知恵の花

目指せ引き締まったウエスト!細いと感じる基準と引き締め方

   

目指せ引き締まったウエスト!細いと感じる基準と引き締め方

美しいボディーラインをメイクするために重要なのがウエストです。

キュッと引き締まった細いウエストが、体全体のスタイルをつくり上げると言っても過言ではないでしょう。

しかし世界的にみると日本人の身体はメリハリがなかなかつきにくいという特徴も…

そこでウエストを引き締める方法やポイントをご紹介します。

まずは基準を知り、目標をしっかり立ててボディメイクをしていきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


美ボディを目指して!細いウエストの基準は?

ウエストが細いのは何センチなのか聞いてみました!

  • 実測58cm以下だと思います。
  • たとえば、58cm 表記の服が着られたとしても実際にウエストが58cmとは限らないですよね。58cmのジーンズが履けたとしても、ウエストが同じ細さであるとはいえません。そこのところを男性の皆さんにもわかってほしいと思います。
  • 実測で64cmくらいなら普通、それを超えたら太いと思います。
  • 細いね!と驚かれるのはせいぜい58cm以下からでしょうか。 64cmくらいなら細いというよりは平均的な印象です。
  • 私も、「細い」といえるのは58cm以下からかな?と思います。
  • これまでの見てきた人の中で「華奢だな」と思った人は大概が60cm未満でした。
  • 64cmは標準のイメージです。
  • 身長にもよりますが、やっぱり60cm切ったら細めかなって思いますね。30cmのひとも見たことありますけど折れそうで怖いなと思いました。前屈なんかしたらぽきんっていっちゃいそう…。

世界的には細い方?日本人女性の基準となるウエストサイズ

女子の平均体重は52kg、ウエストは64cmいうのは、あくまで身長158cmの場合の話です。

日本人女性はそれぞれ平均値が身長158cm,、体重 51〜53kgだといわれていますが、体重だけで判断は禁物です。

もし身長が平均より低ければもっと軽くなるかもしれませんし、高ければその分多くても不思議ではありません。

ウエストサイズも、多くの男性は「女性のウエストって54〜58cmぐらいのはず!」と思っているかと思いますが、あらゆるメディアから笑顔を振りまくグラビアアイドルだって噓はつくもの。

日本人女性は平均的に63〜66cmのウエストが平均値だといわれています。

「えっ50kg以上ならデブなんじゃない?」とか「ウエスト60cm以上あるなんて太ってるよ」なんて言ってしまっては、女性陣からの冷たい視線が刺さること間違いなしです。

ちなみに上記にも出てくる「58cm」という微妙な数字が出るにも理由があります。

これについては、「アイドルのウエストはなぜ58cmなのか」という本に書いてありました。

これによれば、日本人は「8」という数字にお得感を感じる方が特に多いため、サブリミナル効果を狙ってのことだそうです。

ウエスト以外でも、たとえば買い物中なんかに「玉ねぎ2袋で198円」や「一着1980円でのタイムセール!」などという数字を目にすることが多いのではないでしょうか。

実際には数十円程度しか変わらないのに、200円や2000円という表記になった瞬間すごく高くなったように思えてしまうのではないでしょうか。

身長や体重だって同じですよ。数字のちょっとした差異にだまされてはいけません。

細いと感じる女性のウエストの基準

ウエスト60cm未満神話はもうおしまい!新しいボディバランスの価値観「ゴールデンカノン」

多くの女性が「ウエストは60cm未満でなければ美しくない!」と思い込んでいる方が多いのですが、大切なのは数値ではなくバストやヒップとのバランスです。

ワコール広報・宣伝部の白鳥貴子さんによると、ワコールでは今までに美の指標となる数値について言及してきましたが、これまでの体型美の指標を改める必要性を強く感じたそう。

現代女性の体とバランスへの意識がこれまでに比べ、大きく変化したことを踏まえて、1000人以上の女性の体型データをもとに、ワコール人間科学研究所の研究員の皆さんと新しく生み出したものが「ゴールデンカノン」と呼ばれる女性の美しいからだのバランス指標なのです。

「ゴールデンカノン」とは「BWH(バスト・ウエスト・ヒップ)の周径」「トルソ(胴体部分の数値)」「身長・体重」などを含む6つのバランスにより構成され、この指標ではウエスト55.5cmの人もいれば、68.5cmのウエストが美しいバランスとされる女性もいるのだそうです!

平均化された数値にこだわり「60cm未満にしなきゃ」という考えはもう時代遅れなのです。

このゴールデンカノンを指標に、あなたの理想のプロポーションを調べてみることができます。

身長を基にして計算することでワコール人間科学研究所が発信しているあなた自身の美しいボディバランスが算出できます。

女性の場合は身長に対して、バストは0.54、ウエストは0.38、ヒップは0.54、太ももは0.31を乗じて出てきた数値(cm)が理想とされています。

これはあくまで、理想のプロポーションの指標ですので、日本人の平均値とは多少不一致が見られますし、男性の場合は別の指標を用いて計算します。

細いだけじゃダメ!美しいウエストの基準はくびれが必須!

お腹には、他の体の部位とは違い、内臓脂肪皮下脂肪が同時に存在する場所です。

そのため、内臓脂肪はつきやすく、また落としやすいところであるともいえます。

もしキレイなくびれを作りたいのであれば、食生活の見直しは必須ですし、運動も取り入れることによって効率的に脂肪を落とすことができます。

お腹は比較的部分やせの効果が目に付きやすいところなので、効果が見えるまではとりあえず続けてみることが大事です。

また、くびれを作るのに大事なのは、お腹の側部にある腹斜筋という筋肉です。ここはひねる運動をすることで鍛えることができます。

以下の方法でぜひキレイなウエストを目指してみてください!

【ウエストひねりのやり方】
<立っておこなう方法>

    1. 肩幅に立った状態で、膝頭同士をくっつけるように内股にします。
    2. そのままの状態で腕を上に上げ、腕と体が45°になるくらいまでおろします。
    3. 背筋はまっすぐに保ちつつ体を左右にひねります。

<お風呂でおこなう方法>

  • 湯船に浸かったままでひざを左右に倒すようにお腹をひねります。

ポイントは、やっている間に自分で動かす筋肉を意識すること。

個人差はありますがだいたい一週間ほどで変化が見られると思うので続けて頑張ってみてくださいね。

細いウエストを目指して!シェイプアップする方法

くびれだけではなく、ウエストを細くする運動もあります。

ひとつめは外腹斜筋の引き締め運動。

外腹斜筋は腹部にV字を描くようについている筋肉で、ここを鍛えると、まさしくウエストがV字のように引き締まり細くなります。

まず仰向けになり両膝を曲げたまま床から持ち上げます。

ひざ裏に左右の手のひらをあてて息を吸い込みます。

次に息を吐きつつお腹に力を入れ、腕で支えながら背中が3分の1くらい床から離れるまで上半身を起こしていきましょう。

3〜4回の呼吸を目安にして一回5〜6セット行います。

お風呂でのくびれ作りを実践することもできます。

洗い流すマッサージジェル、燃焼系の入浴剤、そしてペットボトル入りの水の三つを準備してください。

まず30分以上半身浴をした後、湯船に入浴剤を投入し胸までお湯に浸かり、さらに30分以上温まります。

入浴を続けて汗が出てきたら、ペットボトルのお水でしっかり水分補給をしつつマッサージジェルを使ってマッサージの開始です。

それぞれ2分間程度順番にお腹周りをもみほぐしましょう。

最初は時計回りに円を描くようにお腹まわりを、続いてくびれを作るようにおへそに向けて脂肪を流すようにもみます。

最後に脂肪を外にもみだすようにくびれ部分を両手でぎゅっぎゅっと行います。

背中を反るストレッチは、ウエスト周りをほっそりさせるのに重要です。

なぜならお腹だけではなく、背中の筋肉と脂肪も気にかけなければ、美しいくびれは手に入らないからです。

まずうつ伏せで横になり、腕で支えながら上半身を少しずつ起こしていきます。

痛くなるまで頑張らず、自分が気持ち良いなあと感じるところで止めます。

そのまま5秒体勢を維持してください。

次に体を右にひねって5秒、反対の左にひねって5秒間それぞれ同じように行います。

その後ゆっくりと体を戻します。

ひじを伸ばしたままするのが辛ければひじを曲げてストレッチしても構いません。

関連記事はこちら


 - 美容

ページ
上部へ