知恵の花

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

   

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。

自分のために時間を作ってくれた相手へ、お礼のメールを送る習慣を身に着けてデートの達人を目指しましょう。

デートのたびに毎回気持ちのこもったお礼を送ることで、相手の好感度がグンとUPします。

これからデートへ臨む人のために、メールを送るタイミングや好印象を抱いてもらえるためのちょっとしたコツ、脈アリ度診断などを男女別にまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

賃貸アパートを契約期間内に解除する時の手続きの流れと違約金



賃貸アパートの契約期間は、通常2年間...

うさぎがくしゃみをする原因と考えられる病気とは

最近は、うさごをペットとして飼われる方も多くなってきているよ...

彼氏が女友達と旅行ってアリ?許せない一線と対処法

いくら仲が良いと言っても、彼氏が女友達と旅行に行くのは彼女と...

身長の高い男性が女性にモテる理由と意外なデメリット

いつの世も「背の高い男の人が好き」という女性は多いもの。

仕事の相談を異性にする女性は脈ありか脈なしか


女性から仕事の相談を受けたとき、あなたならどう思...

既婚男性が食事に誘う理由は?下心を見抜く方法


既婚男性が食事に誘ってきたら、「下心があるのでは...

好きな人への告白を成功させるコツは、友達の協力にあった!


好きな人へ自分の気持ちを告白することは、とても勇...

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計



年々結婚をせずに生涯独身の女性が増え...

夫婦二人の月額生活費の平均と家計見直しのポイント

夫婦二人で生活していると聞くと、ゆったりとした余裕のある暮ら...

30代後半になる独身男性の恋愛・結婚に立ちはだかる壁

30代は仕事、私生活と一番脂が乗ってくる年代でしょう。

彼氏の浮気が発覚!彼を取り戻すためにできること


彼氏が浮気していることが分かったら、ショックです...

奨学金を申請理由を兄弟のことにする際の書き方

奨学金を申請する場合、兄弟が多いこと、兄弟が重い病気にかかっ...

中学生と教師との恋愛!果たして成就するか

女子は男子より成長が早いため、中学生になると、異性を意識し始...

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

スポンサーリンク


デートの後に毎回送りたいお礼メール。基本のマナー&タイミングは?

タイミングその1:デートからの帰り道に送る

デートが終わり、別れた後の帰り道でお礼のメールを送る…まさに王道とも言えるタイミングです。

先ほどまで一緒の時間を過ごしていた相手から、「楽しかったです!」とメールが送られてきたら嬉しいですよね。

さらに「よかったらまた行きませんか?」と一言添えることで、次回のデートにつながるかもしれません。

いつメールを送ればいいんだろう…と迷う前に、まずは帰り道で楽しかった気持ちを伝えてみましょう。

タイミングその2:デートの翌日に送る

デートの直後はお酒が入っていたり舞い上がっていたりして、ハイテンションのままうっかり余計な一言を言ってしまうかもしれません。

少し落ち着いてからメールを送りたい、という方は次の日に送ってもいいですね。

その場合は、できれば午前中のうちにメールをしておきましょう。

相手にも昨日の余韻が残っていますし、お昼休みなどに見てもらいやすいタイミングでもあります。

「昨日はありがとうございました。遅くなってしまいましたが大丈夫でしたか?」など、自分のことだけでなく相手を気遣う一言も添えてみましょう。

お礼はデートのたびに毎回送るべし!好印象を与える方法【女性編】

すぐにメールを送ったりして大丈夫?引かれない?

「今日のデートは楽しかった!」と思う反面、「相手はどうだったんだろう?」とすぐ考えてしまうのが女心というもの。
でもそれは、相手の男性も同じこと。別れた後に、今日は楽しんでもらえただろうか…と同じように気にしているものです。
「別れた直後にメールするなんて、ガツガツした印象を与えてしまうのでは?」と思ってしまいがちですが、すぐにメールをもらえるのが嬉しいという男性はけっこう多いようです。

「どうだったかな?」と気にしながら悶々とするよりも、「今日は楽しかった!」「もっと一緒にいたかったな」といった素直な気持ちを伝えておくことで、相手は次も誘いたい!と思ってくれるはずです。

相手を気遣う気持ちを伝えよう

初デートのあと、「無事に家に帰れたかな?」というのも男性側としては気になるところ。

自宅に戻って一息ついたときに「今、家に着いたよ!」と女性からメールが来ると安心します。

さらに「そっちも着いた?今日は忙しいのにありがとう」と添えて、相手を気遣う気持ちも伝えましょう。

もしデートをしたのが日曜日なら、文面の最後に「明日のお仕事頑張ってね」と入れるのもオススメです。

お礼はデートのたびに毎回送るべし!好印象を与える方法【男性編】

初デート後のメールで男性らしさをアピールしよう

女性向けのアドバイスでは「デート後のメールは女性から送るのが基本」とされていますが、そのためには「彼から返信が来るまでの間に募る不安」に打ち勝つ勇気が必要でしょう。

かなりの恋愛達人者でない限り、初デート中の自分に自信満々な女性はまずいません。

自分からメールを送ることに対しては少なからず「返信がなかったらどうしよう」と不安な気持ちになるものです。

初めてのデートを終えて男性の方からメールが届くことは、そんな不安を取り除く絶大な効果があります。

「無事に家についた?」と心配する内容であれば女性側も返信しやすいですね。

プラスして「今日は時間が足りなくて行けなかったけど、今度はここへも行ってみたいね」と入れておくと、次回のことも考えてくれていることが伝わり、リードされている安心感を与えることができるかもしれません。

はどう思ってる?デート後のメール(ライン)の脈あり度診断!】

彼はどう思ってる?デート後のメールでわかる脈アリ度診断【女性編】

デートからあまり時間を置かず、すぐにお礼のメールが来るかどうか

さっきまで会っていたばかりなのに彼からお礼メールが来るということは、まだ一緒にいたかったという名残惜しい気持ちの裏返しです。

言い換えれば、あなたと過ごした楽しい時間の余韻を感じてくれているということでもあります。

短い文章でも、帰り道にメールが送られてくるようなら脈アリと言えるでしょう。

次回のデートの話になるかどうか

メールのやり取りの中で、彼が次のデートにつながる話をしてくる場合も脈アリです。

例えば「夜景がすごく綺麗に見える穴場を知ってるから、今度一緒に行こうね」など、デートが終わってまだ間もないうちに次のデートに誘ってきてくれるのは、またあなたと会いたいということ。

ただ、中には「またゴハン行こうね」というような当たり障りのない文章で、社交辞令なのかどうか判断しにくい場合もありますね。

そんな時は、「来週どこか空いてる日はある?」とあなたのスケジュールを聞いてくるか「来月の○○日あたりはどうかな」と具体的な日付を提案してくれるかどうかが見極めのポイント。

本当に会いたいと思っていなければ、具体的な数字は出さずにぼかして終わるものです。

彼女はどう思ってる?デート後のメールでわかる脈アリ度診断【男性編】

メールの返信に時間がかかるかどうか

気が乗らない相手に対しては、メールの返信が遅れるものです。

もちろん彼女の方でメールを見るタイミングもあるでしょうが、何度かやり取りをしていていつも返信が速いようなら、脈アリの可能性が高いでしょう。

あなたからのメールを楽しみに待っていたのかもしれません。

自分のことをオープンにしてくれるかどうか

血液型や誕生日などは会話のネタにもなり、比較的言いやすい情報です。

その反面、今気になっていることや悩んでいることなどは、誰にでも打ち明けられるものではありません。

彼女が心の内側を見せてくれるようであればあなたに気を許した証拠=かなり脈アリと言えるでしょう。

また、女性は自分の話を聞いてくれる人に好感を抱くものです。真剣に話を聞くことで信頼度も高まり、より深い関係を築いていくことができます。

次のデートへつなげるためのお礼メール術【男性編】

その1:帰宅できたか心配する一言を送る

家まで送り届けた場合には不要なパターンですが、初デート後にいきなり家まで送るということは少ないのではないでしょうか?

バイバイした後に「ちゃんと家まで帰れたかな?心配だから家に着いたら連絡してね」とメールをもらったら女性は嬉しいものですし、流れで返信もしやすいです。

この気遣いが出来る男性は一気に好印象を与えますよ。

その2:もっと話したかった気持ちを伝える

楽しい時間はあっという間に過ぎるものですが、「今日は楽しかったよ」とだけメールするのはあまりに普通すぎますね。

女性からしても「時間が足りなくて、本当はもっと話したかった」なんて言われると、そんなに自分といて楽しいと思ってもらえたんだと嬉しくなります。

「私も楽しかったな、時間たつの早かったな」とデートを思い出して振り返ることで、あなたに会いたいと思ってくれるかもしれません。

次のデートへつなげるためのお礼メール術【女性編】

その1:褒め要素を盛り込もう

褒められて悪い気がする男性はいませんよね。
ですが、単に「今日は楽しかったよ」と書くだけでは、表面的なメールになってしまいがちです。
どんなところが良かったのかを具体的に挙げるようにしましょう。

例えば、彼がデートで観る映画を決めてくれた場合には「リザーブで席をとっておいてくれてありがとう、おかげでスムーズに入場できたね」など、ちょっとした褒め言葉を入れることでグッと男心をくすぐる文面になります。

その2:好意が自然に伝わる一文を入れてみよう

あまりにも直球すぎて引かれてしまわないように、「俺のこと好きなのかな」と思わせるような一言をそっと添えてみましょう。

「最近仕事で疲れてたんだけど、今日あなたと話していたらなんだか心が軽くなったよ」など、さりげない文章にするのがポイントです。

これならもらった男性も悪い気はしませんし、自然とまた会いたいなという気持ちになります。

その3:次に繋げる言葉で締める

初デートだけで終わらせないためにも、次回は○○したいという終わり方で締めたいもの。

鉄板とも言えるのが、「またご飯行きたいね」シンプルかつ、誰でも使いやすいフレーズです。

その他に、「おもしろいよって言ってた本、今度貸してもらえたら嬉しいな」、「あの水族館、最近リニューアルしたらしいよ。イルカショーも楽しそうだから一緒に行かない?」などもいいですね。

その日の会話で出てきた話題を交えつつ、次に繋げるような一言を入れれば、「今日のデート、楽しんでもらえたんだな」と彼も嬉しくなるのではないでしょうか。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ