知恵の花

既婚女性と独身男性の恋愛〜プラトニックな関係を続けるコツ

   

既婚女性と独身男性の恋愛〜プラトニックな関係を続けるコツ

既婚女性と独身男性が恋に落ちた時、ドロドロとした関係になるよりも、気持ちの上で繋がり合えるプラトニックな関係が一番ベストなのではないでしょうか。

一度関係を持ってしまうと、心と体のバランスは崩れ、相手との温度差も敏感に感じてしまうようになってしまいます。

事実上の不倫は現実的な問題もたくさん出てきます。

お互いのためにも、どのような関係を続けるべきか生じる問題やリスクについて理解しておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

元カレが連絡を数年後に突然してくる理由とは?彼の心理と対処法

別れてしばらく経ってから数年後、元カレから連絡が来たら、あな...

既婚男性が女性を食事に誘う本当の気持ちと下心

気になる相手が既婚男性だったという経験をした女性は多いのでは...

彼女が元カレと連絡してる!?気になる女性の心理と対処法



彼女が元カレに連絡を取っていることが...

徹夜で勉強する時に集中力を保つ効果的な方法



試験前など今日は徹夜で勉強しなきゃ!...

テスト前の勉強でやる気が出ない時…やる気を高める5つの極意!


テスト勉強でやる気のスイッチが入らず、そのまま時...

結婚の挨拶で彼の実家へ…女性が気をつけるべきポイントとは

結婚が決まり、彼の実家へ挨拶しに行くことになったら、どうすれ...

バイト先の後輩との恋愛事情〜うまくいくための心構え〜

バイトをする職種によるところはあるのですが、ほとんどのケース...

理想と現実は違う?男性が彼女に期待すること

理想の彼女を追い求める男性は、少なくないようです。しかし現実...

親に結婚を反対された時の対応法!理由別の対処法とは


多くの女性にとって人生最大の幸せの瞬間、それは彼...

遠距離恋愛からの結婚を親に反対されたときの対処法とは


遠距離恋愛を通じての結婚は、2人にとって感慨深い...

部屋が狭いとストレスを感じる?圧迫感を無くす方法とは


皆さんは、狭い部屋にどのようなイメージを持ってい...

イケメンに対する女性の反応が違いすぎる!?気になる反応とは


女性だけでなく男性も、外見だけではなくむしろ性格...

顔が白い男って人気?それともマイナス?話題の塩顔男子とは


これまで女性にとって顔が白い男性は、弱々しくて不...

告白して振られた時の立ち直り方…失恋は新たな出会いのチャンス

好きな人に勇気を出して告白したけれど、振られたらショックです...

好きな人が友達と一緒だった…友情か恋愛かベストな選択とは

友達と同じ人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?...

別れる理由が「忙しいから」は本当?彼の本音とは

彼が別れを切り出した時、その理由が「忙しいから」というのはよ...

親友が結婚するときの手紙の書き方〜心のこもった手紙を送るには〜

結婚は、人生の大きなイベントの一つです。
...

結婚が決まって初めての家族の顔合わせ!兄弟の参加の有無と注意点

結婚が決定したら、両家の顔合わせへと進んでいきます。

彼氏が元カノの写真や手紙を残しているときの心理と対処の方法

彼氏の部屋にいるときに、たまたま彼氏の元カノの写真や手紙が目...

結婚適齢期の女性と男性!年頃の婚活事情について

まだ結婚していない20代後半くらいの年頃の男性や女性は、結婚...

スポンサーリンク


既婚女性と独身男性の恋愛でプラトニックはありえる?

二人に恋愛感情があっても、食事をしたり遊びに出かけたりするだけなら、プラトニックな不倫と言えます。

どちらかあるいは両方が既婚の場合でも、恋愛感情があれば、一緒に食事をしたり遊び出かけたりしたいと思うのは自然です。

そして実際に、二人に恋愛感情があって一緒に出かけたとしても、それはプラトニックな不倫と言えるでしょう。

その二人の配偶者からしてみると、異性と自分のパートナーが出かけるのは嫌な気分だし、他の人を好きだということがすでに不倫であると思うはずです。

実際に、結婚しているのに他に好きな人ができて、その人と過ごすのなら、それは不倫だと思われます。

しかし、食事に行ったり遊びに出かけるだけなら、それはプラトニックな関係なのです。

不倫は不倫かもしれませんが、そんなに腹を立てることではないかもしれません。

不倫関係で問題なのは、肉体関係があるかどうかです。

二人に肉体関係がなくて一緒に出かける程度であれば、プラトニックな不倫になると言えます。

既婚女性と独身男性がプラトニックでいるために必要なこと

不倫であっても、ただの友達ではない関係は、周りの人たちにとっては、不思議な関係に見えるでしょう。

しかし、彼女は相手の魅力から良い刺激を与えられて、自分の励みにしているのです。

また、男性側にとっても、彼女は良い刺激を与えてくれる相手なのだと思います。

そんな関係なので、肉体関係がなくても二人のプラトニックな関係は続くのです。

しかし、彼女は、このプラトニックな状態をキープするために注意していることがあります。

それは、彼に頻繁に会わないように心がけることです。

彼にたびたび会ってしまえば、彼に対する気持ちが高まって、自分の気持ちがエスカレートしてしまいます。

そのため、彼女は頑張って彼に会う頻度を少なくするようにして、自分の彼に対する気持ちを抑えるようにコントロールする必要があります。

相手に恋愛感情を持っても、大人であるからには、このような自分の気持ちをコントロールをできる理性は持っておくべきです。

既婚女性に近付く独身男性…軽い気持ちは厳禁!

既婚女性がブームのような感じになっているので、軽い気持ちで既に結婚している女性へ近づいていき、不倫をしようとする男性もいるでしょう。

しかし、そのような男性の軽い行動は、相手の家庭を家庭を崩壊させてしまう危険性があるということを忘れないでください。

結婚している女性の家庭では、夫、子供、親族、友達などとたくさんの人間が関係しています。

既婚女性と不倫関係になれば、既婚女性の周りの人々が、なにごともなく過ごしている毎日にダメージを与えて、崩壊させてしまいます。

もしその既婚女性の夫婦関係が、すでに崩壊している場合でも、実際に不倫をすれば言い逃れをすることは不可能です。

既婚女性と不倫関係になれば、あなたはすでに結婚している女性の家庭を崩壊させた人として、世間的にも金銭的にも責任を問われたり、責任を負ったりすることになるのを認識しておいてください。

既婚女性ブームと言っても、軽い気持ちで既婚女性にアプローチするのはやめたほうがよいでしょう。

既婚女性と独身男性の恋愛は別れもプラトニック!?

専業主婦のHさんは、旦那が単身赴任をしているときに、不倫をしていました。

「旦那の転勤が決まったときは、ついて行きたかったです。

しかし、小学生の子供が2人いて、2人とも転校したくないと言うので、旦那が単身赴任することになりました。

3年の単身赴任だったので、私が家で子供たちを守ることにしました。

旦那がいない生活に慣れたころ、ママ友とスポーツジムに参加した時、インストラクターの彼に一目惚れしてしまいました。

彼に会うためにジムに通ったのですが、その結果、痩せて自分に自信がもてるようになりました。

すると、彼にもっと近づきたくなってしまい、連絡先を彼に聞いてみたら、彼との距離が縮まって付き合うことになりました。

彼は独身だったので、私に合わせて平日の昼間にデートをしていました。

彼との付き合いはとても楽しかったのですが、単身赴任の旦那が帰ってくることになりました。

彼から、「結婚しているのだから、旦那さんに戻るべき」と言われてしまい、彼と別れました。

そしてジムも解約し、何事もなかったかのように旦那との生活に戻りました。

まだ彼に気持ちがあるのですが、彼も戻るべきところに戻ったため、良い思い出にします。」

既婚女性と独身男性の恋愛はプラトニックな関係が一番かも!

独身の男性は、家庭がなく子供がいないので魅力的に見えます。

そして、そんな独身の男性と自分が釣り合うように、見た目に気を配るようになり、独身時代に戻った気持ちになります。

不倫が誰にもばれないなら、二人のかけがえのない時間を持つことは可能です。

しかし、離婚をする気がないのなら、不倫は気をつけなければなりません。

彼にはまって、自分の旦那をおざなりにしないようにしましょう。

旦那が怪しんで、探偵事務所に頼んだり、不倫がばれて裁判になったり慰謝料が請求されたり、となってくれば、最悪の状況になります。

離婚する気がなければ、気持ちを切り替えて旦那に接しましょう。

彼に本気で離婚も考えている場合は、頭を冷やしてもう一度考えてみましょう。

第三者に相談できないことなので、自分ひとりの偏った考えになりがちです。

「彼とは不倫なので楽しい」のかもしれません。

自分のことを本当に大切にしてくれるのは誰なのか、しっかりと考えることが大切です。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ