知恵の花

面接先から電話がかかってきたらどうする?正しい応対のコツ

   

面接先から電話がかかってきたらどうする?正しい応対のコツ

企業への面接は緊張するものです。
ましてその面接の内容や合否について企業から電話がかかってきたら…
顔の見えないやりとりは、特に緊張しやすいため、失礼がないように対応する必要があります。
電話の対応で、あなたの合否が左右してしまうことも…!?
企業からの電話にどう対応するべきか、電話でのマナーやケースについて詳しくお伝えします。
ぜひ参考にして、慌てず対応できるように、心の準備をしておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼との将来に不安を感じてまう…そんな時の対処法はこれ


長い期間付き合っていたとしても、お互いに好き同士...

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

スポンサーリンク


面接の電話がかかってきたらどう対応する?

応募した企業から面接依頼の電話をいただいた場合、採用担当者の方はあなたのために、貴重な仕事時間を割いて連絡してきてくださっています。

その事を考えて、丁寧な電話対応を心がけましょう。

また、直接会話するのとは違い、電話では相手の表情がわからないので、声のトーンや話し方に十分気をつけて対応しましょう。

次に、面接の電話がかかってきた際の良い対応例と悪い対応例をご紹介します。

(悪い対応例)

学生:「もしもし?」

企業:「私、株式会社●●の△△です。■■さんでお間違いないでしょうか?」

学生:「そうですけど。」

企業:「この度、一次選考を通過とさせていただきましたのでその旨をお伝えいたします。」

学生:「はい。」
企業:「つきましては、次の面接の日時を調整させていただきたいのですが、◎月△日の●時はご都合いかがでしょうか?」

学生:「空いてます。」

企業:「それでは、◎月△日の●時に弊社でお待ちしております。」

学生:「はい。」

(良い対応例)

学生:「はい、■■です。」

企業:「私、株式会社●●の△△です。この度、◎次選考を通過とさせていただきましたのでその旨をお伝えいたします。」

学生:「ありがとうございます。」

企業:「それでは次の面接の日時を調整したいのですが、◎月△日の●時はご都合いかがでしょうか?」

学生:「はい、大丈夫です。」

企業:「それでは、◎月△日の●時に弊社でお待ちしております。」

学生:「はい。当日はよろしくお願いいたします。ご連絡ありがとうございました。」

面接日程の調整のための電話連絡ですので、企業から提示された日程を全て受け入れることはありません。

他の企業と重ねっている場合など、事情を話して日程を調整してもらいましょう。

面接先から電話がかかってきたら正しく対応しよう!

面接先から電話がかかってきた時に気をつけるマナーについてご紹介します。

まず大事なことは、相手の話を遮らないことです。

面接先からの電話では、日程調整の連絡であることが大半ですが、その際、先方から面接日時の話が出る前に、自分の都合を話してしまったり、「今週は絶対無理」、「来月改めて連絡して」といって電話を切ってしまうことなどは避けるべきでしょう。

また、日程調整の際、「○日の●時、もしくは●日の…」というように、面接先からの話は長くなりがちですが、その場合でも、途中で遮ることなく最後まで聞いた上で、こちらの希望日や希望の時間を伝えると良いでしょう。

このようなことは、自分では意外とわからないものです。

ましてや、電話では、相手の顔も見えず、言わなくてはいけないことを漏らさず伝えようとすると、どうしても自分中心の話をしようとしてしまいます。

もし、付き合ってくれる友人がおられましたら、ぜひ一度、友人に確認してもらうと良いでしょう。

面接先から電話がかかってきた時に注意が必要なこと

面接の電話がかかってきたら注意すべき点はいくつかあります。

かけてくる相手は企業の方であり、友人知人ではありません。

また、こうした電話対応も企業はよく見ています。

はっきりと選考に関係するとは言わなくても、採用担当者としては、応募者の人となりを見る参考にすることが多いです。

こうした場合に、注意すべき点について、下記に何点かご紹介します。

【注意点①】「はい、もしもし」はNG!

ビジネスでは「もしもし」は不要です。

「はい、〇〇です。」と名前を言いいます。

当たり前なことですが、 案外できてない人が多いです。これができるのとできないのとでは、最初の印象が違ってきます。
 

【注意点②】あいさつを忘れずに!

相手が名乗った後には必ず挨拶をします。

顔を合わせればきちんと挨拶ができるのに、電話でできないのはもったいないですね。挨拶の言葉としては、「お世話になっております。」「こんにちは。」などが良いでしょう。

【注意点③】重要事項は復唱すること

担当者の名前や、日時、場所などの重要事項に関しては、聞き間違いのないよう必ず復唱するようにしましょう。

【注意点④】メモの用意をすること

電話がかかってきたら、受け答えしながらでもメモを準備しましょう。

【注意点⑤】電話を切るときは時間をおいてから丁寧に切ること

一般的には電話を掛けた方が切るのが常識ですが、 企業側は学生側が切るのを待ってから切ることが多いので、 企業側からかけていただいた場合は、最後のあいさつが終わり、少し時間がたってから自分で切っても失礼には当たりません

自分からかけた場合、常識的には相手が切るまで待つのですが、企業側も学生側が切るのを待っていることが多いため、時間をおいてから自分で切っても失礼には当たりません。

文章にすると簡単なことばかりですが、意外とできていない方も多いので、ぜひ気をつけてみてください。

面接先から内定が!電話がかかってきたらどうする?

内定の電話を受ける場合の受け方の良い例を下記致します。

学生:「はい、○○です」

企業:「株式会社××の△△です」

学生:「△△さん、先日はお忙しい中、面接のお時間をいただき、ありがとうございました」

企業:「こちらこそ、ありがとうございました。この度は○○さんに、ぜひ弊社にて勤務していただきたいと思いご連絡差し上げました」

学生:「ありがとうございます。精一杯がんばりますので、よろしくお願いいたします」

この例のように、最初に名前を名乗り、ご連絡をいただいたこと、内定をいただいたことに感謝を述べ、今後お世話になる旨をお伝えすればよいでしょう。

また、内定の連絡であれば、通常、入社までの日程についての説明や内定承諾書などの書類に関することなどが話されると思いますが、今回は割愛します。

もし、内定を辞退するつもりであれば、合格の連絡を途中で遮らず、最後まで話しを聞いた上で内定辞退の意志を伝えてください。

次に、企業からの電話に出られなかった場合の対応についてです。

この場合は、とにかく早くこちらから連絡することです。

就職活動中の企業からの連絡の多くは、面接日時の調整連絡か合否に関する連絡であることが大半です。

そのため、企業側としても、また連絡を受けるご自身にしても、面接日時の確定や合否連絡、入社の意思表示など、いずれの場合においても、早く確認する必要のあることばかりです。

そのため、当日中の折り返しを心がけましょう。

電話に出られない事情はある程度汲んではくれますが、あまりにも折り返しが遅いと、日程調整等が進まないばかりか、心象を悪くしてしまう可能性もあります。

面接の合否の連絡に折り返しする時の例

面接の合否連絡の電話への折り返し方について、例を挙げてご紹介します。

学生:お忙しいところ、恐れいります。私、◯◯大学の△△と申します。 さきほど、◯◯様からお電話をいただいたいので、折り返させていただきました。

注意点 挨拶を忘れずに、大学名と名前を名乗ります。相手から電話をいただいたので折り返した旨を告げます。

学生:恐れいりますが、△△課の◯◯様をお願いできますでしょうか。

注意点 担当者への取次を依頼します。担当者の方の部署がわかっていれば、伝えるようにします。

企業:お電話かわりました、△△課の◯◯です。

学生:◯◯様、お忙しいところ、恐れいります。私、先程お電話をいただいた◯◯大学の△△と申します。先程はお電話ありがとうございました。

注意点 担当者が出たら、大学名と名前を名乗り、電話をしていただいたことへのお礼を述べます。

企業:先程は、面接の合否連絡の件でお電話いたしました。今お時間よろしいでしょうか?

学生:はい、問題ありません。お願いいたします。

企業:選考の結果、◯◯さんにはぜひ二次面接に進んでいただきたいと考えております。

学生:ありがとうございます。ぜひ二次面接を受けさせていただければと思います。

注意点 「ありがとうございます。ぜひ〜」と前向きに答えます。

企業:ありがとうございます。では、面接の日程についてですが、◯◯日の△時からのご都合はよろしいでしょうか?

学生:申し訳ありません。あいにく、そちらの日は都合が悪いので、誠に恐縮ですが、他の日程をお願いできないでしょうか。

注意点 この際、断りづらいからといって、日程的に無理なのに受けるということのないようにしましょう。

企業:わかりました。では、◯◯日の☓時からはいかがでしょうか?

学生:はい、そちらの日程でお願いいたします。

企業:では、◯◯日の☓時に弊社の受付までお越しください。

学生:かしこまりました。◯◯日の☓時、御社の受付ですね。

注意点 日時や場所など大事なことは復唱します。

企業:では、当日お待ちしています。

学生:はい、よろしくお願いいたします。本日はお電話いただき、ありがとうございました。では、失礼いたします。

注意点 電話をいただいたことにお礼を述べます。

きちんと名乗り、お礼を忘れず対応すると良いでしょう。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ