知恵の花

社会人なのに趣味がゲームってどう?みんなの意見と楽しみ方

   

社会人なのに趣味がゲームってどう?みんなの意見と楽しみ方

社会人になってゲームを卒業した!という人が多い中、変わらずに趣味としてゲームを楽しんでいる人もいます。

社会人で子供の延長のようなゲームという趣味を持つことに、どのようなイメージを持ちますか?

今回はそんな社会人とゲームの関係についてリサーチしてみました。

みんなの意見や、忙しい社会人のゲームの楽しみ方などをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


趣味はゲーム…社会人になって卒業する傾向に!

普段ゲームをしているかというアンケートに答えた人のうち、していると答えた人は25.6%、社会人になってからはしなくなったと答えた人は27.3%、元々ゲームをしないという人は47.1%という結果が出ました。

ゲームをしている人はわずかに4人に1人の割合です。

元々しない人の割合が過半数を占め、約30%の人は社会に出てからゲームを卒業するという結果になりました。

ゲームをしている人はとても少ないのです。

またゲームをいつ楽しんでいるかという問いに対して週末などの休みの日が37.3%、平日帰宅後に楽しむ人が53.3%、「すれ違い」などを楽しむためにいつも持ち歩いている人が9.3%でした。

さらに社会人になって気をつけていることはあるかとの問いに対しては、

「目を酷使させない程度でやめておく」(25歳/女性)

「やり過ぎて睡眠不足にならないようにする」(男性/27歳)

「通勤や帰宅途中での暇つぶし。先輩とのコミュニケーションの一つに利用」(24歳/女性)

「平日にやると中断できなくなるので週末にまとめてやる」(27歳/男性)

との意見がありました。

素朴な疑問!社会人なのに趣味がゲームってどう?

人が楽しむ娯楽の一つにゲームがあります。

冒険物やシューティング、カーレースなど、昔から変わらずゲームは愛されています。

ゲームといえば子供が遊ぶもの。

小学生や中学生くらいの子供たちが友人とワイワイとプレイして、夢中になってやっていると親たちに「いつまでやってるの?宿題は終わったの?」と叱られる。

そんなイメージを持っている人が多いはずです。

しかし、正直言うと大人である自分もゲームが好きで、ゲームが趣味です。

小学生の頃から仲良くしている友人の中にはゲームをやめてしまった人もいます。

ゲームを卒業してしまった友人たちの中でいまだに自分はゲームを続けているのです。

特別それが恥ずかしいことだとか、そんな感情はありません。

好きな色がみんな違うように、趣味もみんな違って当たり前です。

それぞれだと思っているので良いも悪いもないのではないでしょうか。

私と同じ大人ゲーマーの皆さんはどのような意見をお持ちでしょうか。

社会人でも趣味がゲームで問題なし!

自分が好きなことをやるのに年齢は関係ありません。

私はそう思っています。

現在のTV番組などを見ていても若者が演歌を歌ってみたり、いい年した人がヨーヨーを両手にしてみたりと色々な人がいます。

私は物心つく前からコントローラーを手にしていました。

3歳ぐらいから母の膝の上でゲームを楽しんでいたみたいです。

それからTVゲームは、私の友人や恩師のような存在になった気がします。
(現実から逃げているわけではありません。)

今でも友人に「オタク」だの「ゲーマー」だのいじられますが、私は誇りに思っているので関係ないです。

趣味ですし、他人の誰かが困るわけでもないので気にする必要はないと思っています。

他人は他人、自分は自分です。

ただ、よく思わないと言う人もいるので、そこは相手をよく見て考えて対応しています。

絶対的な秘密主義ではないけれど別に言わなくてもいいと思っています。

ゲーム以外でもそうですが、時と場合によります。

忙しい社会人が趣味のゲームを楽しむには

1.仕事をいち早く片付ける

まずはこれです。

仕事に縛られた時間が長いほど、ゲームの時間がなくなります。

ですので常に早く仕事を片付ける方法を頭に入れて私はやっています。

これが難しいと思う人は、仕事を早く終えるために何が必要なのか?と言うヒントを書籍を読んで解決する方法もあります。

えー?勉強は・・・と思うかもしれませんが一度目を通してマスターすればOKです。

本質がわかれば仕事の内容に関わらず作業速度も上がります。

2.毎日体を動かす

せっかくの休みの日なのに疲れていて一日中横になってた、なんてことは誰にもあります。

30歳を過ぎると運動をする機会も減れば生活習慣病などの問題も起きてきます。

ですので、1日10分は散歩や筋力トレーニングなどで体を使うことが大切です。

私も昔、ビリーザブートキャンプでトレーニングを35分毎日していました。

その後、入浴し夕食を済ませてゲームです。

ゲームも楽しくやれます。

年齢を重ねたゲーマーほど健康には気を使いたいです。

ゲームを趣味にするのには問題点も!

ゲームが良くないとされている理由は「本能が壊れたサル」だからです。

人間はこの原則を乱用して「気持良さ」のみを取り出しそれに満足しています。

例えばタバコを吸う人はニコチンが脳のニコチンセプターにスポッとハマることで快楽中枢が刺激されその時に気持よく感じます。

人間の体に良い影響は一つもないのです。

麻薬ならなおさらです。

同様にゲームも操作する感覚と画面を見ると言う情報だけで快楽中枢を刺激することができます。

例を出すとシンプルなFlashゲームをずっと遊んでいられるのは「敵を倒す」「整理整頓」「技能に習熟するといった人間の本能が喜びを感じるような結果を直に受け取れるからです。

これは気持ちがいいのです。

しかしそれはゲーム世界のみの特効薬です。

かくして禁断症状と中毒の始まりです。

戦略的ゲームやロールプレイングゲームで主人公が成長して強い攻撃ができるようになる。

味方たちも育っていく。

これはぞくぞくするほど楽しいはずです。

現実世界で家族や仲間に対して同じように思う気持ちをゲームの世界で擬似的に短時間で味わえるのはゲーマーにとって快楽なのです。

関連記事はこちら


 - ライフスタイル・生活

ページ
上部へ