、旅行先に移動する際の煩わしさも感じることがなくなるでしょう。

旅行先に荷物を送る際に一番安くする方法

旅行先に荷物を送るにしてもできるだけ安く送りたいものです。そのためには、送る荷物のサイズを意識しましょう。

実はスーツケースやボストンバッグで送る場合は120cm〜160cmサイズでは、一律120cmの料金になるのです。160cmサイズの段ボールで送ると高くなってしまうところが、ボストンバッグで送るとかなり安くなります。
ですから、160cmサイズのものであればボストンバッグやスーツケースで送ることをおすすめします。

では、各運送会社ごとに送料はどのくらい違うのでしょうか。ここでは、160cmサイズのボストンバッグを関西→関東に送った際の送料を紹介します。

ヤマト運輸:1,512円(120cmサイズ適用)
佐川急便:1,674円(140cmサイズ適用)
ゆうパック:1,930円(160cmサイズ適用)

佐川急便は120cmサイズがないため、140cm料金が適用されています。
この3社を比較すると、160cmサイズまでのものであればヤマト運輸が一番送料がかからないことになります。

旅行の荷物を事前に現地に送る方法

では、旅行の際に荷物を送るにはどんな方法があるのでしょうか。
スーツケースやボストンバッグを宅配で送ってもらう方法としては次の3つがあります。

1.自分で宅配会社の営業所まで持っていく
2.宅配会社に集荷依頼をして自宅に取りにきてもらう
3.駅や空港の宅配会社のコーナーでその場で依頼する

1と2に関しては旅行前に料金を支払うことになります。
2に関しては電話だけではなく、インターネットを使った依頼もできます。ちなみに集荷時間の指定もできます。

配送を依頼する際には、荷物にカバーをつけておくことをおすすめします。配送中に傷がつかないとも限りません。カバーはスーツケースなどについてくるものでもいいですし、もしなければお店で買うのもいいでしょう。

1と3に関しては自分で荷物を持っていく必要があるので、荷物を持っていく煩わしさを少しでも感じたくないのであれば、2がおすすめでしょう。

旅行の荷物を事前に現地に送る際に注意しておきたいこと

旅行先に荷物を送る際に注意しておきたいことがあります。

それは次の4点です。

  1. 宿泊者名がわかるようにする
  2. 宿泊日を必ず記載する
  3. 貴重品は送らない
  4. 万が一、指定日に届かなくても大丈夫なものを送る

1と2については、ホテルなどの従業員の人が宿泊者と荷物の照合を行う必要があります。その荷物が本人のものか分からなければ受け渡すことができないのです。

したがって、送る荷物には宿泊者名と宿泊日をしっかり記載しておくようにしましょう。

3については、何かトラブルがあった場合に、運送会社やホテルなどの従業員は責任を持てないためです。トラブルがあったときのことも考えて、貴重品は送らないようにしましょう。

4については、何かのトラブルで荷物が指定した日に届かないこともあります。その際、必要なものを荷物の中に入れておくと、その場では使えないことになります。

ですから、指定日に届かないことを想定して、大事なもの、現地ですぐに必要なものはできるだけ荷物に入れないようにしましょう。

海外旅行で現地に荷物を送る際に注意しておきたいこと

ここまでは国内旅行の際の荷物について主に紹介してきました。

しかし、国内よりも面倒なのが海外旅行です。国によっては、いろんな検査があるため、配達に時間がかかってしまいます。

アメリカでは荷物を送った際、予定の到着日よりも大幅に遅れることがあります。それは、税関での検査が厳重なためです。

特に追加の検査やX線検査があった場合には、通常よりも1週間遅れることがあり、追加料金も発生します。

さらにIntensive検査という全数検査の該当になった場合には、配達までに2週間かかることもあります。これにも追加料金が発生するのです。

また、オーストラリアでは、毎年12月1日〜25日まではクリスマス関連の荷物を優先させるため、配達が1ヶ月ほど遅れてしまいます。

このように、海外旅行の場合には必ず税関を通りますし、国によってはさらに厳しい検査をするところもあります。それにより、予定の到着日よりも遅れてしまうことがあるのです。

海外旅行で旅行先に事前に荷物を送る際はその国のことをしっかり調べておき、このようなことを考慮して余裕をもって送るようにしましょう。

関連記事はこちら


 - 趣味・娯楽

ページ
上部へ