知恵の花

義母との同居でストレス爆発!?そうならないための対処法

   

義母との同居でストレス爆発!?そうならないための対処法

義母と同居することになると、妻にとっては様々なストレスを抱える原因になってしまいます。

しかし一度同居することになるとなかなか同居を解消するのは難しいようです。

これからも生活を共にする為には、同居中に感じるストレスを上手に解消していくことが重要です。

そこで実際に同居をしている人がどのようなことにストレスを感じるのか、またその対処法などをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかな...

彼女が元カレに会うを止めさせたい!気になる女性心理と対処法

彼女に元カレと会うと言われたら、あなたはどん...

年下女性へのアプローチ!告白を成功させるためにのプロセス

男性はいつの時代も若い女性が好きなもの。...

男性はメールを無視する生き物!? 理解しがたい男性の心理

気になる男性にメールを送ったのになかなか返事が...

ただの酔っぱらい?それとも好意?飲み会で手を握る人の心理

飲み会でお酒が深くなるにつれて、みなさん気が...

デート後にメールがこない…気になる原因と男性心理の対処法

楽しかったデートの後、相手からメールがこない...

会社への迷惑電話が急増中!法的処置も!?適切な対応と対策

近年会社への迷惑電話の件数が増え...

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生...

彼女の顔はタイプじゃない!?気になる男性心理と女性の条件

実は顔がタイプではない女性と付き合っている男...

これでバッチリ!料理の苦手意識を克服するためのプロセス

料理を作ってもなかなかうまくいかない…何度か...

スポンサーリンク


義母との同居ストレス!どんな時に感じる?

今日の献立を毎日のように聞かないで!

義母はパートで働いており、嫁である私がご飯を用意しているのですが、毎回「今日のおかずは何?」と尋ねてきます。

主人は好きだけど義母の嫌いな献立だと「よくこんなもの食べれるわね」と嫌味を言われます。

逆に好きな献立だとやけに上機嫌です。

別にあなただけの食事でもないし、だったらご自分で料理なされては?とイライラしてしまいます。

義母は細身で健康志向が強く、揚げ物が好きではありません。

先日、主人の大好きなカラアゲを作ったところ、露骨に嫌な顔をされました。

主人の嫁はどっちなの?

私は30過ぎてからの初婚でしたが、主人には頼りがいと男らしさを感じる一方、一つ不満があります。

それは義母と夫の仲の良さです。

結婚の条件に義母との同居が挙げられていたため、そこはのんだのですが、義母の主人への接し方をみると、いつもストレスを感じてしまいます。

主人が帰ってこようものなら、サッと玄関にかけ寄り、上着を預かったりしてます。

その姿はまるで、新婚夫婦のやり取りそのものです。

それは私の仕事なのにと、呆れて物も言えません。

私はこの家に必要なのでしょうか。

義母とは特別大きな亀裂が入っているわけではありませんが、主人への態度にはいつも腹立たしい思いをしています。

義母との同居ストレスを軽減させる方法

同居は簡単ではないことを知る

やむを得ず同居になった人、期待感を膨らませて同居をスタートした人、親切心で同居を決断した人、さまざまな形があると思いますが、そもそも同居というものが最初からうまくいくはずはありません。

そこをまず認め理解しておきましょう。

何かを期待すれば、それを得られなかった時の落ち込みは激しいものとなります。

同居とストレスはセットとして考えれば、実際の苛立ちも軽く流せるようになるでしょう。

しかし、これは泣き寝入りというわけではなく、いかに自分に都合よく解釈できるか、ということです。

大人な対応で接するよう試みることが大切です。

メリットをさがす

「大人な同居」を考えるとともに大切なことは、同居のメリットを探すということです。

同居により金銭面が助かったり、家に帰ってもおしゃべりをする相手もいるのです。

子供の面倒を見てもらい楽をさせてもらう、などといったメリットは探せば多く見つかります。

ストレスを溜めないためには、その原因となる「同居」に対する良い部分を意識するようにすれば、前向きな同居生活を送ることができるでしょう。

義母との同居ストレスで体に異変が!

[40代女性のケース]

私のストレスで、腰の痛みや足の痺れ、苛々して夜中に起きてしまうという症状が現れました。

腰の痛みや足の痛みに我慢できなくなり、整体院に足を運びましたが、どの整体院も効果なしでした。

義母との同居という精神的なストレスは、さらに腰の痛みや足の痺れをひどくしました。

不眠症やめまいなどに悩まされ、かなりのストレスが溜まりに溜まっていました。

ネットなどの情報では同居により私と同じような症状の方がたくさんおられました。

ある日、評判の良いクリニックのサイトを見つけ、その院に行くことになりました。

そこは、なんとも言えない変わった治療をするところでしたが、症状は見る見るうちに良くなりました。

おかげで、ストレスも断然軽くなりました。

義母との同居によって心だけでなく、痛みや痺れという体の調子までに症状が及ぶなんて思ってもみませんでした。

しかし今は調子の良い日が続いており、そのうち治るのではないかと思っています。

義母との同居ストレスア自己カウンセリングで発散を!

私はカウンセリングに通うことをしていますが、そこに行かなくとも自分でカウンセリングが学べる通信講座などもあるようです。

自分のありのままを自然体で学んでいこうというやり方ですので、心に負担もかからず「心の疲れ」の要因を見つけ出すことができます。

自分でカウンセリングできる能力が身につけば、自分自身のケアは当たり前ですが、さらに友達や知人のために力を発揮することもできます。

心理カウンセリングと聞くと少しだけ身構えてしまいますが、自分の心と向き合うことからスタートするので安心できます。

カウンセリングの欠点を言えば、ストレスは解消できますが、残念ながら根幹部分である心の完全な解決はできません。

そうは言っても、我慢するのも体によくありません。

自己カウンセリング法を学んで、同居が及ぼす問題をうまく解決しましょう。

また自分に合ったカウンセリングを選ぶことも大切です。

よく調べ、信用のおけるところで学んでいきましょう【見出し】【お節介な義母にはどう対応する?】

義母との同居ストレス!お節介にはどう対処するべき?

義母は良かろうと思って言っていることは十分承知していますが、どうしてこんなに人のやることに茶々を入れてくるのか私には理解できません。

姑という立場にいることで、かなり上から目線で助言をしてきます。

特に子供の育て方に関しては「幼稚園はあそこにするべき」「〇〇ちゃんはピアノを習ってるみたいよ」などや「冷えとりはこの靴下がいい」「スマホなんて持たせてはダメ」「寝る前の絵本は欠かさずに」などなど、もううんざりです。

「そんなことはわかってます!」とついつい声を荒げたくなりますが、「アドバイス」や「良ければ」というクッションを間に挟んで言ってきます。

自分の方針とは違うことを念仏のようにブツブツと言われると、さすがにムッとして対応してしまいます。

しかしある日から考えを変えて「はい、その通りですね」「そうした方がいいですね」と表面的には義母の言うことを聞いています。

受け流す感じで接するようになってからは、気持ちも楽になりましたし、前ほど小言を言われなくなりました。

何も面と向かって喧嘩に持ち込む必要はないのです。

こちらから折れて受け流してください。

さすがに人生の先輩ですので「聞き流す」ではなく「受け流す」ことをしてください。

その受け流しで全く違うことをするとしても、それは考え方の違いです。

堂々と貫き通せば良いのです。

また姑にとっての大事な息子である主人をどう扱うかでこの問題は解決することができます。

男性はびっくりするくらい何もしてくれません。

あなたが心に余裕を持って、その器でうまくやっていくことが大切です。

関連記事はこちら


 - ライフスタイル・生活

ページ
上部へ