知恵の花

多くの大学生が抱える問題!友達がいない学校生活と問題点

   

多くの大学生が抱える問題!友達がいない学校生活と問題点

最近はおひとり様が話題になっていますが、大学生においても友達がいない学生が増えてきているようです。

大学生活を送る上で、友達の存在は大きく、友達がいない「ぼっち学生」にはいくつかの問題点も生じてしまうようです。

大学生活に友達がいない場合、どのような影響が出るのか詳しくリサーチしてみました。

大学生活を充実させるためにも友達の重要性を考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

スポンサーリンク


急増する友達がいない「ぼっち大学生」

大学に入学すると高校や中学の時と違い、ひとつのクラスに所属して1年間同じクラスメイトと過ごすということがなくなります。

大学では自分でどの講義を受講するのかを決め、講義を受ける教室も毎回違います。

そこで、とても大事になってくるのが友達です。

高校や中学の時のように、クラスの中で少しずつ馴染んでいくということはできないので、自分から積極的に友達を作っていかなくてはなりません。

いつも受け身で過ごしていると、いつの間に周りはみんな友達ができて、自分だけが取り残されているという状態になってしまうことがあります。

大学入学時に、友達ができるだろうか、一人ぼっちにならないだろうかと不安に感じる学生は少なくありません。

大学生活の中で友達ができるかどうかは、今後の大学生活を楽しく過ごすためには欠かせない非常に重大な関心事なのです。

実際に大学生200人に対してアンケートを行ったところ、なんとほぼ7割の学生が一人ぼっちを経験し、孤独感を感じたことがあるということがわかりました。

友達がいない大学生の特徴

では、どうしてそれほど多くの学生が一人ぼっちを経験するのでしょうか。

おそらく高校や中学の間に、積極的に友達を作ることをしてこなかったのかもしれません。

友達ができにくい人の特徴として、内気でなかなか自分から他の人に話しかけないという点があります。

話したとしても、表面上の会話が多く、口数も少ないために他の人からも声をかけられにくいという点もあります。

また、人付き合いが苦手で、自分の機嫌によって態度が変わったり、他の人の気持ちがなかなかわからない人もいます。

クールな印象を与える人はかっこよく見えますが、冷たく見えるので、人間味がないとか残酷であるかのように思われて、なかなか人が近寄ってきません。

そういった人は友達づきあいの経験が少ないために、どのようにすれば人から好かれるのかわかりません。

また、会話をしていても笑顔がなかったり、反応が薄い人は会話が楽しくないので友達があまりできなくなりませす。他人の悪口ばかりを言う人も敬遠されます。

友達がいないことで大学生活で困ること!

大学で友達がいないと困ることがあります。

まず1つとして、友達がいないために、ゼミやサークルなどに関する情報が入ってきません。

大学では高校や中学と違ってクラスで情報を分け合うということがありませんから、友達がいないと、最低限の情報すら見逃してしまうことがあります。

友達がいないことの弊害は、ただ単にお昼ごはんを一緒に食べる人がいないというような単純なことではなく、大学生活を有意義に送る上での非常に大きな問題になるのです。

また、大学では実家を離れる学生も多いと思いますが、何か問題が生じた時、ストレスを感じた時に家族がそばにいないので、友人が非常に重要になってきます。

そういった悩みを話せる仲のよい友人がいないと、自分一人でストレスを抱え込んでしまい、いろいろな問題も一人で解決しなくてはなりません。

大学生活の仲でどうすればいいのかわからない問題や、将来に対して自分は何をすれば良いのか、これからどのように生きていけばいいのか、といった問題も自分一人で考える必要があります。

これがいちばん問題!?友達がいない大学生は就活にも影響が…

現実問題として、大学を卒業すると社会に出て働かなければなりません。

将来を決める上で就職活動はとても重要なポイントです。

就職活動が始まると、面接がどうだったか、どんな質問がされるかなど様々な情報が必要となってきます。

いろいろな人の経験や失敗談を通して就職活動のノウハウを学び、よりよい就職先を見つけることにつながります。

こういった場合に、友達からの情報は非常に貴重です。

しかし、友達のいない学生はこういった情報が入ってこないので、就職活動の面でも不利になります。

就職活動では、長期間で何度も挫折を味わうことになるので、友達がいない場合にはそのショックを受け止めてくれる人もおらず、挫折感を共有しあえる仲間もいません。

面接に落ちた、内定が取れなかったなどのショックを友達同士で慰め合い、励まし合うことができれば、次へ進もうという気持ちになるものですが、それができないと精神的なショックはかなり大きいです。

一人でも乗り越えられるという強い精神力を持つ人ならいいですが、普通の人なら就職活動の際に友達からの助けは非常に大切です。

友達がいない大学生活を改善するためのポイント

ここまで大学生活で友達がいかに大切かを見てきました。

友達は就職活動をも左右するほどの非常に重要なポイントです。

では、どうすれば大学生活で良い友達を作ることができるでしょうか。

1つ目のポイントは、入学したばかりの時から積極的に友達をつくることです。

たとえば入学式後のガイダンスは、同じ学部や学科の人たちが集まって行いますので、同じメンバーと顔を合わせる機会がたくさんあります。

この時期に同じ学部や学科内で友達をつくっておくととても心強いです。

また、大学の語学の授業なども毎回同じメンバーで、それほど大人数でない場合があるので、そういった機会を利用して友達を作ることもできます。

友達を一番つくりやすいのはやはりサークル活動でしょう。

最初は気後れするかもしれませんが、一人でも新歓に参加してみましょう。

そうすれば同じ趣味を持つ友達をつくることができるかもしれません。

また、今はSNSを通じて入学前に友達をつくってしまうということも可能です。

関連記事はこちら


 - 学校生活

ページ
上部へ