知恵の花

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法

   

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法

最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきているそうです。

ただ、40代という成熟した大人の男性がデートで割り勘にしてしまうと、女性から変な目で見られ、その後の恋愛に大きな影響を与えてしまう可能性もあります。

特に結婚を考えている場合には、それにより不利な状況になることもありえます。

そこでここでは、40代男性のデート代はどのようにすべきかを見ていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

居酒屋の店員さんがかわいい!自然な感じで仲良くなる方法

なかなか良い出会いがないなぁ…と思っていたら、よく行く居酒屋...

男には彼女を自慢したがる本能がある?自慢したくなる特徴について


「彼氏にとっての自慢の彼女になりたい」 このよう...

夫の両親と同居を解消するベストなタイミングと切り出し方


義理の親と同居している方はいますか? 

遠距離恋愛の彼が言う「忙しい」は本当?長続きのコツとは

遠距離恋愛は、なかなか会えない分、関係を続けていくのはとても...

彼女のことを男友達が呼び捨てする…男性が嫉妬する理由とは

つきあっている彼女が男友達に呼び捨てされているのを聞くと嫌な...

中学生と教師!禁断の恋愛を成就させるための方法について


中学生ともなると、体も心も子供から大人に変化を遂...

女友達が好きかも!?自分の気持ちがわからない時の対処法



女友達としてずっと接してきたのに、あ...

彼氏と元カノのアヤシイ関係!連絡を取っている時の対処法

あなたは彼氏が元カノと連絡を取っていることを許せますか?

彼の仕事が忙しい!彼女と会う余裕ない理由と彼とうまく付き合う方法


仕事が忙しい彼と付き合うことになると、なかなか会...

女性の好意に気づくとモテる!女性からのサインに気づくコツ


女性が自分に好意を持っていると感じることはありま...

仕事で疲れた彼・彼女にかけたい言葉と注意したい言葉


現代は女性の社会進出により、男女問わず仕事をする...

スポンサーリンク


20代〜40代のデート事情 〜 年代別の平均デート代は?

まず、年代別でデート代がどのくらい違うのか見てみましょう。

20代の平均デート代

20代の平均デート代は1回あたり8,257円ほどだそうです。

週1回デートするとすると月で33,028円かかることになります。(月4回で計算)

20代の平均年収は340万円ほどと言われていますので、月収は約28万円ということになり、月収の約12%がデート代となる計算になります。

30代の平均デート代

30代になるとちょっと金額が上がり、1回あたり9,370円ほどだそうです。

これを月に換算すると37,480円。30代の平均年収はおよそ450万円と言われていますので、月収は約37.5万円ということになり、月収の約10%がデ-ト代となる計算になります。

40代の平均デート代

40代になるとさらに金額が上がり、1回あたり12,797円ほどだそうです。

やはり40代となると、飲食なども豪華になるため、金額も必然的に高くなるのでしょう。

これを月で換算すると51,188円となります。

40代の平均年収は590万円ほどと言われていますので、月収にして約49.1万円、月収の約10.5%がデート代となります。

40代となると収入も高くなり、デート代にも余裕が出てくる年代なので、金額もかなり高くなりますね。

しかし、どの年代でもデート代は年収の約10%前後となっており、このあたりが妥当な金額なのでしょう。

人それぞれ楽しみ方は違うので、必ずしもお金をかければデートが楽しくなるということではありませんが、時には奮発するなどメリハリをつけるのもいいかもしれません。

特に、特別な記念日は奮発して、いつもとは違う素敵なデートを楽しむというのもいいのではないでしょうか。

40代でデート代を割り勘にしたい男性の心理

40代の男性ともなると、デートは割り勘ではなく、男性が払った方がかっこいいし信頼もされるものです。

しかし、40代男性の中にも割り勘にする人もいます。

ここでは、そんな40代男性が割り勘にしたい時の心理について見てみます。

40代割り勘男性の心理 その1

一つ目は「ただ単に男性が女性におごることが嫌」という心理です。
これは、「なぜ、男性がおごることが当たり前なのか?」という疑問から発生しています。

実際に、男性がおごることを当たり前と思っている女性も嫌だと思っている男性は多いものです。

男女平等という時代背景もあるのでしょう。

40代割り勘男性の心理 その2

二つ目の心理は「男性はあまり相手の女性に好意を持っていない」という一種のサインです。

まだ恋人関係までには至らず、友達のような関係の時にこのような心理になりやすいでしょう。

「そもそも友達なのに女性というだけでなぜおごらないといけないの?」と思ってしまうのです。

人間は好意をよせる相手に対し気持ちよくおごりたくなるものですが、そこまでの気持ちには至っていないのです。

40代割り勘男性の心理 その3

三つ目は「女性を見下している」心理です。

女性よりも上の立場で見ているために、「なんでこの俺様が女におごらなければいけないのか?」と思っているのです。

また、「こっちは楽しませようとして頑張って大変なのに、なぜおごらないといけないのか?」という自分本位の発想の人もいるようです。

40代割り勘男性の心理 その4

四つ目の心理は、「相手の性格を確かめる」ものです。
たとえば、最初のデートでわざと割り勘にして、相手の女性の反応を見るのです。
その女性と次のデートまで発展するようであれば、その女性は割り勘をする男性のことをあまり気にしない性格なのかもしれません。

このように、相手を試すための手段として割り勘を使うこともあるようです。

割り勘は若者だけの風潮!40代のデート代は男性が支払うべし!

最近は「デート代は割り勘」にするという風潮があるようです。

特にこの傾向は若い世代に多いようで、20代女性の約6割がこのように考えているそうです。(「独身女性200人に聞く モテるおカネの使い方」牛窪恵著)

しかし、この結果を真に受けて、すべての女性がこのように考えていると喜ぶのは早計です。

なぜなら、このような結果もあるからです。

先ほどの調査で別の質問をしたところ、次のような結果が出ました。

質問は「相手が40代や50代の男性だったらどうか?」というものです。

これに対し、割り勘でもいいと回答した女性はごく少数で、大半の女性は「年上の男性にはおごってもらいたい」と回答しています。

だから、40代の男性がデートする時、相手の女性が年下ならば「割り勘はだめ」となる場合が多いということです。

このように、若い世代に「デート代は割り勘」という風潮があったとしても、40代男性にはそれは通用しないということも理解しておいた方がいいでしょう。

40代男性のデート代は割り勘の前に相手の経済状況も考えること

割り勘の方がいいと考える男性でも、性格上、見栄っ張りなところがあるので、30代〜40代ともなれば自分が出して当たり前と考える人も少なくないのではないでしょうか。

特に女性が若く、年齢差がある場合はなおさらでしょう。

たとえば、女性が大学を卒業して間もない20代中頃であれば、30代〜40代の男性は当然、デート代を負担すべきでしょう。なぜなら、収入が全然違うからです。

逆に言えば、男性が大学をして間もない頃で、女性の方が収入が高いのであれば、女性に負担してもらう割合を増やしてもらうことも考えられるでしょう。

このように、必ずしも割り勘ということではなく、相手の女性の経済状況も考えた上でどのくらい負担すべきかを考えればいいのではないでしょうか。

経済的に余裕があるのであれば、その分多めに出せばいいでしょう。

40代で結婚を考えている相手とのデートで割り勘はやめるべき

最後に結婚を考える男性に向けてお伝えします。

40代男性が婚活サイトなどで知り合った女性とデートをする際には、デート代は絶対、割り勘にしないようにしましょう。

デート代を割り勘にされた女性は「ひょっとしたら、この人お金がないのかな?」と思ってしまいます。

結婚にはかなりのお金がかかるものです。お金があるかないかはかなり重要な要素です。

だから、その結婚に向けての婚活において、女性から「お金がない」なんて思われたら不利な状況になりかねません。

そういうことで、婚活においてのデート代はすべて男性が出すようにしましょう。

今まで長年付き合ってきたカップルで、相手の事情をだいたい知っている間柄であれば、デート代は割り勘にすることが多いかもしれません。

結婚を前提にお付き合いしているのであれば、今後のためにもお互いどう負担するのかを話し合って決めるのもいいかもしれません。

このように、状況によって変わってきますが、相手がまだいない男性は「デート代を割り勘にする」ということはあまり考えない方がいいでしょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ