知恵の花

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

   

精神な不安定からの脱出方法!真の恋愛と幸せのために

恋愛中のあなた、精神的な不安定状態にないかどうか、チェックしてみませんか。

普通、ご自分では気がつかないものだから。

ここでは、精神的な不安定から脱却する、いろいろな処方箋をお教えしましょう。

そんなことは不要?

ところが、あなたが真の幸せをつかむためには、精神的な不安定から脱出する必要があるのです。

もっと簡単に言うと、あなたの今のその恋愛が本当の真実のものではない可能性さえあるからなのですから。意外に知らない秘密をお教えしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

スポンサーリンク


精神が不安定かどうかチェック!恋愛中のあなたへ

恋愛において精神的に不安定になるとは言っても、本人はそうとは感じていないケースがほとんどです。

そこでまず、自分自身の状態をチェックしてみましょう。

もし、心あたりがある場合は、注意が必要になってきます。

(1)好きでもない相手なのに、付き合ってしまっているということは、ありませんか。

(2)どうも最近、恋愛さえうまくいけば、他のことはどうでもよいと考えることはありませんか。

(3)常に恋人と一緒でないと、不安で仕方がないということはありませんか。

(4)恋人とは、つい喧嘩をし、それでいながら体の関係を繰り返してしまう、そのようなことはありませんか。

(5)恋人に暴力をふるわれても、あまり感じなくなっているということはありませんか。

これらの徴候はすべて、自分を相手に合わせるということを無意識に行なっており、自分の意識的な考えや意思では違うことを考えようとしても、無意識の方が勝ってしまう。

簡単に言うと、人間の生理学によると、快感によって体が習慣化した行動は無意識化され、意識的な行動を圧倒する。

この無意識的な行動と、意識的な考えの衝突が、精神的な不安定の実体です。

この不安定さがまた、習慣化された行動を強化するという、悪循環になっていきます。

精神な不安定を解消するヒント…それは本当の恋愛?

自己チェックの結果は、どうでしたか。

ここでは、もしこのような徴候がある場合、そこから脱出する方法はあるのか、どのようにすれば良いのかを考えてみましょう。

自分のチャームポイント、好きなことで自分を磨く

自分を相手に合わせるということを無意識に行なっていること。

これが、精神不安定の原因でした。どうしてこうなってしまうのか、その原因をリアルに理解したとき、あなたはそれから脱却する手段を手に入れることができます。

それは、せっかく彼と付き合えるようになったのに、すぐに飽きられてしまうのではないかという思いがあなたの中にあるからなのです。自分に自信がないのではありませんか。

では、どうすれば良いのでしょうか。

そのためには、あなたは自分の仕事の世界でも、趣味やお稽古の世界でもよいから、何か自分の情熱を傾けることのできることで、自分を磨くことです。

自分の好きなことで、自分を高める。自分のチャームポイントが、例えば笑顔だと思えば、それを磨く。彼がどう思うかではありません。

自分が自分の口が可愛いのだと思えば、それをさらに磨き上げる。

自分で自分の良いと思っていることを、さらに高めていく。

今、付き合っている彼が、それに気がつかないのなら、それは彼がおかしいくらいに思う。

ここまで思えたとき、あなたは悪循環から脱却していることでしょう。

彼を心から信じて、ありのままの自分をぶつけていく

相手に合わせるということを無意識に行なっていること。これが、精神不安定の原因でした。

どうして、こうなってしまうのか。それは、あなたが彼を信じていないからではないですか。

彼があなたが好きだというのなら、そしてそれが本当なら、本当の自分をありのまま出して、それが彼の考えや気持ちとぶつかることがあったとしても、その表面的な衝突は一時的なものであり、そんなことで二人の関係は壊れることはないでしょう。それを、あなたが信じていないのではありませんか。

仮に、ありのままの自分をさらけ出して、それで彼が離れて行ったとしたら、それは彼の方が悪い。ここまで思えたとき、あなたは、あの悪循環から脱却していることでしょう。

精神的な不安定が恋愛を壊してしまわないための方法

さて、先に書いた「いまの彼を心から信じて、ありのままの自分をぶつけていく」には、いくつか注意が必要です。

自信のなさが、無意識に彼の言うなりにさせ、この無意識が意識的な意思とぶつかり、ときどきこの矛盾が噴き出してしまうのが、しばしば繰り返される「喧嘩」なのです。

しかし、無意識には勝てずに彼にものめり込んでしまう。この喧嘩は、避ける必要があるのです。ありのままの自分を出すに当たっての注意して欲しいことがあるのです。

(1)生理前は、気持ちがさらに不安定になるので、ありのままは控える。これは、ごく自然なことです。このようなときは、無理をしないで、そっとしておく。いま、生理中だから、気持ちも不安定なのくらいのことを、彼に伝えましょう。

(2)どうしても、彼にぶつけようとしていることが、自分でも少し変だと思うようなときは、それは今回は彼には言わないで、親しい友人に話すことにしましょう。

(3)友だちに話すことができないときは、自分でメールに打ち込んで、一晩放置してみましょう。翌朝、読み返してみれば、それが一時的な行き過ぎの感情であったことが、きっとわかるでしょう。

(4)彼といっしょにいるときに、あまりに感情的になったときは、これは自分の無意識と意識的な考えがぶつかって激しくなっているのだと思い起こし、自分でもその感情を抑えることができないのだけれども、ということ、まさにそのことも彼に話し、穏やかに少しずつ自分の考えを話してみる。これが、「いまの彼を心から信じて、ありのままの自分をぶつけていく」ということの、第一歩になるのです。

(5)人間は、ほんとうの身体に支えられ、無意識と身体の影響を深く受けているものなのです。単に、美味しいものを食べて、一晩ゆっくり寝ただけでも、気持ちと考えがすっきりすることも、多々あるものなのです。しっかり、休んでください。

精神な不安定から脱出する究極の処方箋、真の恋愛のために!

さて、おさらいです。

(1)自分のチャームポイント、好きなことで、自分を磨く

(2)いまの彼を心から信じて、ありのままの自分をぶつけていく

ここでは、究極の処方箋をお教えしましょう。

二人の気になる男性

自信のなさが、無意識に彼の言うなりにさせ、この無意識が意識的な意思とぶつかり、ときどきこの矛盾が噴き出してしまう。

それでは、気になる男性を、もう一人見付けることにしましょう。

無意識のいたずらは、すべて自信のなさ、余裕のなさのなせるわざなのです。精神的に病むくらいなら、「二人」の方がましかもしれません。

それは、あなたが判断してください。自分の気持ちが許さなければ、もちろん止めてください。

でも、それで自分が救われるのなら、それもまた許されることなのです。

熱中できるものを探す

次に、逆パターンです。何か自分の熱中するものを見つけ、それに熱中する。恋愛が、人生のすべてではありません。

ただし、それが負け犬の言い訳には、ならないように。しかし、人生全体の中で、恋愛がどれだけの割合を占めているかは、意外なほど小さい割合かもしれないのです。これは、真実なのです。それは、どういう意味かというと、この広い世界の中では、恋愛より価値があるものは、数え知れないほどたくさんあるという意味なのです。

あなたが、そういう広い世界を知れば、もう少し世界の見かたが変わり、余裕も生まれるという、そういう意味なのです。

精神な不安定からの脱出が、なぜ恋愛において必要なのか?

さて、最後に、なぜ精神不安定な状態が、まずいのかという話しをしておきましょう。

冒頭のところで、精神の不安定が、習慣化された行動を強化して、悪循環すると書きました。これは、どういうことかというと、人間は、精神的に不安定のときに、恋愛感情が芽生えやすいという意味なのです。

よく考えてみてください。自信のなさが、彼の言いなりになり彼に頼る無意識をつくる。

これは意識的な意思とぶつかり、精神的な不安定な状態をつくる。この状態が、ますます彼に頼る気持ちを強める。

しかし、こういう生理学が存在するならば、あなたは彼との関係が、本物の恋愛だと信じることができますか。

先に、彼を心から信じろと書きました。それは、あなたのありのままを出すための、処方箋です。

しかし、もしあなたの恋愛感情が、精神の不安定から由来しているものだとしたら、あなたは本当に幸せになれるでしょうか。

別の仕方で質問しましょう。もし、あなたが自分に大変自信があって、とても幸せで精神的にも安定しているときに、今の彼を見たとしたら、あなたは彼をどう思うでしょうか。これが、究極の処方箋です。

だからこそ、冒頭の自己チェックで、もし不安定の徴候があった場合には、それから脱却する必要があったのです。

それは、あなたが本当に好きになれる人と出会い、本当の意味で幸せになるために、必要なことだったのです。

そう考えると、以上ここでお話したことが、いかに重大な内容であるが、ご理解していただけるかと思います。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ