知恵の花

後輩彼女が敬語なままの理由とタメ口に変える方法を大公開!

   

後輩彼女が敬語なままの理由とタメ口に変える方法を大公開!

先輩と付き合うようになったという後輩彼女も多いでしょう。

彼氏と彼女になってから敬語は取れましたか?

今までは普通に先輩と後輩の関係だったので、もちろん敬語だったのが、付き合い始めてからいきなりタメ口に変えるのも難しいですよね。

しかし、敬語のままではよそよそしいですし、かといってタメ口にするタイミングも掴めないと悩む後輩彼女も多いようです。

そこで今回は、後輩彼女に敬語からタメ口にしてもらう方法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

告白の返事が保留に!待っている期間とその間の対応方法


好きな相手に勇気を出して告白したものの、返事を保...

柴犬の子犬は興奮しやすい!その対処法としつけ方

柴犬は飼い主に忠実で賢い性質と愛らしい見た目で日本のみならず...

猫の皮膚病でカビが原因の皮膚糸状菌症…人間にも感染する可能性が!

猫や犬が罹る「皮膚糸状菌症」というのがあります。
...

飼い犬が飼い主を噛む……噛み方によって変わる対応方法

飼い犬が飼い主を噛むといっても、犬の噛み方にはいろいろな種類...

犬の目にゴミが!対処法と気になる目の病気

愛犬の目にゴミが入った場合、あなたはどのように対処されていま...

彼女の料理が微妙……彼氏の反応と対応方法


自分が作った料理が微妙だったとき、彼氏である男性...

平安時代の貴族の女性の暮らし〜想像を超えた恋愛と日常生活〜



平安時代の貴族の女性、どんな暮らしを...

ゴールデンレトリバーの子犬の飼い方と正しいしつけの方法

犬を好きな方ならご存知のゴールデンレトリバー。この犬を飼おう...

平安時代の貴族の食事とは?〜意外と豪華で健康的ではなかった


平安時代の貴族がどのような食事をしていたのかご存...

彼氏と喧嘩が多い…喧嘩の原因と関係がうまくいく秘訣


彼氏と喧嘩が多いと悩んでしまうかもしれませんが、...

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

スポンサーリンク


後輩彼女が敬語のままの理由とタメ口で話してもらうための気配り

一般的に年上には敬語を使って話をするのが常識ですが、そこから恋愛に発展した場合は状況が違ってきますよね。

例えば、年上男性と付き合うことになった女性が、それ以前からずっと敬語を使ってきたため、タメ口に切り替えるタイミングを逃してしまうというのはよくあることです。

また、恋人になったとたん、急にタメ口になるのもずうずうしいと感じてしまう女性もいるでしょう。

しかし、男性の中には恋人になったのに敬語を使われるのは他人行儀で嫌だと感じる人もいます。

女性からタメ口でよいかとは聞きづらいかもしれませんので、そんな時には男性の方から敬語を使わなくてもいいよと伝えてあげましょう。

恋人になったのにいつまでも敬語を使うのは相手に対して心を許しきれていない、または警戒心の表れだとも言えますので、いきなりは難しいかもしれませんが、やはり少しずつでも親しい口調に変えていった方がよいですよね。

このように、敬語から親しい口調になることで、二人の距離のグッと近くなるかもしれませんし、彼もタメ口の方が彼女に対して変に年下だと意識しなくても済みますよ。

後輩彼女もタメ口が良い!敬語をやめさせるための方法

女性は男性に対して最初は敬語を使うものですが、もっと親しくなりたい、距離を縮めたいと思ったならだんだん親しい口調に変えていくものです。

なにしろいつまでも敬語を使っていては二人の距離が縮まりませんし、男性から親しみを持ってもらうためにはタメ口などのフランクな口調を使うのが一番の近道なのですから。

では、男性はどう思っているのでしょう。

もちろん男性も、より親しくなりたい女性には敬語はやめてほしいと思っているものです。

さて、ではお互いに親しくなりたいのに敬語を止めるタイミングがわからないといった場合には、どうすればよいのかと言うと、ここはやはり男性の方から「敬語はやめよう」と言ってあげるのが良いでしょう。

女性から敬語をやめるというのはなかなか言いにくいものですし、図々しい女性に思われてしまうんじゃないかなどと不安もあります。

だからこそ、男性の方からタメ口を提案し、そこからさらに親しくなっていくというのが良いのです。

後輩彼女必見!敬語とタメ口の使い分けで彼氏からの好感度アップ

1.大勢の集まる場、たとえば飲み会などでみんなに話す時にはあまり砕けた言葉を使わず、ちゃんとした言葉を心がけるようにしましょう。

なぜなら、そうした場でフランクな言葉を使いすぎると図々しくて空気が読めないという印象を与えてしまうからです。

2.その反面二人で話す時にタメ口にすると、男性はしっかりした子だな、きちんと場を弁えているんだなという風に感じますから、好印象を与えることができます。

おまけに敬語の時とフランクな時とのギャップにときめく男性も多いはずです。

3.メールやラインで敬語を使うとその文章からは知的な印象を相手に与えることができます。

例えば直接会っている時はタメ口でも、その後メールやラインでその日の感想やお礼をする時に敬語を使えば、さらにその印象はアップします。

何もそこまで改まった敬語じゃなくても良いのです。

「今日はご馳走様でした」「また今度連れて行ってくださいね」というような簡単な敬語で十分です。

すると彼はさっきまでタメ口だったのにメールやラインでは急に改まってどうしたんだろうと気になってしまうものです。

そうしてあなたに惹かれていくのです。

後輩彼女が敬語をタメ口に変えていくならメールがオススメ!

いくらタメ口の方が親しみがあるとは言っても、ですます口調の方が相手を不快な気持ちにさせませんし、敬語を使っておけばまず間違いありません。

例えばさほど親しくない相手から馴れ馴れしいタメ口を使われると違和感を感じるでしょうし、人によっては腹立たしい思いをすることもあります。

しかし恋人同士でお互いずっと敬語のままというのも、他人行儀で嫌ですよね。

ただだからと言って敬語を止めるタイミングも分からないというなら、少しずつにタメ口を混ぜていき、最終的に敬語を止めるのが良いでしょう。

例えば面と向かってタメ口を使うのは難しくても、メールでならそれほど難しくはないはずです。

「今日は寒いですね。風邪ひかないようにお互い気を付けましょう。やっぱり寒いより暖かい方が私は好きだなぁ。(←ここがポイント)あなたはどの季節が好きですか?」

というようなメールはどうでしょう。

さりげなく砕けた口調が入っているのですが、全体的にはそれほど違和感はありませんよね。

このように徐々にタメ口を混ぜていき、お互い慣れてきた時に敬語を止めようよと提案するのが良いでしょう。

楽しくて即効性あり?後輩彼女の敬語をタメ口に変える方法

年上の先輩から急にタメ口で良いよと言われても、なかなかすぐに切り替えることは難しいですよね。

私自身、学生時代に先輩からタメ口で良いと言われたことがあるのですが、いくら先輩の方からそう言われても、相手は年上ですからそう簡単にタメ口を切り替えることはできませんでした。

また、敬語を使わないようにと意識すればするほど緊張してしまい、敬語とタメ口が混ざったおかしな言葉遣いになるなんてこともありました。

でも先輩後輩の関係から恋人になったのなら、いつまでも堅苦しい敬語のままというのもおかしいですよね。

ましてや、彼からタメ口で良いと言ってくれたのなら、彼女の方もその気持ちにこたえて歩み寄りたいものです。

ですから、例えばゲーム感覚でタメ口に慣れていくというのはどうでしょうか。

デートの時などにもしタメ口ではなく敬語を使ったら手を繋ぐ、キスをするなどの簡単な罰ゲームを作って、二人で楽しみながらタメ口に慣れていくなどすれば良いと思います。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ