知恵の花

これでバッチリ!料理の苦手意識を克服するためのプロセス

   

これでバッチリ!料理の苦手意識を克服するためのプロセス

料理を作ってもなかなかうまくいかない…何度かの失敗で料理に苦手意識を感じている方は少なくありません。

ではなぜ料理を苦手に感じてしまうのでしょうか?

今回はその気になる原因や克服するために必要なプロセスなどをリサーチしてみました。

意外にも、少し意識を変えるだけで料理上手になれるかも!

ぜひ参考にして、料理に対する苦手意識を克服しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

再婚によって子供の苗字はどうすべき?子供のために考えるポイント



母親が再婚すると子供の苗字が変わると...

告白してから返事を待つ期間と待っている間の過ごし方

勇気を出して告白したけど、返事を待って欲しいと言われてしまっ...

AB型彼氏の特徴〜冷たいと感じる性格と上手に付き合う方法



血液型で相手がどんな人かを当てはめて...

本当に結婚できる?彼氏との将来に不安を感じた時の処方箋



結婚はしたい!だけど今の彼氏とで将来...

好きな人に電話したのに無視される…その理由とは

好きな人が電話に出てくれなくて、無視されたらつらいですよね。...

メンヘラ彼女に要注意!別れたいけど別れられない恐怖の恋愛



大好きな彼女だったのに…付き合いが長...

なぜ異性の友達がいない?女性にとって男友達の重要性とは


近頃、異性の友達がいないという女性が増えていると...

バツイチの彼氏には子供がいる…長続きする付き合い方のコツ

付き合い始めた彼氏がバツイチで子供がいると知ったら、あなたは...

お菓子作りが趣味の女性は男性ウケする?男性の本音とは

お菓子作りと言えば、女性の趣味の定番ですね。
...

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法


最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきている...

男友達から突然の告白!その後も友達関係を維持する断り方



仲が良かった男友達から突然告白された...

片思いしている彼は仕事が忙しい人…メールで彼の心を掴む方法


片思いをしている彼との心の距離を縮めるには、直接...

騒音の苦情を警察に訴えたい…円満解決のための対策

今では、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる世帯が...

大学の部活は大変なの!?サ-クルとの違いについても紹介!


大学に進学しても、中学・高校時代に熱中した部活を...

大学生の彼氏が好きなご飯って?彼女に作って欲しい手料理とは

彼氏にご飯を作ってあげたいと思った時に悩むのが、「どんなご飯...

元カノから連絡するのは迷惑?別れた後の元カレの心理とは

しばらく前に別れた元カノから久しぶりに連絡が来たら、あなたは...

彼女の仕事が大変な時に彼氏がとるべきベストな対応

ページの目次1 仕事が大変な彼女とどう付き合う?2 仕事が大...

女性は告白されるのを待つべき?気になる今の恋愛事情!



草食男子と言われる恋愛に消極的な男性...

気になる彼女の交友関係!男友達グループに対する許容範囲



彼女に男友達グループと遊ぶと言われた...

勉強中に音楽を聴くことは科学的に本当に効果がないのか


数ある勉強法の中で、音楽を聴きながら集中力を高め...

スポンサーリンク


克服したい…料理を苦手に感じる原因

◆料理自体が嫌

元々料理すること自体が嫌だ、という女性もいます。

そういう人に料理させても、楽しいと思うこともなく、辛いだけなのです。

◆偏ったイメージの持ちすぎ

料理に対して妙に偏ったイメージを持っていて、それが原因で料理が嫌になっている人もいます。

例えば、料理は全部自分で作らないといけない、などと思って、自分を追い込んでしまうと、料理を作るのが嫌になりがちです。

このようなイメージを持ってしまうと、料理を作るのがとても難しい感じてしまいます。

その結果、気おくれして苦手意識が生まれます。

そして、最終的には嫌になって料理から離れて行ってしまうのです。

◆後片付けをしたくない

料理を作るのはそんなに嫌でなくても、後片付けはどうも億劫で…という人は結構いると思います。

作った後に調理器具と食器を洗うことを考えると、気が重くなり、ついには料理を作ることも嫌になってくるのです。

◆生の肉や魚を扱うのが苦手

料理には生の肉や魚を使いますが、それが苦手だという人が結構います。

こうなると、生ものを避けるために、あらかじめカットされているものを使ったりするので、作れる料理の幅が狭まってしまいます。

克服できる?料理が苦手な人に共通する特徴

料理が下手な女性は、そのほとんどが作っている途中で味見を一切しません。

レシピが正しいので、その通りに作れば上手くできると思い込んでいるため、味見をしないのです。

しかし、味見をしないで料理を作ると、味付けが上手く決まりません。

料理の味付けというのは、こまめに味見をしていくことで、調整されて味が定まってきます。

料理は味が良いことが第一です。

上手に作りたいなら、実際に食べて舌で味を覚えることが非常に大事です。

本に書いてある作り方は、ひとつの目安のようなものですので、必ず美味しく作れることを保障するものではありません。

なぜなら料理は作り手ごとに、味が微妙に異なるからです。

だから、味見をすることで、味の調整をします。

こうすることで、自分の味が生まれ、その料理を自分のものにすることができるのです。

料理を上手く作れない女性の特徴をまとめると、以下のようになります。

  1. レシピ本の通りに作ろうとするので、自分の判断で調理できない。
  2. 味見をしないので、味が定まらない。
  3. 調味料の加減や素材の特性を理解していない。

これを改善しない限りは、上手く作れません。

料理が苦手…克服するなら気持ちから!

1.可愛いエプロンを買う

料理は気持ちも大事です。

油や水で汚れるからと言って、汚れても構わない適当な恰好で料理する人は決して少なくないと思います。

しかし、これでは前向きな「料理やるぞ!」という気持ちになりにくいのです。

これを切り替えるのに、エプロンを用意しましょう。

たかが服装、されど服装です。こんな服装一つでも、気持ちは変わります。

そういう意味でも、ただエプロンを用意するのではなく、可愛くて気に入っているエプロンを用意するのがおすすめです。

これでテンションが上がり、途中でテレビやスマホに気を取られることもなく、料理に集中できます。

調理時間も短縮でき、時間の節約にもなります。

2.便利なキッチンアイテムを買う

料理は様々な作業があります。

やってみると、自分で「これは苦手だな」と思う作業も出てくるかもしれません。

でも、苦手でも大丈夫です。近頃は色々なキッチンアイテムが売られています。

これらを上手く活用して、苦手な作業を助けてもらえば良いのです。

例えば、私はオムレツをひっくり返すのが苦手です。

破けたりして、いつもいびつなオムレツになっていました。

練習もしましたが、なかなか上手くできなくて、軽くトラウマになりかかっていたのですが、そんな時に見つけたのがコレ。

OXO(オクソー)の「オムレツターナー」です。

要は、超幅広のフライ返しってところでしょうか。

幅が広いので、オムレツ生地が破けることなく、ガバッとすくい上げることができ、楽にひっくり返せます。

料理が苦手…克服するにはレシピ通りに作るべし!

作ったことのない料理を作る時は、なるべく「レシピに忠実に分量通りに作る」ようにしましょう。

ですので、計量スプーンとカップ、はかりといった、計量グッツは必須です。

分量を計るのは面倒ですが、こうすることで「美味しい味付けの比率」を、知ることができます。

例えば、私はかぼちゃの煮物を良く作りますが、その味付けはレシピの分量で作っています。

これで失敗したことはありません。

目分量で味付けをしたり、レシピの材料や味付けを変更したりするのは、料理を作り慣れていない人がいきなりやるには、少しハードルが高いと思います。

何度か作ったことのある料理で、ここを変えたらもっと自分の好みの味になりそう、などという場合にやってみるのが良いでしょう。

もし、変えて失敗したら怖いなと思ったら、少しだけ取り分けてそこだけ変えれば、失敗を最小限にできます。

そして上手くいったら、全体を変えれば良いのです。

料理によってはレシピ通りに作っても、好みの味に仕上がらないこともあります。

そんな時は、違うレシピの分量などを参考にしたりして、味付けを調整しましょう。

同じレシピで作っても、味付けは作り手ごとに違って良いのです。

料理が苦手でも大丈夫!簡単克服レシピ

1.卵料理

卵料理のテッパンと言えば、卵焼きとオムレツです。

卵焼きはふんわりと仕上げたい時は、砂糖を少し入れると良いでしょう。

ただし、糖分が増える分だけ焦げやすくなりますので、こころもち手早く焼きます。

オムレツはケチャップライスを包めるようになれば、それだけで一品成立します。

2.肉じゃが

日本の家庭料理のド定番です。

これが作れなくては、もはや日本人ではないと言われてしまいそうな勢いすらあります。

とはいえ、味の好みは人によって千差万別。

特に意見が分かれるのは、ジャガイモの煮え具合のようですので、柔らかめがいいのか、歯ごたえが多少ある方が良いのか、恋人にあらかじめ聞いておきましょう。

地域によっては、材料が異なることもあります。

3.ハンバーグ

料理経験のない人には、難しそうに見えるメニューですが、実際はとても簡単に作れます。

コストも安く、まとめて作って冷凍保存もできる、とても便利なメニュー。

これで突然恋人が家にやってきても、大丈夫です!

4.チャーハン

すぐに作れるので、夜食にもおすすめ。

中華鍋でなくても、フライパンでも材料を入れすぎず、強火で炒めれば、パラパラなチャーハンになります。

具材もハムやウィンナー、卵、長ネギ程度があれば、一品として成立します。

お湯に中華系だしの素を溶かしたものに、適当な野菜を入れて軽く煮れば、立派な中華スープです。

こういったものをささっと用意できる姿を見れば、きっと恋人もあなたを料理上手と認めてくれますよ。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ