知恵の花

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

   

高校受験の面接では髪型が合否を左右する!

高校入試の面接時に、髪型は合否に影響するでしょうか。

実は、影響するどころか、決定的に重要なのかも知れません。

なぜなら誰しも、第一印象にしばられて、その人を判断しがちだからです。面接官といえども例外ではありません。

ここでは、髪型に限らず、面接にのぞむにあたっての身だしなみ、面接での態度など、中学生らしさを「演出」するには、どんなポイントがあるかについて、お教えしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

スポンサーリンク


高校受験の面接のとき、髪型って影響ありますか?

高校受験の面接のとき、髪型は合否に影響するのでしょうか。

もちろん受験する学校にもよりますが、以下のようになります。

(1)合否に影響がある

たとえば校風が厳しい私立の学校の場合、面接が重視される高校では、髪型も印象を左右しますので、合否に影響がでるでしょう。

また当然と言えば当然ですが、髪型がチェックされるような学校の場合、髪型だけでなくピアスや制服の着方など、いろいろ細かい点にもチェックが入る傾向があります。

ただし、私立でも一概には言えず、身だしなみにそれほどうるさくない学校もあります。

(2)合否にはあまり影響がない

公立高校の一般入試のように、筆記試験のみの学校では、あまり影響がないでしょう。

また、都市部の高校よりも地方の高校の方が、一般に厳しい傾向があるように思います。

ただし、一部の推薦入試のように、公立でも面接がある場合は、注意が必要です。

このように、私立、公立で一般的な傾向はあるものの、一概には言えませんので、自分で受験する高校がどの程度、身だしなみや髪型を重視するのかを、学校の先生、ご両親、先輩などにアドバイスを求めて、判断しましょう。

高校受験の面接で重要なことは、答え? 態度? 髪型?

 さて、ここでは面接がある高校の場合を考えましょう。

ふつう中学生は、面接でどう聞かれたら、どう答えようと、いろいろ想定問答を考えて悩みがちです。

しかし、ちょっと待ってください。面接では、いったいどんなところが判断されるのでしょうか。

学校は、どのような生徒を入学させたいと思うでしょう。

また、もしあなたにとって初対面の人が、どんな人か判断しようとしたら、どんなことから判断しますか。

仮に、茶髪でちょっと派手な格好をした少年が、ちょっと生意気そうな態度で、内容としては素晴らしい答えをしたと想像してみてください。

一方、言いたいことがあまりうまくまとめられていなくても、中学生らしい清潔でしっかりとした身だしなみの少年が、一生懸命に相手の質問に答えようとしていると想像してみてください。

答えは、おのずから明らかだと思いませんか。

面接官は、質問に対する答えというより、その生徒の体全体からかもし出されてくる態度、その人の人間性のようなものを、感じとるのです。

では、実際の準備としては、どうすれば良いでしょうか。まず、服装や身だしなみは、中学生らしい清楚なものにしましょう。これは、後ほど詳しく書きましょう。

ここでは、実際の面接のときのポイントを列挙しておきましょう。

  • あなたの全体の動きが、礼儀正しいか
  • リラックスしていて、表情がこわばっていないか
  • 背筋がしっかりと伸びているか
  • 落ち着いていて、目がきょろきょろしていないか
  • 話し方がハキハキとしているか
  • 小声でなく、ある程度大きな声で話しているか

高校受験の面接でも、第一印象が最重要! 髪型が合否を左右する?

さて、ここでもまた想像してみましょう。あなたは面接官です。

入口から、一人の生徒が入ってきます。最初の生徒は、あがっているらしく、ろくに挨拶もしないまま、まわりをきょろきょろと見ながら入って来ました。

次の生徒は、お辞儀をして実にさわやかな挨拶をし、落ち着いた態度で入って来ました。どうでしょうか。

人が、ある人の印象を決めるのは、最初のほんの数分なのです。

そして、最初に良い印象をもった場合は、その後のその人の行動を、すべて良い方に解釈しがちになります。

逆に、最初に悪い印象をもった場合には、その後もすべて悪いほう悪いほうへ解釈されがちになるのです。

これは、恐いことですが、人間の心理学の事実なのです。この印象が、最終的には、合否の判定を左右してしまうこともあるのです。

このように考えて来ると、最初は面接で、どう聞かれたらどう答えようと、もんもんとしていたと思いますが、実は、ここに書いた第一印象こそ、最も大事なことなのだと、わかっていただけたかと思います。

高校受験の面接に向けた、髪型など身だしなみの準備〜女子編

服装や身だしなみは、中学生らしい清楚なものにしましょう。ポイントを順番に書きましょう。

(1)面接のスケジュールを考えて、制服はクリーニングへ出してもらいましょう。

(2)私服の場合は、ふだんのこだわり、個性やおしゃれ感覚を重視するというよりも、今回は、中学生らしい清潔感のあるものという見かたで、選んでみてください。

(3)面接のスケジュールを考えて、中学生らしい髪型に整髪しましょう。ふだんこだわりのある人も、試験のためには我慢しましょう。

あまり凝った髪型は、面接官に悪い印象を与えるかもしれません。基本的には、髪は染めません。

女子の場合は、ショート、ボブ、ミディアムくらいまで。ロングでも、中学校での校則にかからなければ良いでしょう。

前髪は、お辞儀をしたとき、顔に髪がかからないようにしましょう。パーマは、避けておいたほうが無難です。

くせ毛の人や、わりと広がる感じのボリュームのある人は、ふだん通っている美容室で、入試の面接があるということを伝えて、相談してみましょう。

ピアスなし。シュシュなども、基本はなし。着けるとしても、黒の無地と考えましょう。

(4)前日、靴もきれいに磨いておきましょう。

また、お風呂は、毎日入っているとは思いますが、前日には必ず入浴して、体を清潔にしましょう。毎日、朝シャワーしている人は、問題ありません。

(5)当日朝、すべての人にお勧めするわけではありませんが、朝シャワーは、気持ちまでさわやかにしてくれます。

高校受験の面接に向けた、髪型など身だしなみの準備〜男子編

 服装や身だしなみは、中学生らしい清楚なものにしましょう。ポイントを順番に書きましょう。

(1)面接のスケジュールを考えて、制服はクリーニングへ出してもらいましょう。

(2)私服の場合は、ふだんのこだわり、個性やおしゃれ感覚を重視するというよりも、今回は、中学生らしい清潔感のあるものという見方で選んでみてください。

(3)面接のスケジュールを考えて、中学生らしい髪型に整髪しましょう。ふだんこだわりのある人も、試験のためには我慢しましょう。髪は染めたり、パーマもやめましょう。

(4)前日、靴もきれいに磨いておきましょう。また、お風呂は、毎日入っているとは思いますが、前日には必ず入浴して、体を清潔にしましょう。毎日、朝シャワーしている人は、問題ありません。

(5)当日朝、すべての人にお勧めするわけではありませんが、朝シャワーは、気持ちまでさわやかにしてくれます。整髪料は控えめにしましょう。理想は、使用しないほうが良いでしょう。

関連記事はこちら


 - 学校生活

ページ
上部へ