知恵の花

ある日突然好きな人からメールが来なくなる原因と対処法

   

ある日突然好きな人からメールが来なくなる原因と対処法

気になる相手と頻繁にメールのやり取りしていたのに、突然パッタリとメールが来なくなる…

恋愛に発展するまでの段階でこのような状況はケースとして多いようです。

一体何が原因で連絡がなくなってしまうのでしょうか。

そこで今回は、気になる原因や対処法について詳しくリサーチしてみました。

男女の気持ちの差や相手の状況などぜひ参考にして、上手に対処していきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

賃貸アパートを契約期間内に解除する時の手続きの流れと違約金



賃貸アパートの契約期間は、通常2年間...

うさぎがくしゃみをする原因と考えられる病気とは

最近は、うさごをペットとして飼われる方も多くなってきているよ...

彼氏が女友達と旅行ってアリ?許せない一線と対処法

いくら仲が良いと言っても、彼氏が女友達と旅行に行くのは彼女と...

身長の高い男性が女性にモテる理由と意外なデメリット

いつの世も「背の高い男の人が好き」という女性は多いもの。

仕事の相談を異性にする女性は脈ありか脈なしか


女性から仕事の相談を受けたとき、あなたならどう思...

既婚男性が食事に誘う理由は?下心を見抜く方法


既婚男性が食事に誘ってきたら、「下心があるのでは...

好きな人への告白を成功させるコツは、友達の協力にあった!


好きな人へ自分の気持ちを告白することは、とても勇...

アラフォー独身女性で無職って大丈夫?気になる人生設計



年々結婚をせずに生涯独身の女性が増え...

夫婦二人の月額生活費の平均と家計見直しのポイント

夫婦二人で生活していると聞くと、ゆったりとした余裕のある暮ら...

30代後半になる独身男性の恋愛・結婚に立ちはだかる壁

30代は仕事、私生活と一番脂が乗ってくる年代でしょう。

彼氏の浮気が発覚!彼を取り戻すためにできること


彼氏が浮気していることが分かったら、ショックです...

奨学金を申請理由を兄弟のことにする際の書き方

奨学金を申請する場合、兄弟が多いこと、兄弟が重い病気にかかっ...

中学生と教師との恋愛!果たして成就するか

女子は男子より成長が早いため、中学生になると、異性を意識し始...

モテたい人必見!デートの達人はお礼メールを毎回欠かさない!

好きな人とのデートは幸せな時間ですよね。
...

友達に彼女を取られるのが怖い!友情と恋愛を両立させる方法


彼女とは仲がいいし信じているけれど、ふと、友達に...

異性の友情は成立する?友達が既婚者で付き合い方に悩んでいいる方へ

「異性の友情は成立するのか?」

彼女ができない諦め男子!その理由と対策

俺には一生彼女なんかできない…そう嘆いている諦め男子が増えて...

節約!旦那の手作り弁当のコツと注意点

家計を預かる主婦にとっては、節約は永遠のテーマです。

夫婦の趣味が合わない!信頼のきずな構築の真の原理とは

これから結婚を考えているあなたへ、付き合っている彼と趣味が一...

彼女が料理を作ってくれない…その本当の解決方法!

彼女が料理を作ってくれないと、不満を抱えている男子諸君へアド...

スポンサーリンク


突然メールが来なくなる原因〜女性編

LINEやメールなどで、文章でのやり取りが好きな女性は多いです。

お互いに良い関係性を築いていたのに、突然彼女から連絡が来なくなった場合は、彼女の様子を思い出してみてください。

特に、彼女と話しているときに、会社の愚痴が増えてきていたか、友達と喧嘩をしていなかったか、体調を崩していなかったかについて考えてみてください。

会社で嫌なことがあったり、友達と喧嘩していると、女子は飲みに出掛けたりして、ストレス発散をしたくなります。

彼女の様子が、この3つに当てはまれば、3日くらい待ってから連絡をしてみると万事解決でしょう。

気をつけてほしいのが、返事を催促する連絡をしないことです。

彼女が返事をしたくなるようなメールを送ってくださいね。

彼女からの連絡が減ると、自分の発言のせいで彼女からの連絡が少なくなったと決めつけてしまいがちです。

そして、 「ごめん、この前は○○して。」 というように謝罪してしまいがちです。

しかし、彼女が仕事や友達のことで悩んでいるときにそのようなメールをもらうと、彼女に「うっとおしい男」と思われてしまいます。

理由がわからないのに、決めつけて謝るのは、男性としての魅力に欠けます。

女性にも嫌悪感を感じさせるので、決めつけをしないようにしてくださいね。

突然メールが来なくなる原因〜男性編

デートをたくさんしすぎたら、恋人候補から外れて友達になってしまうことがあります。

男性は、恋人には優しく接するのですが、女友達のことは、男友達のようにあしらうこともあります。

メールを好きなときに返信したりして、気を使わなくなるのです。

しかし、連絡が突然来なくなるのは、悪いケースだけではないのです。

男が何か計画していたりするときは、よそよそしくなります。

たとえば、告白を考えているときは、余裕がなくなって、メールが適当になったりします。

また、恋のかけひきをしたことがある女性は多いと思います。

押してだめなら引いてみる、のかけひきです。そして、男性が同じ方法を使うこともあります。

恋のかけひきをすることは、相手のことが好きだということです。

それから、突然連絡がなくなるのは、恋愛とは関係ないこともあります。

男性には 恋人よりも仕事が大事、という考え方があります。

明日までに作る資料がある、出張の段取りで忙しい、というときは、メールを返信しないことがあります。

そんな時は、催促しないでくださいね。

「お仕事お疲れ様。」というような優しいメールをするのがベストです。

実際に突然メールが来なくなった人が抱える悩み

メル友なので、親しいわけではないのですが、かなり頻繁にメールをしていた人がいました。

本人から、「仕事が忙しいときは、メールも出来なくなる」ということは聞いていたのですが、本当に突然にメールが来なくなりました。

心配になったので、何度かメールしたのですが、返事がありません。

そのため、「嫌われたんだ」と思って、「今までありがとう、メール楽しかったです」というようなメールを送ったら、1度だけ「お別れのメールが来て残念。本当なの?今は仕事が忙しいからメールが出来ないけど、あなたがそうしたいのなら仕方ないね。」という返事が来ました。

それから訂正のメールを送ったり、一日に1度くらい、たわいのないメールを送ったりしていますが、返信はありません。

どうしたらよいのかわかりません。

今までのメールでとても親しくなって、良い友達のようだったのに、「今までの私たちの関係は一体なんだったの?」と不思議な気持ちでいっぱいです。

突然メールが来なくなる悩みに対するアドバイス

メールは、相手の都合を気にせずに送り、相手もこちらの都合を気にせずに送ってきます。

そして、メールを読みたいときに読み、時間があるときに返信します。

相手の都合を気にしなくていいのが、メールのメリットです。なので、メールはお手軽です。

しかし、メールはお手軽なために、勘違いも起こりやすいです。

まめにメールをする人ができたら、その人は自分のメールを待っていて、自分がメールを欲しいときにメールをくれるような、仲の良い相手に思えてしまいます。

さらに勘違いがひどい場合は、「擬似恋愛」になる人もいます。

もちろん、そこから本当の友達になることも、本当の恋愛になることもあります。

彼についてですが、彼は、「仕事が忙しいときは、メールができなくなる」って言ってたので、突然消えたわけではないです。

しかも、彼はあなたのただのメル友なので、「メールできなくなるよ」と伝える必要はないでしょう。

あなたも彼をただのメル友だと言っているので、まめにメールをくれる人がいいのなら、まめにメールをくれる人を見つけるのが良いのではないでしょうか。

もちろん、私も突然メールがこなくなれば、「何かあったのかな?」と気になりますが、追わないでしょう。

きっと忙しいんだろうな、と思うくらいです。

突然メールが来なくなる場合は後追いしない!

嫌われて避けられている場合は、好かれるために相手の思いを受け入れましょう。
つまり、あなたも、相手に連絡を取らないようにしてください。

たとえば、役立つ商品を紹介しても、相手があなたを嫌いなら、あなたからは受け取りません。

「嫌いな人に好意を寄せられるほど嫌いになっていく」という心理が働くためです。

このことを知っていれば、自分を嫌がる相手に食い下がってさらに嫌われて、復縁の可能性を潰すという行為をとることはなくなるはずです。

相手に振られた場合は、辛くても突き放されましょう。

そして、その間を冷却期間と考えてください。

自分を振った相手を諦めかけたときに、その相手が連絡してきたり、3ヶ月くらい経って「会いたい」と連絡があったり、ということはよくあります。

相手を諦めるために、自分から何もしなければ、相手があなたのことを気にすることがよくあるのです。

どうしてこのようなことが起こるのかというと、恋愛は綱引きだからです。

自分ばかり引っ張ると、相手は疲れて嫌になります。

しかし、自分が引っ張らなければ、相手が気になって仕方なくなります。

振った相手がそれを受け入れたら、そのうちそんな相手が気になってしまうのでしょう。

そして、まるで「振ったこと」がなかったかのように、自分から進んで行動するようです。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ