知恵の花

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

   

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかなか会話が盛り上がらず、話題がなくなり無言になってしまうことも少なくありません。

彼女との電話を楽しむためにも、事前にどんな会話をするか話題をいくつか考えておくことが重要です。

彼女と自然な会話を楽しめるようになるためにも、女性の好きな話題や避けた方が良い話題など、女性心理をしっかりリサーチしておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

彼氏と喧嘩してLINEが未読スルーになったまま!こんな時の対処法

今や連絡手段としてはあたりまえの通信アプリLINE。...

職場で恋愛感情を抱いてしまった相手が既婚者だった時のこの先…

独身・既婚に関係なく、男女の出会いの場として多いのが職場です...

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックし...

幸せな結婚…娘の彼氏を紹介された父親の感情の理解が重要

幸せな結婚のためには、ご両親の理解は欠かせません。

ついに彼女と部屋で二人きり!よい雰囲気の作りかた

ついに彼女が僕の部屋にやってきた。まて、慌てるな!急ぐな!お...

あなたの潜在意識の中の不安を解消してステキな恋愛を!

恋をすると不安になる。それは当たり前のことなのです。

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

部活の部長になりたい! リーダーシップの本質とその技術

部活の部長になりたい人は、必見です。

同じ部活の後輩を彼女にするのに必要な心構えとは



学生時代にクラスメイトと同じくらい、...

旦那が無職でイライラ…妻たちのストレス解消法とは

旦那が無職になって毎日家でダラダラしている姿を見ると、イライ...

魅力的な彼女になるには…毎日会いたいと感じる女性の特徴



彼氏の仕事が忙しくなると、なかなか会...

元カノからの連絡って来ないもの?女と男の考え方の違い

別れた後の関係にもよりますが、元カノから連絡が来ないのは、普...

毎日がつまらない…そんな主婦の生活を変えるコツ


三食昼寝付き、と言われていたのは昔の話。

スポンサーリンク


彼女との電話で盛り上がる話題とは

彼女に電話をするとき、自分に興味を持ってもらって、できるだけお互いの距離を近づけたいと思いますよね。

それに必要なことは、相手が喜ぶ「話題」を提供することです。

しかし、男子だけで話すときと同じように考えてはいけません。

なぜなら、男性と女性とでは共通の話題が異なるからです。

女性は、男性よりも、自分の身近な生活に関係することに興味を持つことが多いです。

例えば、流行のファッションはなにか?とか、話題になっている食べ物は?とか、ほかにも同級生や同僚などの身近な人のうわさ話など。

これらの話題は、特別なものではなく、いわゆる世間話になるのですが、案外そういうことに詳しくて話を盛り上げてくれる男性は女性にとって注目すべき人かもしれません。

自分はそういうことに興味が湧かないと敬遠してしまう人もいると思いますが、このような話題に興味のあるふりをするのも相手と仲良くなる一つのきっかけになるのではないでしょうか。

こんな話題に注意!彼女との電話で盛り上がらない話題とは

女性がつまらないと思う話題は何か?女性はつまらないと思う「男性の好きな話題」を調査した結果、男性が好きな話題はほとんど女性にとって興味の対象外であることがわかりました。

女性と話をするときに、避けたほうが良いかもしれない話題第一位は、「スポーツ」でした。

アンケートに参加した女性148人中41人がつまらないと日ごろ感じているようです。

第二位は、「車」(31人)でした。

自動車やパソコン、スマホになると、マニアックな話題も尽きませんが、興味のある人と興味のない人で知識の量は雲泥の差です。

興味のない女性にとっては、全く耳に入ってこないなんてこともあるかもしれません。

第三位は「野球」(29人)でした。

そして、第四位は「サッカー」(20人)でした。

「野球」と「サッカー」を第一位の「スポーツ」と同じものとしてすべてを合わせると、計90人になり、これは全体の約4割にあたります。

これは、スポーツに興味のない女性が多いということでしょうか。

女性にスポーツの話をしても喜んでもらえない可能性が高いということは、気になる女性と仲良くなるのにスポーツの話題は厳禁かもしれません。

ほかには、下ネタの話(15人)、仕事の話(12人)もつまらないと感じるようです。

女性と話すときは、これらの話題以外で何か用意するといいかもしれませんね。

彼女との電話は話題に困らないようにしておこう!

彼女との話題は何がいいのかと迷ったら、あえて自分からは話題を提供せずに、彼女の好きなことを訊くのもいいかもしれません。

「小さいころに何か習い事してた?」とか「今はまっていることとか、教えて。」など。

誰でも自分の趣味のことであれば、いろいろと話題見つけやすいと思います。

彼女の趣味が面白いものだったり、自分の趣味と同じだったら、二人の間に共通点ができて盛り上がりますよね。

好きな「食べ物」を通じて仲良くなるカップルも多いようです。

甘いものが好きな彼女であれば、パンケーキやパフェがおいしい喫茶店やカフェのことを話したりすると会話が弾みます。

食べるのが好きな彼女であれば、あえてデートには向いていないデカ盛りメニューが置いている店を紹介すると意外性があって喜んでくれるかもしれません。

話題のお店などで盛り上がれば、「一緒にいってみない?」と自然にデートの約束ができるかもしれません。

「旅行」も人気な話題の一つです。

旅行の話は自分の経験に基づいているので、どんなことをしたのか。

どんなことが楽しかったのか。

こんなにきれいな風景をみたとかは会話が盛り上がること間違いなし。

お互いの行きたい場所がわかるかもしれません。

旅行などの経験がなくても、テレビで見た「有名人」の話でも盛り上がることができます。

「テレビに出てるあの○○さんは実は○○というドラマに出てたんだ」など相手が好きな俳優のことを知っていれば、ネタも豊富で話題に尽きないと思います。

彼女との電話で話題不足になってしまう理由

女性と会話をしていると、「今話していることは、本当に相手に興味のあることなのかな?」と不安になることはありませんか。

それは、仲良くなりたいと思うばかりに相手のことを意識しすぎている状態になっているのです。

つまり、相手に興味を持ってもらいたいという気持ちが先走り、「ベストな話題を選択する」ことに集中しすぎているということです。

それが、会話が続かない原因にもなるかもしれません。

会話をしていて相手が何を考えているのかを完全に知ることはできません。

つまり、完璧な話題は存在しません。

相手を意識して面白い話題を探すことは悪いことではありませんが、それが行き過ぎてしまうと、沈黙が長くなったり、自信のない印象を与えかねません。

「いま、○○について話しているけど、退屈しているかも」「今、一方的に話しているかも?○○の話はやめよう」などと考え込まずに、「まぁ、とりあえずは今のままでいいかな」とリラックスして話したほうが、逆に良い印象を与えるかもしれません。

彼女との電話で話題に困る…沈黙ってアリ?

女性との会話がある瞬間に止まってしまうと、雰囲気が悪くなっているように感じて、何かしたほうが良いのかと気持ちが焦ることはありますよね。

そのときに、言葉を発しても、咄嗟の対応なので、相手にはよくわからないことだったり、必要のない発言で場がさらに静まってしまうことも。

会話が止まったときに何かしなければいけないと感じるのは、会話の中での沈黙は悪いものだという考えが心理的に働いているからです。

では、会話の「沈黙」は概して悪いものなのでしょうか?沈黙をどうにかしようとして、焦ってだらだらと取るに足りないことを話し始めたり、相手の興味のない話をしてしまうことはかえって話を聞いている人を退屈させてしまします。

「会話が止まったから、場を和ませようとしてるのかな」と肯定的に考える人は少数派だと思いますし、これでは話すことで損をしています。

長い間付き合っている友人でもずっと話が弾むことはありませんし、会話で沈黙があるのは普通のことです。

会話が止まっても無理して話さずに、次の機会までの間は気にしないで、会話を楽しみましょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ