知恵の花

仕事でミスをして落ち込むときの気持ちの切り替え方や工夫点

   

仕事でミスをして落ち込むときの気持ちの切り替え方や工夫点

仕事でミスして落ち込むことは誰しも経験があると思います。

ミスの大きさに関係なく自分で犯してしまったミスは意外と引きずりやすく気持ちの切り替えるのにも一苦労だと思います。

しかし、仕事をしている以上、いつまでも引きずって落ち込んでいる訳にもいかないので早めに気持ちを切り替える必要があります。

そこで今回は、仕事でミスをして落ち込むときの気持ちの切り替えかたや、工夫できることなどをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


仕事でミスして落ち込むことがあっても短時間で心の整理を

仕事で続けて失敗をしてしまう経験は誰にもあります。

そんなとき、自分を必要以上に責めてはいませんか?

失敗した自分を責めることによって、状況がよくなることもありますが、それは自分の良いところも見られている人の場合です。

ただ責め続けるだけだと自信が失くなるし、落ち込んだ状態で仕事をしてさらなる失敗をしてしまう、という悪循環に陥ることもあります。

では、仕事で失敗をしたら、どのように対処をすると落ち込まなくて済むのでしょうか?

「責めること」も「落ち込むこと」も悪いことではありません。

落ち込むことで、自分の失敗の重大さに気づくことができます。

しかし、ずっと落ち込んでいたら、仕事ができなくなってしまいます。

そのため、落ち込む時間は、できるだけ少なくすることを覚えておいてください。

そして、ただ落ち込むだけではいけません。

落ち込んだとしても、今日の仕事での失敗を忘れずに、次の仕事に活かすようにしていくことが大切です。

仕事でミスして落ち込むのは仕事での成長が見えているということ

仕事で失敗をして落ち込むと、失敗と上手く向き合えない人がいるようです。

もし失敗をしたら、①失敗の原因の分析をする 、②失敗を再びしないためにはどうするか、について考えてみてください。

ただその前に、失敗と気持ちは比例していることを、知っていてくださいね。

そうでなければ、失敗で落ち込んだ気持ちに引きずられ続けてしまいます。

落ち込んだ気持ちをなくす方法は、失敗には成長の芽が隠れていることに気がつくことです。

成長には2種類があり、その会社の仕事でしか成長できないものと、どこの会社でも使える基本的なもの、があります。

例えば、ある商品をすすめる営業は、その会社でしかできませんが、営業の仕方やプレゼンテーションの技は、どの会社でも使えます。

失敗をしたら、後者の成長のほうに目を向ければ、きっと成長の芽が見つかります。

そうすれば、仕事で失敗をしたことは仕事での成長に役立つ、ということがよく理解できるはずです。

仕事でミスして落ち込む人の特徴とすぐ落ち込まないための対処法

仕事で必敗したときに、落ち込んでしまう事が多い人は、いつまでもずっと落ち込んでしまう、という特徴があるようです。

仕事が上手くいかない時は、誰でも落ちんでしまいます。

特に、どちらかというと簡単な仕事で失敗をした場合は、自分自身の能力にがっかりして、絶望しがちです。

しかし、落ち込んでしまっても、落ち込んだ後に前を向いて、また起き上がることによって、人間は成長していきます。

つまり、落ち込むのは悪いことではないのですが、いつまでもずっと落ち込み続けていることは、とてもよくないということなのです。

そのため、仕事で失敗をしてしまって落ち込んだときには、期限を区切るようにしてください。

「今日だけ、思いっきり落ち込んでやる!」などのようにして、期限を作って落ち込むようにするのです。

そして、次の日には、自分が落ち込んだことは忘れるようにしてください。

これを実際に行ってみれば、びっくりするくらい楽になります。

仕事でミスをして落ち込むときにこそ考え方の工夫が必要

編集者のユキエさんは、次のように言っています。

「私は、中堅になった今でも落ち込みます。雑誌で良い記事を見たら、『こんな良い記事、私にはできないな』って思ってしまいます。」

そして、「落ち込まない方法はありません。」と言っています。

しかし、「大切なのは、落ち込んだ時の行動」のようです。

「私は以前、落ち込んでときは、それを周囲に伝えていました。しかしそれを最小限にすれば、傷が大きくならないことに気づいたのです。落ち込んだときは、『周囲に落ち込んでると伝えない』『ネットに書かない』『表情に出さない』の3つを守って行動します。そうすれば、落ち込んだ気持ちを引きずらないし、落ち着いて対処できます」

さらに、「失敗をしたら落ち込んで当然」と話すのは、団体職員のタダシさんです。

「後輩が増えれば、失敗は許されないし、失敗を叱ってくれる人が少なくなります。そして、叱ってくれる人がいるのは、ありがたいことだと気づきました。失敗したら上司に伝えて、叱られてください。そして、誰かのせいにせず、傷口が大きくならない方法を探していけば、笑い話になるでしょう。」

仕事でミスをしたとき自分と他人を置き換えてみると冷静になれる

「失敗による自信喪失の悪循環」に陥る人は、真面目な人です。

自分の能力を過信せず、謙虚で尊敬に値する人です。

しかし、その真面目な態度が悪い方向にいくことに、問題があるようです。

このような人は、失敗を真面目に自分の事として捉えがちです。

これは失敗を人のせいにする人よりも、ずっと誠実に思えます。

しかし、自分の事として捉えすぎるため、自己批判が強くなって、「失敗に依る自信喪失の悪循環」につながっていくのです。

そこで、失敗した時には、「自分事」ではなく「他人事」と考えることをおすすめします。

「私の失敗で、みんなに迷惑をかけた」とか、「私はいつも同じような失敗をする」などの話は置いておき、客観的に自分の失敗を見てください。

失敗をしたのは、「どこかのチームの誰か」だと考えるようにしていましょう。

そうすれば、自分とはまったく関係のない「ケーススタディ」のように、自分の失敗をとらえ直すことが可能になります。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ