知恵の花

年上男性とデートしたい!OKをもらいやすい誘い方と注意点

   

年上男性とデートしたい!OKをもらいやすい誘い方と注意点

好きになった相手が年上男性だった場合、どのようにアプローチするべきでしょうか?

年の差故になかなか気持ちが伝わりづらい場合が多いようです。

そこで今回は、年上男性にアピールできるデートの誘い方をご紹介します。

年上男性との恋を発展させるためにも、ぜひ参考にして、好きな人に合った方法でデートに誘ってアピールしてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼との将来に不安を感じてまう…そんな時の対処法はこれ


長い期間付き合っていたとしても、お互いに好き同士...

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

スポンサーリンク


年上男性は「デート」を意識した誘い方をすると過剰反応してしまう!?

年上男性をデートに誘う前に…

お誘いをする時に「デート」という言葉を使ってしまうと、相手は変に意識してしまってハードルが上がったり、その後の関係のことを深刻に考えすぎてしまってお断りされてしまう可能性が大きくなります。

「デート」という言葉ではなく、「遊びに行く」「一緒に出かける」という表現を使うことによって、相手が「この子はどういうつもりなんだろう」という警戒心を抱かせるのを防ぐことができます。

そのほかにも、「お出かけ」を提案する前に相手との距離を縮めておきましょう。

相手と自分の共通の趣味をあらかじめ探したり、興味がありそうな話題を事前にリサーチしておき、それを踏まえてお誘いすることですんなりOKしてもらえる確率も高くなります。

また、自然と出かけられるようなプランを考えておくことも大事です。

たとえば、相手の好みに合いそうなコンサートやイベントなどを探しておいて、「よかったら今度出かけませんか?」と聞いてみれば自然と乗ってきてもらえるはずです。

自分から誘うのも、「デートしませんか?」と聞くよりは、「よければ遊びに行きましょう!」というほうがフランクな気持ちで誘うことができそうな気がしませんか?

年上男性とのデートは好意をアピールした誘い方で!

年上男性の本命になりたいと望む女性におすすめの言葉をご紹介します。

今度○○にお誘いしてもいいですか?

○○に入るのは、食事や飲みに行く、何かのイベントなどの遊びでも何でもかまいません。

できれば、あなたが彼と一緒にしたいこと、彼が興味をもっていることどちらでもよいよいでしょう。

そして、それに対する彼の反応を見てみましょう。

この言葉は、「あなたに好意があるのでお誘いしたいです。」と言っているようなものなので、抵抗がある人もいらっしゃるかと思います。

ですが、男性は女性からの好意を感じると、その女性を意識してしまうものです。

これまで、部下や同僚、後輩、友人などの立場でしか見ていなかった女性が、「もしかして俺に好意があるのでは?」と感じた瞬間に、恋人・本命対象として考えるようになります。

この誘い方は、男性に対して押し付けがましくなく、それでいて好意も伝わる言葉です。

この段階では、断られないことが多いので、勇気を出して誘ってみましょう。

年上男性をデートに誘う有効な誘い方は…

食事に誘う

これが一番誘いやすく、なおかつ断られにくい方法であるといえます。

特に相手が好きな食べ物を知っている場合であれば、それが美味しいお店を事前に調べておきましょう。

新しいお店が近場にオープンしていた場合は、すかさず「新しいお店があそこにできたみたいなので、気になっているんです。よかったら一緒に行ってもらえませんか?」などとお誘いしてみるとよいでしょう。

デートとは言わず、最初はランチなどの気軽に行けるところに誘っておいて、その際に次の約束をまた取り付けるということもできます。

趣味を教えてもらう

もし相手の趣味がわかっているなら、教えてもらうというのもよい方法です。

特にスポーツであれば、やったことがなくても、 「興味あったんです。ひとりだと心細いけれどやってみたいので教えてもらえませんか?」とか、共通の趣味であれば、「私も好きでよくやるんですよ。よかったら一緒にコースをまわりませんか?」と自然に誘えるでしょう。

断られたとしても、「では時間のあるときにでもまた行きましょう!」とぎくしゃくすることもなく次の機会を待つこともできます。

プレゼントの買い物に付き合ってもらう

もし父親や兄弟がいる場合は、誕生日前などに「プレゼントを買いたいんですが、男の人は何をもらったらうれしいのかよくわからなくて困っているんです。一緒に選ぶのを手伝ってもらえませんか?」と誘ってみてはどうでしょうか。

一度出掛けるきっかけを作っておけば、後々理由をつけて誘うのも簡単になります。

突然改まって言うと、かえって相手を警戒させてしまうので、自然な流れで話題に出すのがポイントです。

年上男性の性格に合わせたデートの誘い方

狙っている相手の性格によって、効果的なアプローチの仕方も様々です。

たとえば責任感の強く、何事も真面目な彼であれば、誘う前段階として仕事のことで相談やプライベートな悩み事を打ち明けたりしてみましょう。

責任感の強い男性は甘えられるのに弱いところがあるので、貴方のことを頼りにしているということをほのめかすことで、張り切って助けになろうとしてくれるはずです。

一方で、社交的で交流関係の多い男性であれば、いつも人に囲まれているため、男性とも女性とも遊び慣れていることが多いです。

身だしなみにも気を使えてスマートな人が多いので、女性経験も豊富なことが多く、普通のデートに誘ったとしてもしっかりアピールすることができません。

その場合は、個性的なデートプランを練ることで、つまらなくて退屈な遊び相手というイメージを持たれないように迫ってみましょう。

最近話題になっているオタク、サブカルタイプの男性は、女性とのデートよりも自分の趣味を優先、没頭している印象があるためか、興味を持ってもらえないのではないのかとすぐに諦めてしまう女性もいるようですが、それではもったいありません。

向こうと同じように、こちらも自分の趣味を大切にしていることが伝わればいいのです。

彼らは自分の関心のある事柄以外には興味をあまり示さず、同志以外は拒絶しがちだというイメージがあるかもしれませんが、それは間違いです。

彼らも自分たちと同じように、何か好きなことに夢中になれる女性であれば、心を開いてくれる可能性は高く、お誘いも受け入れてもらえるでしょう。

年上男性をデートに誘う場合は事前に仲良くなっておこう!

もともと仲がよかったとしても、今までは子ども扱いされていて自分を恋愛対象として見てもらえていない、という場合もあるかもしれません。

でも、ちょっとしたきっかけで、一転して恋愛対象として意識させるというのは十分に可能です。

ここでは、年上男性の心を開き、自分に関心を向けてもらうために効果的な一言を伝授したいと思います。

まず、「名前で呼んでくださいね。」

これは、今までの関係を越えた上で、もっと親密な間柄になりたいという積極性を伝えることができます。

その場でははぐらかされたり、名前で呼んでもらえなかったとしても、あなたのアピールは十分に伝わる可能性が高いですし、年上の彼もふと意識してしまうようになるはずです。

また、「尊敬します」という言葉も好意的な印象を与えることができます。

というのも、男性は常に格好よく見られたいという気持ちがあります。

年下の女性から褒められることによって、彼も純粋に嬉しくなったり、「この子は自分のことを見てくれているんだ」と思うことでしょう。

仕事への取り組み方や、年上男性ならではの気遣いなど、ふとした瞬間の一面を逃さず、彼の自尊心をくすぐってあげてください。

またこれに加えて、「いろいろと尊敬できる部分が多いので年上の男性が好きです」と言うのも、とても強力なメッセージになります。

なぜなら、これは彼に対して「あなたは私の恋愛対象です」と伝えることができるからです。

タイミングを見つけて、これらの言葉で彼の気持ちをうまくこちらに向けさせてくださいね。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ