知恵の花

大学卒業後すぐに結婚したい人は7割?理由や男女での違い

   

大学卒業後すぐに結婚したい人は7割?理由や男女での違い

大学で付き合っている人と卒業後にすぐにでも結婚したいと思っている大学生が多いようです。

結婚したいと思えるほどの相手と付き合いをしていることはすばらしいことです。

しかし、大学卒業後は就職という一大イベントも控えているので実際に結婚するとなるとどうでしょうか。

今回は、大学卒業後すぐに結婚したいと思っている人の理由や実際に結婚となったときのメリットやデメリット、男女の間で考えの違いなどご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

スポンサーリンク


大学卒業後すぐに今の恋人と結婚したい人の割合とその理由

大学生に今付き合っている人と結婚したいか質問したところ、男性では75%もの人が結婚したいと答えて、女性でも76%の人が結婚したいと答えてくれました。

男女ともに恋人と結婚したいと考えている人は75%以上だったのです。

結婚したいと思う理由は、特別な時間を一緒に過ごしたからという意見が大多数に上りました。

学生時代の経験を共有しているので辛いことがあったときも支えてくれるだろうと考えているようです。

また大学時代という大切な時期を一緒に過ごしたことは運命的なことだという意見もありました。

せっかくの縁ですから大切にしたいという気持ちは当然かもしれません。

一方で、だいたい25%程度の人たちは結婚したくないと答えてくれました。

理由は、状況が変化する大学卒業を迎えてから考えたい、生涯の伴侶としては考えられないなど、率直な意見を答えてくれました。

また、大学を出てからが本番だと言える世代なので、将来のことは慎重に考えたいと思っている人もいるようです。

大学生が卒業後すぐに結婚したいと思ってしまう理由やきっかけ

大学生活を送るために出身地を離れてやってきた人は、地元の恋人とは遠距離恋愛になってしまいます。

遠距離恋愛は大学卒業して就職するまで続いてしまうかもしれません。

遠距離恋愛することになって、ずっと一緒にいたいという気持ちや、将来的に遠距離恋愛をしている今よりも一緒にいられる時間を増やすにはどうしたら良いのかと考えるようになるそうで、そのような考えから大学卒業後の結婚を意識するようになるようです。

他にも恋人が自分の親に気を使ったり優しくしたりして、自分の親を大事にしてくれるところを目撃してから結婚を意識するようです。

結婚すると自分の親とも親子関係になるので、親を大事にしてくれることはかなり重要なことになります。

それと同様に、恋人が恋人自身の親を大切にしていることも重要になります。

それを見て自分の親も大事にしてくれるだろうと思えるので、結婚を意識できるようになります。

それから周囲の状況から結婚を意識することもあります。

大学に行かず就職した友人があっという間に結婚することを知ると、自分も結婚を考える年齢になったのだと感じて、今の恋人との結婚を意識するようになるようです。

大学卒業後すぐに結婚したらどうなる?男性側・女性側の考え

大学を卒業してすぐ結婚することについて、女性側は同時に仕事を始めるのか専業主婦になるのか考えます。

同時に仕事をする場合は、新人がいきなり妊娠して会社をやめることになるといった周囲から好奇の目にさらさることを気にします。

それでも社会人として経験を積むことは今後の人生にプラスになるだろうとポジティブに考えるようです。

専業主婦になる場合は穏やかな生活の中で愛する人を助けていくことになります。

しかし、社会経験がないことで出産してから落ち着いたとしても、都合の良い仕事をなかなか見つけられないことが多いみたいです。

男性側は結婚とは関係なく働くことがほとんどだと思います。

そのため、大学卒業後にすぐ結婚するとしても新人として働き始めることでしょう。

しかし、結婚していることが周囲に知られると早すぎる結婚ということで珍しいものを見るような目つきで注目されることでしょう。

それでも決めた結婚だと意思を強く持っていきましょう。

子どもについては男女差があるようです。

女性は早くから子どもが欲しいと考えるようですが、男性は子ども持つことを先送りにしたいと思う人が多いです。

またこれは直感ですが、大学卒業してすぐに結婚をする人たちは、もともと精神力が高い人たちが多いように思います。

大学時代の恋人と卒業後も長く付き合いが続くカップルの特徴

大学時代に同棲をしてお互いのことを知り尽くしているカップルは長く続くことが多いです。

お互いの生活習慣や生活のこだわりを知っているので、それを受け入れる準備ができているのでしょう。

つまり、格好良いとかかわいいとか見た目から来る表面上の付き合いだけではなく、それより一歩進んだ関係を築けていると言えます。

また、美女と野獣というように見た目を筆頭にして互いに補っているカップルも、釣り合いが取れているということで長く続く傾向があります。

内面の共通な部分で好きになっているので、環境の変化にも負けない強い絆を築けていることも多いです。

それでは釣り合いが取れているカップルでは長く続かないのかと思うかもしれませんが、そのようなことはありません。

金銭価格や物事の捉え方などが似ていて、無理なく、いやむしろ楽に付き合っていける関係なので、他人が入り込めない2人だけの世界を作り上げるくらいの強固な絆を作る場合もあります。

そのため、付き合いが長く続くことは見た目と関係ないことが多いです。

大学卒業後にすぐに結婚することのメリットやデメリット

20代になってやりたいこと・やらなければならないことは多くあることでしょう。

自由な大人として独身時代を楽しむこともありえたでしょうが、すぐに結婚してしまうと独身時代を経験することがありません。

そのため大学卒業してすぐに結婚した人はあれこれやりたいことが多いという気持ちが強くなるようです。

それでも育児が一段落したあとの第二の人生で、やっていなかったことをやるという目標が生まれて、それが楽しみになるようです。

そのため早くに結婚することのデメリットはメリットに置き換えることができます。

そして女性は少し違う考えもあるようで、妊娠・出産をすることで使命感や意欲が湧き上がって何かをしていたいと思うようになるようです。

育児の合間を探してはやり残したことをやるための準備を着々と進めるようになる傾向があります。

他のデメリットとしては、周囲から「子どもが子どもを育てている」と思われることがあります。

若いママが増えているとは言え、年上のママたちとの上限関係が頭をよぎることも多いです。

そのようなときは一般的なマナーが大切になります。

ちゃんとマナーがあると、若さとのギャップから周りの評価が一転して良くなります。

また、若いので他の人たちに比べて収入が少ないことが気になるかもしれません。

関連記事はこちら


 - 結婚・結婚生活

ページ
上部へ