知恵の花

好きな人の結婚報告…ショックな気持ちから立ち直る方法

   

好きな人の結婚報告…ショックな気持ちから立ち直る方法

好きな人の結婚が決まった時、あなたはどうしますか?

かなりショックな現実に、自分のキモチとの折り合いをどうつけていくべきなのでしょうか。

そこで実際にそんな最悪な状況を乗り越えた人の体験談をまとめてみました。

なかなか受け止められない現実や、自分のキモチの整理など、リアルな感情が溢れています。

いつか乗り越えられるその日が来るまで、自分としっかり向き合いましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

彼氏と喧嘩で冷めた瞬間…その後の対応・仲直りの方法


彼氏と喧嘩した時、心無い言動に気持ちが冷めたこと...

独身女性が自分の時間を謳歌するためにおすすめしたい趣味5選


独身の女性は自由に使える時間が多く、一人の時間を...

中学生男子の告白必勝法!脈ありサインを見逃すな


思春期真っただ中ともいえる中学時期は、男子も女子...

毎日LINEをやり取りする男友達の恋愛感情と脈ありサイン


今やメッセージツールとして定着したLINE。使っ...

元カレが夢に毎日出てくるのはなぜ?意味するもの・対処法


昔、別れた元カレが毎日のように夢に現れたらどう思...

元彼と友達の結婚は耐えられる?複雑な気持ちの解消法



別れたとはいえ、前に好きだった元彼の...

男女の友情は既婚者でも成立する?良好な関係を築くコツ


男女の友情は成立するのでしょうか?
<...

彼氏の元カノの存在が気になる場合の対処法

大好きな彼氏ができたとき、自然と彼の元カノのことが気になって...

恋愛の相談は誰にする?別れるかどうか相談するのにベストな相手とは



一言で恋愛相談といっても、内容につい...

好きになった人はスーパーの店員!付き合うまでのプロセス

恋は突然訪れるものといいますが、多くの場合が職場や学校など、...

彼女が男友達に会うのに嫉妬…彼氏の本音・気持ちの伝え方


男友達が多い彼女の場合、付き合っている彼氏がいて...

女性が恋愛の切り替えが早いのはなぜ?理由・男女差・立ち直り方


女性は、男性よりも恋愛において気持ちの切り替えが...

40代の男性との恋愛!好きになった時のアピール術



最近は芸能人の年の差カップルの熱愛報...

好きな人が友達と付き合ったら…ツライ失恋を乗り切る方法



恋愛には様々な問題やトラブルがつきも...

彼の元カノが気になる時の気持ちの処理方法〜男性の心理を知る〜


付き合っている彼の元カノが気になることはありませ...

既婚者の異性とどう付き合う?友達or恋人…ポイントと注意点


気になっている異性が既婚者だった場合、あなたはど...

彼氏の呼び方どうするべき?年下彼氏との付き合い方



付き合い初めは2人の関係もぎこちなく...

友達に対して嫉妬する男の特徴と上手な対処法


友達として付き合っている人に対しても嫉妬する男っ...

大事な本が日焼けしたら大変!予防や修復の方法を知ろう!


大事な思い入れのある1冊。大切に保存しておいたハ...

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

スポンサーリンク


大ショック!好きな人が結婚しちゃったエピソード〜男性のキモチ

とても辛かったです。

彼女と顔を会わしたときは、「おめでとう、良かったね!」っと笑顔で会話をしましたが、気持ちはかなりへこんでいました。

今は立ち直って、彼女とは友達として連絡をしています。

立ち直るまで時間がかかったのですが、「彼女は、好きな人と一緒だから幸せなはず」とか、「早く子供ができて、良いお母さんになるといいな」とか思いながら、最終的には、「幸せな家族をつくってね!応援します!」という気持ちになれて、立ち直ることができました。

かなりへこんだのですが、告白する勇気がなかった自分が勝手にへこむのは、なんだか間違っているような気にもなりました。

そして、そんなに引きづらなくてすみました。

石原裕次郎さんの『時間よお前は』を聴きながら、苦手なお酒を飲みました。

すると、彼女への気持ち、一緒に出かけたりしたこと、指が覚えた彼女の電話番号、などを忘れました。

携帯も変えたし、彼女にはもちろん連絡もしていません。

大ショック!好きな人が結婚しちゃったエピソード〜女性のキモチ

時間が解決するというのは嘘です。

心の大きな傷は、一生残ります。

しかし、心を大きくすれば、その傷が心の大きさより小さくなります。

心を大きくするために、様々な事や人と関わって、積極的に活動しましょう。

時間が解決するというのは、このような活動をすれば、そのうち心の大きさより、傷が小さくなるということなのです。

そのため、いつまでもその場で立ち止まらないようにしましょう。

立ち止まっていれば、時間が経っても何も解決しません。

彼が結婚してから初めて彼のことを好きだと気づきました。

今でも涙が出ることがあります。

略奪などは考えていないのですが、「離婚したらいいのに」と思うことがあり、そんな自分が嫌いです。

自分自身が幸せになれば、こんな気持ちはなくなるのでしょう。

今までに3人いました。

まずは、会社の先輩です。

一度ほど二人だけで食事に行ってから、気になり始めたのですが、そんなときに彼は別の女性と結婚しました。

2人目も会社の先輩なのですが、一緒に遊ぶ仲になって、彼のことを好きになったので、告白をしました。

すると、彼は返事を保留して退職したのです。

それからしばらくして、他の女性とできちゃった結婚をしたことを知りました。

3人目は、取引先の人で、片思いでした。

会話をする機会がないまま、彼は他の女性と結婚しました。

私には男運がないことが分かりました。

好きな人の結婚はショック?それともチャンス!?

「女性は、2番目に好きな人と結婚したほうがうまくいく」というのを聞いたことがある人もいるでしょう。

実はこれは、けっこう当たっているのです。

ある新婦さんの話しになりますが、その女性には、長いあいだ大好きな人がいました。

しかし、彼に振り向いてもらえなかったので、ずっと求婚されていた別の男性と結婚しました。

求婚していた男性は、彼女に好きな男性がいる事を知っていました。

しかしそれでも、彼は彼女に、「結婚してほしい!」と求婚していたのです。

そんな彼の熱意で、彼女もしだいに彼に惹かれていきました。

結婚式は女性の晴れ舞台、と言われていますが、結婚式の準備をするのに消極的な新郎は少なくありません。

しかし彼女の新郎は、「彼女のしたいことをしてあげたい」と言って、結婚式の準備も新郎がリードしたのです。

新婦さんは、そんな自分のために頑張ってくれる彼に、「彼と結婚して、本当に良かった」と、とても幸せそうに見えました。

好きな人の結婚…ショックから立ち直るためには?

辛いことから逃げたくなるのが人間です。

しかし疑問があれば、未練が残ります。

また、失恋と向き合わないことで生じる次の恋愛の不具合もあります。

疑問は打ち消す行動をとったり、誰かに答えを聞いて自分も考え続けたりして、しっかりと向き合ってください。

辛くても、すぐに立ち直れるでしょう。

失恋したら、自分を責めることが多いでしょう。

しかし、自己否定は失恋を長引かせてしまいます。

努力したら復縁するかもと思ったり、悔しさが未練になったりするからです。

そのため、「自分は彼のために頑張った」などと自分を肯定してくださいね。

そうすれば、前進できるでしょう。

恋する相手はいなくなりましたが、得たものもあります。

初めて本気になった、彼のためにオシャレになった、などのあなたが得たものについて考えてください。

人は損をしたくないので、得たものを見つければ、前進できるのです。

そして、失恋に意味づけができて満足できます。

失恋したら、すぐに新しい相手を探す人がいます。

しかし、傷付いた心をごまかすことになるので、さらに失恋が長引きがちです。

そのため、恋愛以外で夢中になるものを見つけてください。

夢中になれるものと向き合うことは、自分自信をを見つけることになります。

そうすると、自己肯定感がアップして前向きになります。

また、何かに夢中になる様子は美しいので、新しい出会いがあるかもしれません。

ショック!好きな人が結婚!?って夢だった

好きな人が結婚した夢は、結婚願望が表れた夢になります。

そして、運命の変化を意味しています。

夢で好きな人と結婚できないのは逆夢なため、好きな相手と恋愛が発展することが期待できます。

好きな人と結婚することも十分期待できます。

好きな人が嫌いな女性と結婚した夢は、あなたに改善する点があることを示している夢です。

嫌いな女性は、あなたの悪い点の投影なのです。

この夢を見たら、自分の悪い点を見直す良い機会になります。

そして、あなたが悪い点を改善して努力すれば、人生がより良い方向へと進むでしょう。

好きな人が素敵な女性と結婚した夢は、あなたのイメージしている理想の自分になる可能性が高いということを表しています。

素敵な女性は、あなたの良い点の投影だからです。

がんばって、理想の自分になりましょう。

好きな人が自分の友達と結婚した夢は、あなたがしたい結婚式を友達が夢の中で演じていて、その友人はあなた自身の投影なのです。

関連記事はこちら


 - 恋愛

ページ
上部へ