知恵の花

お見合いが結婚の決めて?良いパートナーに出会うためのポイント

   

お見合いが結婚の決めて?良いパートナーに出会うためのポイント

結婚をする決めてとしてお見合いがきっかけになることもあります。

恋愛結婚よりお見合いで結婚する場合の決めてはいったいどんなものなのでしょうか。

また、お見合いで良いパートナーを見つけるためにはどんなポイントに注目していけば良いのでしょう。

そこで今回は、お見合い結婚が決めてとなるために重視したいポイントやお見合いのメリットなど恋愛結婚とは少し違った視点から結婚の決めてについてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

スポンサーリンク


お見合いが結婚への決めて?お見合いする4つのメリット

結婚までの過程で、恋愛から発展して結婚に結びつく場合と、お見合いから始まってお付き合い後に結婚するパターンがあります。

お見合いはそれまで何かしらの理由で、仕方なく行うというマイナスイメージが持たれがちですが、お見合いするメリットはいくつかあるのでそれを紹介していきます。

  1. お見合いの目的が結婚が前提となっているのでお付き合いしてから結婚までのスピードが恋愛と比べて早いです。
  2. 知り合い・友人からの紹介になるのでお、相手を選べないと思われますが、条件が合わなかった場合、お断りをして次の紹介を待つことができるため、逆に相手を選択できる、「意中の人」と巡り合う可能性があります。
  3. 結婚を前提としてのお付き合いとなるので、途中での恋の駆け引きの必要がなく、結婚までたどり着けることができます。

恋愛経験が少なかったり、人付き合いがうまくない方でも、お見合いでは恋愛の過程がないので結婚を目的とするならば向いていると思います。

お見合い結婚への決めてになる確認すべきポイント

お見合いを経て結婚する際の決め手となるポイントとして、相手の人と「共通している、似ている」ことがあげられます。

趣味が合う、食事の味付けが自分とあう、洋服のセンスが似ている、金銭感覚・時間に対しての感覚が合っている、など相手と合っていることで結婚までスムーズに運び、その後の生活もうまくいくことになるでしょう。

これが合っていないと結婚生活もお互いストレスやすれ違いを感じで、うまくいかないものです。

また趣味や価値観などが相手と合わなかった場合には、どれだけ相手を許すことができるかも結婚できるかどうかのポイントになります。

食べ物の嗜好もちがう、服のセンスも違う、水回りが合わない、などなどでてきますが、お互いを主張しあってしまうと結婚生活はうまくいきません。

お互いの違いを認め、許すことができればよいのでしょうがそうでないならば、お互いが似た趣味や共通の価値観をもった方とお付き合いした方がうまくいくでしょう。

お見合いでは第一印象・フィーリングより大事なものがある

異性との付き合いでは、第一印象・フィーリングが大事と思われますが、事お見合いになると必ずしもそうとは言えないようです。

というのも、最初の第一印象で好印象であったとしても、最初で気持ちが上がりきってしまって、付き合うにつれては気持ちが下がっていく一方で、結果結ばれずといった傾向があるようで、「最初はいい雰囲気だったけど話してみるとそうでもない、合わない」なんてことがあります。

逆に、最初はとくにいいところも悪い印象もなく付き合い始めた人の方が、徐々に相手のいいところが見えてきて、付き合うにつれてお互いの気持ちが高ぶったまま結婚までたどり着くといったケースがあります。

最初のイメージが可もなく不可もなくといった印象だと、付き合っていてもつまらなさを感じるかもしれませんが、そのあいだに相手の良いところ。

好きな部分を少しずつ見つけていって、ことを成就させていくことがお見合いの楽しいところかもしれません。

男女では違う?男女別にみるお見合い結婚への決めてポイント

お見合い結婚で、パートナーに選ぶ決めては何になるのでしょうか?男女でそれぞれ少し違うようで、女性の場合、相手の男性に求める決めては、「総合的にレベルの高い人」を求めるようです。

この傾向は年齢を重ねるごとにより求めるレベルが高くなり、自分でそうであると自信あふれる男性ならまだしも、たいていの独身男性はそう自分に自信はもてないので、若いうちにお付き合いの経験値を上げておかないと、相手の女性の理想についていけず、結果生涯独身の道をたどってしまいます。

男性の場合は、結婚相手の女性にはいかに自分を支えてくれるか、人生のよき伴侶になってくれるかという心の支えを求めるようです。

お見合いを考える年代だと、相手女性の顔やスタイルなどの外見よりも一緒にいて癒されるような人が好まれるようです。

なのでお付き合いする場合、女性はとかく相手の男性をほめてあげた方が、より好感を持ってくれます。

注意すべきは男性は仕事の疲れをいやしてくれる女性を求めますが、仕事に没頭しすぎると、お付き合いそのものに時間をとれず人生の大事な時間をフイにしてしまうなんて事にもなりかねません。

相手の親をみるということはお見合い結婚ならではの決めて

お見合いをすすめていてどうしても決め手がなく、ずるずると断る理由もなく、お見合いをつづけていいか迷ってしまった場合は相手の親をみて決めることも選択肢にいれておきましょう。

お見合いでは比較的早い段階で相手の親とも面識をもつので、これはお見合いならではの決め手と言えます。

親の姿というのは、付き合っている相手の未来の姿を想像させる存在でもあるので、もしお相手本人とは魅かれるところが見当たらなくても、相手の親に親近感を覚えるような場合は、お付き合いを続けた方がよいかもしれません。

いまはそうでもなくても付き合っているうちに、お相手本人から親近感がわく可能性は高いです。

逆に、相手本人とうまくいってる場合でも、親の方に寂し気な印象を受ける場合は、これからの自分たちの将来もそうなることも予想されるので、現時点で迷ってるようならば結論を先送りしてもよいでしょう。

これから先の将来をふまえてどうすれば幸せな結婚生活を迎えることができるか、いろんな角度から判断してみてください。

関連記事はこちら


 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ