知恵の花

大学生活と部活・バイトの両立は…充実した学生生活のコツ!

   

大学生活と部活・バイトの両立は…充実した学生生活のコツ!

大学生の本分は勉強!ですが、やはり部活やバイトなど、勉強以外の生活大学生時代の醍醐味とも言えるでしょう。

今回は、そんな大学生のために、学生生活と部活やバイトを両立させる方法やポイントをまとめてみました。

忙しい毎日も大学生活の良い思い出です。

ぜひ参考にして、勉強に部活にバイトにと、充実した毎日を送りましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

居酒屋の店員さんがかわいい!自然な感じで仲良くなる方法

なかなか良い出会いがないなぁ…と思っていたら、よく行く居酒屋...

男には彼女を自慢したがる本能がある?自慢したくなる特徴について


「彼氏にとっての自慢の彼女になりたい」 このよう...

夫の両親と同居を解消するベストなタイミングと切り出し方


義理の親と同居している方はいますか? 

遠距離恋愛の彼が言う「忙しい」は本当?長続きのコツとは

遠距離恋愛は、なかなか会えない分、関係を続けていくのはとても...

彼女のことを男友達が呼び捨てする…男性が嫉妬する理由とは

つきあっている彼女が男友達に呼び捨てされているのを聞くと嫌な...

中学生と教師!禁断の恋愛を成就させるための方法について


中学生ともなると、体も心も子供から大人に変化を遂...

女友達が好きかも!?自分の気持ちがわからない時の対処法



女友達としてずっと接してきたのに、あ...

彼氏と元カノのアヤシイ関係!連絡を取っている時の対処法

あなたは彼氏が元カノと連絡を取っていることを許せますか?

彼の仕事が忙しい!彼女と会う余裕ない理由と彼とうまく付き合う方法


仕事が忙しい彼と付き合うことになると、なかなか会...

女性の好意に気づくとモテる!女性からのサインに気づくコツ


女性が自分に好意を持っていると感じることはありま...

仕事で疲れた彼・彼女にかけたい言葉と注意したい言葉


現代は女性の社会進出により、男女問わず仕事をする...

スポンサーリンク


大学生活と部活・バイトの両立は可能?

アルバイトとサークルの両立は十分可能

結論から言うと、サークルや部活とアルバイトの両立は可能です。

本気で取り組む必要のある体育会系の部活であれば、難しいですが、そういった部活はほとんどなくなってしまったのが現状です。

サークル活動であれば、活動日が限られているものがほとんどです。

週2〜3日、もしくは週1日で活動するサークルもあります。

ですので、サークル活動がない日にアルバイトをすればいいのです。

もしくは、サークル活動の拘束時間がそこまで長くないのであれば、終わってからアルバイトに行くのもいいでしょう。

サークル活動であれば、体力的にきついものも少ないので、十分可能でしょう。体育会系の部活となると少し話は変わってきます。

サークルとは違い、活動日や練習時間は多いので、アルバイトに充てることのできる時間は限られるでしょう。

ましてや、きつい練習の後にアルバイトに行くことを考えると気が滅入ってしまいます。

確かに、体育会系の部活に入っているとアルバイトに充てる時間は少なくなりますが、休日を利用したり、授業のない時間帯を狙ってアルバイトをすることによって、部活動とアルバイトの両立をすることができるでしょう。

大学生活と部活・バイトの両立はいつから?

アルバイト探しは、多くの学生が入学前の3月頃から入学後の5月頃にするようです。

大学生ともなれば、お金がかかることも多いのでそれを見越してのことでしょう。

しかし、これとは対照的に、秋以降にアルバイトを探し始めた学生もいるようです。

大学での活動でお金がかかり、必要に迫られてアルバイトを始める人も多いからでしょう。

ここで1年生の春までにアルバイトを探し始めた学生と、秋以降に探し始めた学生のコメント比較してみましょう。

先手必勝!早ければ早いほど種類が豊富

”アルバイトを探すのであれば、年度の切り替わる3月〜5月がおすすめです。

それは、進級、進学、就職など理由にアルバイトをしていた人が大量に辞め、求人枠が広がっているからです。

さらに、人員を確保するために条件が緩くなっていることもあります。”

(東京女子医科大学 医学部 2年生 / 女性)

豊富な選択肢があれば、条件の良いアルバイトを見つけることにつながります。

入れ替わりのある春ごろには、アルバイトの求人が増え、多くの選択肢の中から選ぶことができます。

選択肢が多ければ、中には待遇の良い求人もあるので、好待遇で働くことができるでしょう。

大学生活に慣れてから、アルバイトのスケジュールを調整したい

”入学してからはまず、学校になれることが先だと思います。

それに、サークルの先輩からおすすめのバイトの情報を聞くことができるので、その後どもアルバイト始めるのは遅くないと思います。”

(日本女子大学 理学部 1年生 / 女性)

このように、秋以降にアルバイトを始めた学生は、学校に慣れてからアルバイトを始めたいという意見の持ち主が多いようです。

大学生活と部活・バイトの両立は人間関係もカギに!

大学時代には1つのことを追求するのもいいですが、多くのことを自分で判断して取り組むというのもとても勉強になります。

大学にはクラスがありません。(語学の授業やゼミといった、クラスに似たようなものはありますが。)

部活やサークルに入っていなければ、大学生活を一緒に過ごす仲間を見つけるのが難しいかもしれません。

時には部活やサークルの人たちがいる、伝統のアルバイトがある場合があります。

先輩が入っているアルバイトであれば、その活動と両立できる確証があるので安心できますよね。

紹介があればアルバイトを始める際も安心感があります。

アルバイトでは別の環境がいいという場合は別のアルバイトを探すのも手です。

また、サークルや部活の良いところはそれだけではありません。

同じ学部の同級生や先輩から授業についてのアドバイスや、テスト対策についても教えてもらえるはずです。情報はあればあるほど力になりますからね。

大学時代の友人は一生涯の友人になることが多いです。

生涯を通していい付き合いができると思いますよ。

大学生活と両立するための部活・バイト選び

大学2年生に部活・サークル選びはうまくいったかどうかを質問したところ、55.6%の学生が「Yes」と答えました。

逆に「No」と答えた学生は15.7%ほどと少なく、部活・サークルに所属していない学生は全体の28.7%でした。

男女別にみてみると、「Yes」と答えた割合が高いのは、男子学生でした。

文理別だと、文系学生の方が割合として高かったです。

また、部活にもサークルにも所属していないのは女子学生の方が多かったです。

同様にアルバイト選びについてもうまくいったかどうかの質問をしたところ、55.0%の学生が「Yes」と答えました。

「No」と答えた学生は16.3%で、アルバイトをしていない学生は全体の28.7%でした。

男女別では、「Yes」と答えた割合が高かったのは、女子学生で、文理別では文系学生でした。

こちらは、部活・サークル選びほど大差はありませんでした。

ちなみに、アルバイトをしていない学生の割合は、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生の方が多いという結果となりました。

大学生で部活・バイトを両立している人のスケジュール

■部活・サークルに入っている人は50.3%!部活・サークル活動は週1〜2日(37.6%)、バイトは週3〜4日(40.4%)がトップ

部活やサークルに所属している人は1,000人中503人で約50%を占めています。

その学生への質問で、活動の頻度を訪ねたところ、

 1位:週1〜2日(37.6%)
 2位:週3〜4日(19.5%)
 2位:月1〜3日(19.5%)
 4位:決まっていない(16.5%)

という結果でした。

こうしてみてみると、意外と活動していない時間が多く、融通が利くことがわかります。

また、部活・サークルに所属しながらアルバイトをしている人に、バイトの頻度を訪ねたところ、

 1位:週3〜4日(40.4%)
 2位:週1〜2日(33.8%)

という結果でした。

多くの大学生は、

「週2日はフットサルサークルに参加し、週4日でカフェのバイトをする」

「英会話サークルに週1日参加して、週3日は塾講師のバイトをする」

といった、複数の興味のある活動に無理なく参加しており“リア充”しているようです。

■87.1%が「バイトと部活・サークルは両立可能!」 先輩が教えてくれた両立のコツは「シフト制バイト」「土日のみ・平日のみのバイト」を選ぶこと!

大学の先輩たちの87.1%が部活・サークルとアルバイトの両立は可能だと答えています。

どのように両立すればいいかを聞いてみたところ、

     

  • シフト制のバイトを選ぶ(61.6%)
  •  

  • 土日のみ、もしくは平日のみのバイトを選ぶ(24.7%)
  •  

  • 登録制のバイトを選ぶ(18.9%)

などがあがり、時間や曜日を区切ることによって両立することができるとの意見でした。

関連記事はこちら


 - 学校生活

ページ
上部へ