知恵の花

イタリアンレストランに行く服装は…気になるマナーと注意点

   

イタリアンレストランに行く服装は…気になるマナーと注意点

少しかしこまったイタリアンレストランに行く時、あなたはどんなことにポイントをおきますか?

テーブルマナーなども大切ですが、その前に服装も重要なんです。

ドレスコードと言われ、そのレストランにふさわしい服装が基本となります。

あまりにカジュアルすぎると、入店すらさせてもらえないことも!

では、イタリアンレストランに行く時はどんな服装を選べばいいのか、詳しくリサーチしてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

賃貸アパートを契約期間内に解除する時の手続きの流れと違約金



賃貸アパートの契約期間は、通常2年間...

うさぎがくしゃみをする原因と考えられる病気とは

最近は、うさごをペットとして飼われる方も多くなってきているよ...

彼氏が女友達と旅行ってアリ?許せない一線と対処法

いくら仲が良いと言っても、彼氏が女友達と旅行に行くのは彼女と...

身長の高い男性が女性にモテる理由と意外なデメリット

いつの世も「背の高い男の人が好き」という女性は多いもの。

仕事の相談を異性にする女性は脈ありか脈なしか


女性から仕事の相談を受けたとき、あなたならどう思...

既婚男性が食事に誘う理由は?下心を見抜く方法


既婚男性が食事に誘ってきたら、「下心があるのでは...

好きな人への告白を成功させるコツは、友達の協力にあった!


好きな人へ自分の気持ちを告白することは、とても勇...

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計



年々結婚をせずに生涯独身の女性が増え...

夫婦二人の月額生活費の平均と家計見直しのポイント

夫婦二人で生活していると聞くと、ゆったりとした余裕のある暮ら...

30代後半になる独身男性の恋愛・結婚に立ちはだかる壁

30代は仕事、私生活と一番脂が乗ってくる年代でしょう。

彼氏の浮気が発覚!彼を取り戻すためにできること


彼氏が浮気していることが分かったら、ショックです...

奨学金を申請理由を兄弟のことにする際の書き方

奨学金を申請する場合、兄弟が多いこと、兄弟が重い病気にかかっ...

中学生と教師との恋愛!果たして成就するか

女子は男子より成長が早いため、中学生になると、異性を意識し始...

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

スポンサーリンク


イタリアンレストランに行く時の服装は?ドレスコードとは

ある程度高級なレストランやホテル、結婚式やパーティーといった場ではドレスコードというものがあります。

このドレスコードというのは、その場に相応しい服装の規定のことを言います。

しかし、明確なドレスコードの指定がないときには、どのような服装をすれば良いのか迷うことがありますよね。

その場合には周囲の人に尋ねてみても良いですし、直接レストランやホテルに問い合わせてみるのも良いでしょう。

また同じ場でも時間帯によって服装が変わる場合もあります。

たとえば日中ならやや控えめに、夜なら華やかにというようなことです。

ですからこうした時間帯にも気をつけるようにしましょう。

さてそんなドレスコードですが、一般的にはやはり改まった服装やフォーマルな服装といったイメージがあることでしょう。

ですが実際には決して改まった正装ばかりを指すわけではありません。

ドレスコードとはその場所柄や雰囲気に相応しい服装のことを指すのです。

ですから場所によってはカジュアル限定なんてこともあるんです。

イタリアンレストランに行くならこんな服装で!

一口にドレスコードと言っても、その装いは様々です。

たとえばスマートエレガンスとは、身だしなみをきちんとしたフォーマルに近いスタイルのことを指します。

服装については、ワンピースやドレスにボレロやジャケットというような装いのことです。

次にカジュアルエレガンスですが、これはスマートエレガンスほどドレッシーではありません。

スマートエレガンスに比べてやや日常的な装いということになります。

これら二つは高級ホテルやレストランで指定されることの多いドレスコードとなります。

さらにスマートカジュアルという装いがあります。

普段使いのカジュアルな装いとセミフォーマルの間のスタイルだと考えて良いでしょう。

このスマートカジュアルはサンダルやジーンズ、Tシャツや短パンといった軽装を避ければ良いと考えてください。

ですからブラウスにスカート、ワンピース、パンツといった装いでOKです。

これらが主なドレスコードとなり、おおよそのところを覚えておけば、恥をかくことはないでしょう。

服装にも変化が!イタリアンレストランの格

イタリアンレストランにはいくつかの格があります。

Restaurant(レストラン)、これはイタリアンレストランの場合、Ristrante(リストランテ)ということもあります。

このお店は少し高級な料理店というイメージです。

ドレスコードについては各店舗によって差はあるものの男性の場合ジャケットの着用と明示があることがほとんどです。

ですからあまりにも軽装なのはNGです。

ある程度改まった装いで出かけるほうが安心でしょう。

そしてドレスコードの必要ないレストランには以下のようなものがあります。

Bistro(ビストロ)、これはイタリアンレストランの場合にはTrattoria(トラットリア)と言います。

このビストロとは居酒屋という意味があり、仲の良い友人や家族と楽しく過ごせるカジュアルなレストランになります。

他にBrasserie(ブラッスリー)やCafe(カフェ)といったドレスコードのないお店があり、前者は大衆居酒屋レストランで後者は軽食の取れるカフェスタイルのお店となります。

3つ星級のイタリアンレストランに行く時は特に服装に気を付けて!

一口にレストランといってもその格はいくつかに分かれます。

そしてイタリアでレストランに入る際に、ドレスコードを指定されるのはミシュランの星のつくクラスだけと言っても良いでしょう。

ですから星のつくレストラン以外ではサンダルやダメージジーンズ、短パンといった極端にラフな格好でなければOKです。

そしてミシュラン三ツ星レベルのイタリアンレストランでのドレスコードにつきましては以下のようになります。

男性の場合には襟付きシャツにジャケット、ネクタイやスーツ姿、そして足元は革靴。

女性の場合にはジャケットやスーツ、ワンピース、足元はヒール、バッグに関してはクラッチバッグやパーティーバッグなどのキレイなものにしましょう。

ドレスコードというと服装にばかり気を取られ、バッグや靴にまで気が回らないことがありますが、これらも含めてがドレスコードです。

ですから頭の先から足の先まで、しっかりとドレスコードを意識してください。

イタリアンレストラン入店不可になってしまう服装は?

一昔前であれば、スニーカーやジーンズで高級なレストランに入るのはNGでしたが、最近は少しドレスコードがゆるめになってきているようです。

ですからダメージジーンズではない限り、良いというお店もあります。

現に私が以前行ったレストランでは友人がジーンズでしたが、入店拒否はされませんでした。

ただしいくらドレスコードがゆるくなってきたとはいえ、絶対に入店拒否されるであろう格好があります。

短パンやサンダル、ノースリーブやTシャツ一枚といった服装です。

いくらカジュアルな服装でもTシャツ一枚、あるいはジーンズだけではなくせめてブレザーやジャケットは羽織るようにしましょう。

また以前某ホテルの関係者に聞いたところ、他のお客様の迷惑にならないような服装、あるいは場の雰囲気に馴染んだ服装であれば良いという意見がありました。

とはいえ、やはり高級レストランというのは様々な人がゆっくりと食事を楽しむ場所ですから、他のお客様を不快な気持ちにさせてはいけません。

ですからいくらドレスコードがゆるくなってきたとはいっても最低限の服装のマナーは心がけたほうがいいでしょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ