知恵の花

タバコの臭いが頭痛を誘発!?喫煙がもたらす身体への影響

   

タバコの臭いが頭痛を誘発!?喫煙がもたらす身体への影響

頭痛持ちの人は、あるきっかけで頭痛が繰り返し起こりやすくなります。

ストレスや睡眠不足など、その原因は様々ですが、タバコの臭いにもその頭痛を引き起こす要因があるようです。

タバコは体に悪いとはよく聞きますが、実際にどんな影響が出ているのか、喫煙と頭痛の関係を詳しく調べてみました。

あなたの頭痛の原因はタバコの臭いかも…ツライ症状がある時はタバコの影響も意識してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

結婚したいけどお金がない!知っておきたいリアルなお金事情




最近は結婚しなくても良い...

好きな人と毎日のLINEで恋を発展させるポイント


好きな人と毎日LINEでやり取りしているのに、な...

既婚者からの食事の誘いは下心あり?男性の本心・理由・断り方


女性のみなさんは、既婚者の男性から食事の誘いを受...

料理初心者が知っておきたい包丁の基本知識と選び方

料理を始めるなら、道具にもこだわりたいもので...

女子にオススメの休日の過ごし方!素敵な時間を過ごすコツ

あなたはいつもどんな休日を過ごしていますか?...

目指せ!2人で目標達成!夫婦で確実に貯金を増やす方法

みなさん毎月貯金はしていますか?夫婦2人...

恋愛における別れのルール!辛い気持ちを緩和させる方法

恋愛において「別れ」は突然やって来るケースも...

彼女と会話する話題がないときに思う彼の本音・原因・対処法

大好きな彼女と一緒にいても会話する話題がなくて...

告白したら返事待ち…脈あり?脈なし?見極めるポイント

勇気を出して告白したのに、結果は保留…...

母子家庭で育った子供の恋愛事情〜影響を与える家庭環境

最近は離婚する夫婦が急増し、母子家庭で育つ子...

メールの返事が返ってこない…気になる原因と返信待ちの対策

メールをしたのに返事がなかなか返ってこないこ...

彼女との電話で盛り上がる話題は?女性が喜ぶトーク術!

付き合い始めのカップルは、緊張のせいかなかな...

彼女が元カレに会うを止めさせたい!気になる女性心理と対処法

彼女に元カレと会うと言われたら、あなたはどん...

年下女性へのアプローチ!告白を成功させるためにのプロセス

男性はいつの時代も若い女性が好きなもの。...

男性はメールを無視する生き物!? 理解しがたい男性の心理

気になる男性にメールを送ったのになかなか返事が...

ただの酔っぱらい?それとも好意?飲み会で手を握る人の心理

飲み会でお酒が深くなるにつれて、みなさん気が...

デート後にメールがこない…気になる原因と男性心理の対処法

楽しかったデートの後、相手からメールがこない...

会社への迷惑電話が急増中!法的処置も!?適切な対応と対策

近年会社への迷惑電話の件数が増え...

結婚間近カップルの貯金事情!共同口座で上手に貯蓄する方法

結婚を控えたカップルは、結婚式やその後の新生...

彼女の顔はタイプじゃない!?気になる男性心理と女性の条件

実は顔がタイプではない女性と付き合っている男...

スポンサーリンク


片頭痛の原因にも…タバコの臭いで生じる影響

副流煙という言葉をご存知でしょうか。

タバコの煙のことで、この煙には様々な有害物質が含まれており、非喫煙者であっても、この煙を吸い続けると、喫煙者並みもしくはそれ以上に様々な病気へのリスクが高まるというものです。

このように、煙の害についてはよく議論されますが、実は、タバコの臭いにも害があります。

特に、タバコの臭いの影響を受けて発症しやすい症状としては、「偏頭痛」が挙げられます。

これは、鼻の奥にある粘膜の神経が集中している部分が、タバコの臭いに刺激されて偏頭痛が起こると言われています。

その他、「緊張型頭痛」、「群発頭痛」に関しても、タバコの臭いが原因である可能性があると言われています。

仮にこれらの症状の原因が他にあったとしても、タバコの臭いが鼻の奥の神経を刺激することはわかっています。

そのため、痛みがより強く出てしまうことも考えられます。

これらの症状のある方は、タバコの臭いがつかないようにされるとよいでしょう。

喫煙されている方は禁煙すると良いでしょう。

その他、タバコの臭いは髪の毛や衣服に付きやすいため、常日頃から匂いに気をつけて、必要であれば消臭スプレーなどでケアすることを心がけましょう。

タバコの臭いが頭痛を誘発する!?

頭痛持ちの方は、ニオイに注意です。

ニオイが原因で頭痛が悪化することがあります。ここで言う頭痛とは、「偏頭痛」、「緊張型頭痛」のことです。

一般的に、これらの頭痛の患者の方は、様々な感覚に関して過敏であることが知られており、過敏であるがために、その感覚に刺激されて頭の痛みが悪化することがよくあります。ここでは、「偏頭痛」、「緊張型頭痛」それぞれの患者様について、どの感覚について過敏であるかを調査しました。

・偏頭痛
光過敏(69%)、音過敏(67%)、臭過敏(57%)、味覚過敏(19%)

・緊張型頭痛
光過敏(8%)、音過敏(25%)、臭過敏(17%)、味覚過敏(0%)

偏頭痛持ちの人では、いずれの感覚に対する刺激に対しても過敏でありますが、特に、味覚以外の感覚については過敏です。

緊張型頭痛の患者様では、味覚に対して過敏な方はおられませんが、その他の感覚については過敏であるという結果となりました。

これらの過敏の中で、特にニオイ過敏についてご紹介します。

特に注意すべきニオイは、香水、タバコ、生魚、洗剤などのニオイです。

どの香りに強く過敏にであるかは個人差がありますが、概ねこれらのニオイは頭痛に悪影響を及ぼします。

これらのニオイ避けるためには、下記の場所は避けられると良いでしょう。

・化粧品売り場は香水を販売していたり、香水を付けた方の来店が予想されるため避けたいところです。

・喫煙スペースでは、喫煙者が束になって喫煙しているため、特にニオイのキツイ所ですので、近寄らないことです。

・生鮮食品売り場では、魚のニオイが鼻につきます。こうした売り場は避けます。

・お風呂、ゴミ捨て場などでは、洗剤がまかれていることがありますが、全く避けることもできませんので、ご自身が利用する際は、洗剤の使用を極力控えると良いでしょう。

こうした悪影響のあるニオイとは反対に、「お香やエッセンシャル」は、人によって症状を緩和する効果が感じられることがあります。

いずれのニオイも、極力ご自身から遠ざけて、常に換気を意識することが肝要です。

タバコの臭いで頭痛が生じる仕組み

頭痛持ちの方には、特に禁煙をおすすめいたします。

頭痛持ちの方でなくても、タバコを吸った途端、頭が痛くなったという方は大勢おられます。

なぜこのようなことが起こるのかは、明らかではありませんが、一説には、タバコを吸うと、ニコチンの影響で、脳の血管収縮が起こり、脳の血流が悪化するためであると言われています。

一般的に血流が悪化すると脳内に運ばれる酸素が少なくなることから頭痛に繋がっていると考えられています。

これは、喫煙者に限ったことではありません、

他人のタバコの煙、すなわち、副流煙によっても同様の症状が引き起こされます。

特に、ニオイに敏感な片頭痛の方が煙草のニオイを嗅いでしまうと、酷いときは一日中頭痛が続くようなこともあります。

また、郡発頭痛の方は、発作中の喫煙により頭痛が起きやすくなります。

以上のことから、頭痛と喫煙には現実に頭痛という症状を伴った関係性があるといえます。

そのため、頭痛持ちの方も、そうでない方にも禁煙を強くおすすめいたします。

タバコの臭いは頭痛を誘発?ニオイと体調の関係

頭痛の原因は様々あります。その中でも、匂いによって引き起こされることがあります。

片頭痛持ちの方は、匂いに過敏である方が多いですが、過敏であるということは、ある匂いを嗅いだことがきっかけで頭痛が始まるというものです。

これは、一般の方であれば気にならない匂いでも、片頭痛などの頭痛の症状のある方にとっては、頭痛のタネになってしまうというわけです。

このメカニズムとしては、匂いが三叉神経を刺激することで頭痛が起こると考えられています。

この匂いの厄介なところは、特別な匂いではなく、日常的に遭遇する匂いであるということです。

例えば、タバコの煙や排気ガス、洗剤や柔軟剤などは、余程気を付けていないと避けられません。

その他、塗料や接着剤、シンナーなども刺激となります。

これらの匂いとは違い、頭痛を鎮める匂いもあります。(※個人差があります)それは、ペパーミントやラベンダー、グレープフルーツの匂いです。

なるべく、刺激となる匂いは避けるようにしたいですね。

タバコの臭いで頭痛…それって化学物質過敏症かも!

化学物質過敏症とは、日常生活で接する様々な化学物質に過敏となり、様々な症状が体に出るというものです。

この対策については後述いたしますが、何より大切なのは、周囲の方に病気を理解してもらうことです。

化学物質過敏症でない方にとってはなんともなくても、化学物質過敏症の方にとっては、アレルギー源となります。

こうしたことについての理解が得られないと、精神的に参ってしまい、ストレスを抱え、さらに症状が悪化しかねません。

まずは、専門医の診断を受け、化学物質過敏症と診断されましたら、周囲の方に理解してもらいましょう。

次に、日常生活でできる対策をご紹介いたします。

1.化学物質の除去を行います。

換気をしたり、空気清浄機を使用するなどして、空気中の化学物質の除去を試みます。

2.化学物質の使用を見直します。

洗剤を始め、ボディーソープやシャンプーなど、直接体に触れるものにも化学物質は含まれます。

そのため、現在使用している全ての化学製品を見直し、可能であれば、使用中止したり、天然素材のものに替えます。

3.体への配慮をします。

バランスの良い食事をして、添加物の多い食品は避けます。サプリメントで栄養を補助しても良いでしょう。

その他、適度な運動を行い、水分を多く摂ります。

このように、ご自身の体を大事にされると良いでしょう。

4.相談できる人を見つけます。

つらい症状にひたすら耐えるのは大変です。

相談できる人がいれば、愚痴を聞いてもらうこともできますし、気持ちも晴れることでしょう。

化学物質過敏症では、ストレスも症状を悪化させる要因となります。

関連記事はこちら


 - 医療・病気

ページ
上部へ