知恵の花

主婦にオススメ!料理や生活に役立つ資格取得について 

   

主婦にオススメ!料理や生活に役立つ資格取得について 

最近は主婦が資格をとって働く、お家サロンやサロネーゼという働き方が話題になっています。

なかなか外に働きに出ることが難しい、子育て世帯のママたちを中心に人気のようです。

でも資格なんてないし…というあなたでも大丈夫!

資格の中には主婦が毎日行う家事の延長でとれるを活かして取得できるものもあるようです。

そこで主婦の生活に関係する資格についてリサーチしてみました。

家事を活かした資格取得や資格を活かした働き方について考えるきっかけにしてください!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


主婦にオススメな資格!料理と子育て「食育マイスター」

「食育マイスター養成講座」とは?毎日繰り返される食事は、人間が生きていく中で大切な行動のひとつです。

家族のために食事を作る主婦(主夫)の方には興味深い内容ではないでしょうか。

「食育」に興味を持つということは、ただ食に関する知識を得るだけでなく、毎日の食生活を見直すきっかけにもなるかもしれません。

食育について楽しく学び、身も心も豊かになるような食生活を実践して、日本野菜ソムリエ協会が認定する「食育マイスター」になりましょう。

食育マイスター養成講座は、2008年の開講以来、多くの修了生を輩出している人気講座です。

食育が生まれた背景など、食育を基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。

「食べることを最大限楽しむフードエンターテイメント」を基本概念にして各コースのゴールを設定しており、発達過程に応じた食育のポイントを学ぶことができます。

こんなことを思ったことがある方にはぜひおすすめです!

  • 「食育」は大切だと思うのだけれど、いったい何から学べばいいのかわからない。
  • 普段の生活の中で「食育」を実践したい。
  • 「食育」の大切さを講師になって伝えたい・野菜ソムリエなどの資格とともに、食の知識をもっと深めたい。
  • お腹を満たすための食事ではなく、食を通じていろいろなことを学びたい。

主婦の料理に役立つオススメな資格「野菜ソムリエ」

「野菜ソムリエ」は、野菜や果物の魅力を伝えるための様々な知識を学びます。

その知識は、野菜や果物の目利き、保存方法、栄養価、料理方法など多岐にわたります。

野菜や果物の知識が身につくと、自分の食生活を見直すことができますし、家族や大切な人の食事にも生かすことができます。

また、野菜や果物は、畑で作られてから食卓に並んで食べられるまでにたくさんの人が関わっています。

その架け橋となるべく活動するのが野菜ソムリエなのです。

野菜ソムリエの知識はその人それぞれの活動にも生かすことができます。

毎日の食事をつくるときや、食材を選ぶときに役立つことはもちろんのこと、仕事をする際のスキルにもなります。

たとえば、料理教室を開いたり、野菜セミナーの講師や食育活動、コラムの執筆、飲食店のメニュー作りや食品開発にまで活躍の場が広がります。

さらにスキルアップすることで、食の世界に就職したり、さらに個人で事業展開をすることも可能です。

主婦のオシャレなティータイムにオススメな資格!「ティーインストラクター」

「ティーインストラクター」は、紅茶に関する専門的な知識と、紅茶の淹れ方を指導し、紅茶の文化を学んで普及する役割を果たします。

6科目40単位の養成研修(一年間)を修了し、資格認定試験に合格すると3級(ジュニア)を取得できます。

資格認定試験は、学科試験(産地別紅茶判定試験)、正しい紅茶の淹れ方と扱い方、およびバリエーションの指導実務試験の3分野がおこなわれます。

3級を取得すると、5年以上の実務経験後に2級(シニア)の資格認定試験を受けることができます。

2級を取得すると、今度は10年以上の実務経験後に資格認定委員会で認められると1級(マスター)を取得することができます。

マスターまでの道のりは長いですが、学んだ方法で淹れた紅茶が「美味しい!」と言ってもらえると、そのうれしさはやはり格別です。

紅茶の世界に入ったことで、紅茶の美味しさを通じて多くの出会いや、予想もしていなかった貴重な体験ができるのも魅力です。

主婦が文化に触れるオススメな資格!「日本茶インストラクター」

「日本茶インストラクター」は、日本茶の種類や産地、効能、美味しい飲み方などの日本茶に関する様々な知識を学び、その知識を認定する資格です。

別名「茶ムリエ」とも呼ばれています。

日本茶インストラクターは、日本茶の文化と正しい理解・普及を図るため、日本茶についての幅広い知識、技術、教養を備えた人を認定し、その活動の円滑化と支援を図ることを目的に創設された資格です。

以前は主にお茶屋さんや和菓子屋さん、日本食屋さんなどの日本茶に関係する仕事に携わる人が取得する資格でしたが、最近では職業とは関係ない一般の人が趣味として取得することが増えています。

主婦にも取得する人が増えてきています。

また、最近の研究で日本茶は健康にも良いことが明らかになってきました。

以前より日本茶の消費量は減ったと言われていますが、昨今では外国人旅行客なども増え、あらためて日本文化や日本食が注目されていますので、今後も要注目の資格です。

主婦の得意料理で資格を!?「カレーマイスター」

「カレーマイスター」は、もはや日本の国民食とも言えるカレーの知識の習得を目的としている認定資格です。

また、知識だけではなく、カレーを通じて食の楽しみを広げるコミュニケーション術に関しても学ぶことができます。

カレーマイスターには、理解力に応じて「ジュニアカレーマイスター」と「カレーマイスター」の二つの資格があります。

「カレーマイスター協会」が行う講座を受講後、修了試験に合格すると資格を取得できます。

こんなことを思ったことがある方にはぜひおすすめです!

  • カレーに不可欠なスパイスの特徴や効果を知ることで、食生活をより充実させたものにしたい。
  • カレーに関する知識を飲食業や接客業で生かしたい。
  • カレーの知識を商品開発に生かしたい。
  • とにかくカレーが好きで、カレーに関することならなんでも知りたい。
  • カレー店で働いている、お客様とのコミュニケーションに役立てたい。
  • 美味しいカレー、いろいろなカレーを作りたい、食べたい。

関連記事はこちら


 - 仕事

ページ
上部へ