知恵の花

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

   

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアドバイスをしましょう。

そもそも、なぜ彼女に作って欲しいのでしょうか?自己チェックをしてみましょう。

ちょっと、あなたには耳の痛い指摘もあるかもしれません。しかし、女子の気持ちも理解してあげてください。

その気持ちを理解してこそ、本当の気持ち、真心が彼女に伝わるのです。

そして彼女は料理を作ってくれようになることでしょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

スポンサーリンク


彼女が料理を作ってくれない?そもそも、なぜ作ってほしいのか

彼女が料理を作ってくれないと、不満に思っている男子の諸君へ、以下いろいろアドバイスいたしましょう。

それに先だち、そもそも何で、彼女に料理を作ってもらいたいのでしょうか。

そもそも作ってもらうこと自体が嬉しい

これが、純粋な本音でしょう。一生懸命に自分のために、作ってくれる、それだけで幸せです。

この気持ちは、将来結婚してからも忘れないようにしましょう。とても大事な感情です。

作ってもらったら、イマイチだなと心の奥で思ったとしても、最大限の感謝を捧げて、美味しくいただきましょう。

料理が苦手でもいろいろ作って上手になってほしい

この考えは、女子の立場から見ると、少し危険な考えです。余計なお世話です!

というのが、女子の本音なので、覚えておきましょう。秘かに心の底で思ったとしても、これを口に出したらアウトです!

料理が苦手なら作らないでほしい

これも女子の立場から見ると、そもそも女性が料理を作るものだという考え自体が、おかしい!こうなります。

彼女が料理を作ってくれない?男子の本音は?しかし・・・

彼女が料理を作ってくれないと不満に思っている男性は、そもそもどうして彼女に料理を作ってもらいたいのでしょうか。

彼女との結婚を考えると料理ができるかどうかが気になる

たとえば、あなたが病気で寝込んでいるときや、夜遅く帰って来たときに、彼女が美味しい料理を作って待っていてくれたら、本当に結婚したという実感がわくということもあるかもしれません。

また、将来の2人の結婚生活のことを考えると、料理を作らない(作る気持ちがない)というのは、不安材料の1つかもしれませんね。

彼女が料理を作ってくれないのはどうしてなのでしょうか?

料理の腕に自信がない、そもそも料理を作ったことがない、料理は嫌い…いろいろな理由があると思います。

まずはこの理由を聞いてみることが大事なのではないでしょうか。

自分の親に料理もできないような女性を紹介できない

女子の立場からは、この考え方は致命的です。

というより、こんな考え方をしているあなたは、いまだ乳離れできない未熟な男子には違いなく、また、ともに仕事を持っていて、夕食はスーパーのお惣菜ですませたり、夕食は曜日を決めて夫婦で当番制で作ったりという、時代の流れから取り残されているのではないでしょうか。猛省を促しておきましょう。

料理を作ってくれない彼女をもつ男性が作ってほしい料理とは

彼女が料理を作ってくれない・・・という男性は、特に彼女にどんな料理をつくってほしいのか憧れが強いことと思います。

では、彼女にどんな料理を作ってほしいのでしょうか?

●カレーライス

やはり人気なのはカレーライスです。カレーライスであれば、材料を切って煮込むだけなので、彼女に「今日は家で一緒に料理しよう」と誘ってみるのも1つなのではないでしょうか?

●肉じゃがなどの煮物

一人暮らしの男性であれば、肉じゃがなど煮物料理が恋しくなるのでしょう。

煮物が上手な女性は、他の料理も上手と期待が大きくなりますね。

●ハンバーグ

こちらも男性に人気のメニューですよね。

こちらも、カレーと同様に、一緒に作ろうと誘ってみるのも1つですね。

●鶏のからあげ

からあげは、料理が苦手な女性にとっては難易度の高いメニューかもしれません。

油の処理が大変なので、揚げ物は自分で作らないという女性も多いのです。

それでも彼女が料理を作ってくれない?お願いの方法

彼女が料理を作ってくれないと不満に思っている男性へ、ちょっと厳しいことを書きすぎたかもしれません。

しかし、あなたが本当に素敵な人と出会って、幸せな結婚をすることができるためには、本当のところをわかっていないと後悔することになるでしょう。

そうは言うものの、ごく素直な気持ちとして、彼女に料理を作ってほしい、そして作ってもらったときの嬉しさの気持ち、こういったものは本物です。

そこで、どんなふうにお願いすれば良いのか、ちょっとした方法をお教えしましょう。

自分の食生活の貧しさをさりげなく伝える

コンビニ弁当やカップラーメンばかりで栄養が偏っている、もう外食は飽きたなどと、自分の食生活について、少しオーバーに伝えてみるのがいいでしょう。

あなたの体のことを心配する彼女は、つい「じゃあ作ってあげる」と言ってしまうかもしれません。

彼女の手料理への憧れについて語る

「例えまずくても失敗してもいいから、彼女が作ってくれた料理を食べてみたい!」という熱い思いを伝えてみましょう。

彼女も考えてくれるかもしれませんよ!

家で一緒に料理しようと誘う

「一緒に作った料理を2人で家でゆっくり食べたいんだ」

これがいちばん効果的なのではないでしょうか。

彼女が料理が苦手なのであれば、食べたいメニューをレシピを見ながら作るのも楽しいですね。

ハンバーグを2人でこねる、餃子の皮にタネを一緒に包むなど、2人の共同作業があれば、たとえ焦がしてしまうなどの失敗があっても、笑いのネタになるでしょうし、彼女の負担も少ないと思います。

さりげなく、彼女の料理の腕もチェックできますよ。

彼女に料理を作ってもらうお願い、最後の手段?

彼女に料理を作ってもらいたいときの、お願いの方法の続きです。

食器洗いは自分がするからお願いします!

料理は作るのも大変ですが、後片づけがまた大変です。率先してやりましょう。

手料理の嬉しさを素直に伝える

外でのお食事や買って来たお惣菜と手料理との違いをさりげなく伝えてみましょう。

でも、あまり理屈で言うのでなく、やっぱり作ってもらったときの、嬉しさを素直に伝えるのが、一番まっとうな方法ではあります。

どうしても作って欲しいと甘えてみましょう

あなたと彼女とが、本当にお互い信頼し合って、またお互いに好きになっているのなら、あなたが彼女にわがままを言うのもまた許されることでしょう。

そして、彼女もしょうがないなあ、などと言いながらきっと作ってくれることでしょう。

以上、彼女に料理を作って欲しいと思っている男子には、ずいぶん厳しい点も含めて、いろいろアドバイスさせてもらいました。

何ごとも、真心と誠実さを忘れないで欲しいと思います。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ