知恵の花

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法

   

40代男性のデート代、割り勘はアリ?ナシ?婚活も考えた支払い方法

最近はデート代を割り勘にする男女が増えてきているそうです。

ただ、40代という成熟した大人の男性がデートで割り勘にしてしまうと、女性から変な目で見られ、その後の恋愛に大きな影響を与えてしまう可能性もあります。

特に結婚を考えている場合には、それにより不利な状況になることもありえます。

そこでここでは、40代男性のデート代はどのようにすべきかを見ていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼女がラインで男友達とやり取り…彼氏の本音と対処法


彼女が自分以外の男性とラインをしているのを嫌がる...

告白の返事が保留に!待っている期間とその間の対応方法


好きな相手に勇気を出して告白したものの、返事を保...

柴犬の子犬は興奮しやすい!その対処法としつけ方

柴犬は飼い主に忠実で賢い性質と愛らしい見た目で日本のみならず...

猫の皮膚病でカビが原因の皮膚糸状菌症…人間にも感染する可能性が!

猫や犬が罹る「皮膚糸状菌症」というのがあります。
...

飼い犬が飼い主を噛む……噛み方によって変わる対応方法

飼い犬が飼い主を噛むといっても、犬の噛み方にはいろいろな種類...

犬の目にゴミが!対処法と気になる目の病気

愛犬の目にゴミが入った場合、あなたはどのように対処されていま...

彼女の料理が微妙……彼氏の反応と対応方法


自分が作った料理が微妙だったとき、彼氏である男性...

平安時代の貴族の女性の暮らし〜想像を超えた恋愛と日常生活〜



平安時代の貴族の女性、どんな暮らしを...

ゴールデンレトリバーの子犬の飼い方と正しいしつけの方法

犬を好きな方ならご存知のゴールデンレトリバー。この犬を飼おう...

平安時代の貴族の食事とは?〜意外と豪華で健康的ではなかった


平安時代の貴族がどのような食事をしていたのかご存...

彼氏と喧嘩が多い…喧嘩の原因と関係がうまくいく秘訣


彼氏と喧嘩が多いと悩んでしまうかもしれませんが、...

彼女よりも友達を優先させる男性側の理由と女性が楽になる考え方


彼女よりも友達を優先する男性は多いようです。それ...

彼の本意はどこに?好きな人が友達と食事に行く理由と対処法

憧れのあの人と二人きりのお食事デート!次の展開にドキドキ…。...

旅行は身軽に!事前に荷物を送る際のポイントと注意点


旅行する際に煩わしさを感じるのは荷物ではないでし...

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

スポンサーリンク


20代〜40代のデート事情 〜 年代別の平均デート代は?

まず、年代別でデート代がどのくらい違うのか見てみましょう。

20代の平均デート代

20代の平均デート代は1回あたり8,257円ほどだそうです。

週1回デートするとすると月で33,028円かかることになります。(月4回で計算)

20代の平均年収は340万円ほどと言われていますので、月収は約28万円ということになり、月収の約12%がデート代となる計算になります。

30代の平均デート代

30代になるとちょっと金額が上がり、1回あたり9,370円ほどだそうです。

これを月に換算すると37,480円。30代の平均年収はおよそ450万円と言われていますので、月収は約37.5万円ということになり、月収の約10%がデ-ト代となる計算になります。

40代の平均デート代

40代になるとさらに金額が上がり、1回あたり12,797円ほどだそうです。

やはり40代となると、飲食なども豪華になるため、金額も必然的に高くなるのでしょう。

これを月で換算すると51,188円となります。

40代の平均年収は590万円ほどと言われていますので、月収にして約49.1万円、月収の約10.5%がデート代となります。

40代となると収入も高くなり、デート代にも余裕が出てくる年代なので、金額もかなり高くなりますね。

しかし、どの年代でもデート代は年収の約10%前後となっており、このあたりが妥当な金額なのでしょう。

人それぞれ楽しみ方は違うので、必ずしもお金をかければデートが楽しくなるということではありませんが、時には奮発するなどメリハリをつけるのもいいかもしれません。

特に、特別な記念日は奮発して、いつもとは違う素敵なデートを楽しむというのもいいのではないでしょうか。

40代でデート代を割り勘にしたい男性の心理

40代の男性ともなると、デートは割り勘ではなく、男性が払った方がかっこいいし信頼もされるものです。

しかし、40代男性の中にも割り勘にする人もいます。

ここでは、そんな40代男性が割り勘にしたい時の心理について見てみます。

40代割り勘男性の心理 その1

一つ目は「ただ単に男性が女性におごることが嫌」という心理です。
これは、「なぜ、男性がおごることが当たり前なのか?」という疑問から発生しています。

実際に、男性がおごることを当たり前と思っている女性も嫌だと思っている男性は多いものです。

男女平等という時代背景もあるのでしょう。

40代割り勘男性の心理 その2

二つ目の心理は「男性はあまり相手の女性に好意を持っていない」という一種のサインです。

まだ恋人関係までには至らず、友達のような関係の時にこのような心理になりやすいでしょう。

「そもそも友達なのに女性というだけでなぜおごらないといけないの?」と思ってしまうのです。

人間は好意をよせる相手に対し気持ちよくおごりたくなるものですが、そこまでの気持ちには至っていないのです。

40代割り勘男性の心理 その3

三つ目は「女性を見下している」心理です。

女性よりも上の立場で見ているために、「なんでこの俺様が女におごらなければいけないのか?」と思っているのです。

また、「こっちは楽しませようとして頑張って大変なのに、なぜおごらないといけないのか?」という自分本位の発想の人もいるようです。

40代割り勘男性の心理 その4

四つ目の心理は、「相手の性格を確かめる」ものです。
たとえば、最初のデートでわざと割り勘にして、相手の女性の反応を見るのです。
その女性と次のデートまで発展するようであれば、その女性は割り勘をする男性のことをあまり気にしない性格なのかもしれません。

このように、相手を試すための手段として割り勘を使うこともあるようです。

割り勘は若者だけの風潮!40代のデート代は男性が支払うべし!

最近は「デート代は割り勘」にするという風潮があるようです。

特にこの傾向は若い世代に多いようで、20代女性の約6割がこのように考えているそうです。(「独身女性200人に聞く モテるおカネの使い方」牛窪恵著)

しかし、この結果を真に受けて、すべての女性がこのように考えていると喜ぶのは早計です。

なぜなら、このような結果もあるからです。

先ほどの調査で別の質問をしたところ、次のような結果が出ました。

質問は「相手が40代や50代の男性だったらどうか?」というものです。

これに対し、割り勘でもいいと回答した女性はごく少数で、大半の女性は「年上の男性にはおごってもらいたい」と回答しています。

だから、40代の男性がデートする時、相手の女性が年下ならば「割り勘はだめ」となる場合が多いということです。

このように、若い世代に「デート代は割り勘」という風潮があったとしても、40代男性にはそれは通用しないということも理解しておいた方がいいでしょう。

40代男性のデート代は割り勘の前に相手の経済状況も考えること

割り勘の方がいいと考える男性でも、性格上、見栄っ張りなところがあるので、30代〜40代ともなれば自分が出して当たり前と考える人も少なくないのではないでしょうか。

特に女性が若く、年齢差がある場合はなおさらでしょう。

たとえば、女性が大学を卒業して間もない20代中頃であれば、30代〜40代の男性は当然、デート代を負担すべきでしょう。なぜなら、収入が全然違うからです。

逆に言えば、男性が大学をして間もない頃で、女性の方が収入が高いのであれば、女性に負担してもらう割合を増やしてもらうことも考えられるでしょう。

このように、必ずしも割り勘ということではなく、相手の女性の経済状況も考えた上でどのくらい負担すべきかを考えればいいのではないでしょうか。

経済的に余裕があるのであれば、その分多めに出せばいいでしょう。

40代で結婚を考えている相手とのデートで割り勘はやめるべき

最後に結婚を考える男性に向けてお伝えします。

40代男性が婚活サイトなどで知り合った女性とデートをする際には、デート代は絶対、割り勘にしないようにしましょう。

デート代を割り勘にされた女性は「ひょっとしたら、この人お金がないのかな?」と思ってしまいます。

結婚にはかなりのお金がかかるものです。お金があるかないかはかなり重要な要素です。

だから、その結婚に向けての婚活において、女性から「お金がない」なんて思われたら不利な状況になりかねません。

そういうことで、婚活においてのデート代はすべて男性が出すようにしましょう。

今まで長年付き合ってきたカップルで、相手の事情をだいたい知っている間柄であれば、デート代は割り勘にすることが多いかもしれません。

結婚を前提にお付き合いしているのであれば、今後のためにもお互いどう負担するのかを話し合って決めるのもいいかもしれません。

このように、状況によって変わってきますが、相手がまだいない男性は「デート代を割り勘にする」ということはあまり考えない方がいいでしょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ