知恵の花

化粧水と乳液のタイミング〜時間をおくと効果がアップ!?

   

化粧水と乳液のタイミング〜時間をおくと効果がアップ!?

みなさん日々のスキンケアはどのように行っていますか?
いつものスキンケア、できれば効果的に行いたいものです。

そこでオススメなのが化粧水を付けた後、乳液を付ける前に時間をおくと、スキンケアの効果がアップするという嬉しい情報が!

有名美容家もオススメするこの方法について、詳しく調べてみました。

そこには意外な嬉しい効果がたくさん!ぜひ今日のスキンケアから試してみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

年下の女性に告白する方法〜効果的なアプローチと注意点

年下の女性を好きになった場合、告白するなら年上の魅力をアピー...

スポンサーリンク


佐伯チズ式スキンケアには、3分間ルールというものがあります。

化粧水、美容液、乳液(またはクリーム)をつけるときに、それぞれ3分空けるという方法です。

そうすることによって、それぞれの成分が肌になじむ時間を確保するという考えです。

次から次へと重ねて塗りしてしまうと、化粧品が混ざってしまい、それぞれの化粧品の効果を得られないとの考えだそうです。

しかしながら、化粧水の後に時間を空けてしまうと肌が乾燥してしまいます。

あるテレビ番組では皮膚科の医師が、時間を空けないほうがよいとコメントしたことを紹介していました。

それにコスメフリークの話を聞いていくと、化粧水の後に時間を空けるというだけでは説明が足りないと思うようになりました。

実際に時間を空けて放ってとくということはなく、ハンドプレスしていますし、それによって化粧水をしっかりと肌に浸透させています。

そのように3分間にも作業をしているというのなら、佐伯チズ式スキンケアとハンドプレスは両方とも化粧水を浸透させているので違いはないと思います。

化粧水と乳液の効果をさらにアップ!どのくらい時間をおくべき? 

乳液のタイミングは化粧水が肌に染み込んだらすぐです。

化粧水が染み込んだら、時間を空けずに乳液を使うことが大切です。

いたずらに時間を空けてしまうと、せっかくの水分が蒸発して肌が乾燥してしまいます。

乳液というものは、肌表面と同じような成分が含まれていて、塗ることで肌に膜を張ることができます。

その膜によって水分の乾燥を防ぐのです。

そのため、化粧水がなじんだらすぐに乳液を塗ることが大切になります。

化粧水と乳液を同時につけてしまった場合にどうなるのかというと、化粧水が肌に浸透していないため、化粧水は蒸発してしまいます。

その場合、化粧水が蒸発してから糊が乾いたようなテカテカとした見た目になってしまいます。

反対に、化粧水を塗ってから時間を空けすぎてしまうと、乳液を塗るのも意味がなくなってしまいます。

化粧水が完全に乾いてしまうからです。

乳液の目的は保湿ですから、化粧水が肌になじんだ適切なタイミングで乳液を塗りましょう。

化粧水は乳液を付ける前に時間をおくことが重要!

化粧水の浸透を良くする方法はあります。

良い化粧水を使い、洗顔後すぐに化粧水をつけ、3回くらい重ねづけすることで化粧水の浸透は良くなることでしょう。

また化粧水の回数を決定する方法も紹介します。

洗顔後に化粧水をつけて5分ほど置いて、モチモチとした肌であればそのまま乳液をつけてしまいましょう。

そうでなければ2回目の化粧水をつけます。

それからさらに5分置いてから肌がモチモチしていれば乳液をつけます。

2回目の化粧水でも肌のモチモチが物足りないなら再度化粧水をつけます。

そのときにサランラップを顔に張っておくとパック代わりになるのでより浸透しやすくなります。

息をするための穴を開けることを忘れないでパックしてください。

パックして5分経ったら乳液をつけましょう。

化粧水の回数は季節や肌の状態によって変わってくると思います。

また年齢でも変わることでしょう。

肌の調子を見ながら化粧水を浸透させる時間を調整してください。

時間をおくと効果的!化粧水と乳液を付けるタイミングは?

スキンケアには正しい順番があります。

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液(もしくはクリーム)という順番です。

クレンジングではファンデーションを落とし、洗顔料で肌の油汚れを落とし、化粧水で肌に水分を与え、美容液の美容成分を肌に塗り、乳液(もしくはクリーム)の油分で水分や美容成分に蓋をするという順番になっています。

そこで疑問が投げかけられることがあります。

化粧水、乳液、美容液というように美容液と乳液の順番を交換した場合はどうなるのかという疑問です。

結論から言えば、乳液から塗ってしまうと美容液の効果がありません。

乳液は油分を多く含むので美容液の浸透を妨げてしまいます。

スキンケアの順番は、水に近いものから肌につけていく順番になっているので、別の順番で行ってしまうと化粧品の効果を防ぐような順番になってしまいます。

そして洗顔した後はすばやく保湿することが大切です。

お風呂でクレンジングや洗顔をするならお風呂に化粧水を持ち込むことも考えましょう。

肌が乾いてから化粧水をつけても、化粧水の浸透が悪くなるので、いち早く化粧水をつけてください。

化粧水・乳液はしっかり時間をおく!正しいスキンケアがメイク崩れを防止する!

メイク前のスキンケアが面倒だと思っている人が結構います。

しかしその一手間は大切なものです。

メイク前にスキンケアをしておくことで、化粧ノリがよくなって、メイクが崩れ難くなります。

メイク前のスキンケアとしては、顔のうぶ毛を剃ることから始まります。

顔のうぶ毛を剃ることで顔のトーンが1段階明るくなり、肌が平らになることでファンデーションを均等に延ばせるので、ベースメイクの仕上がりがきれいになる効果があります。

そのうぶ毛ですが、鼻を中心にして放射状に生えるのでそれに沿って剃刀を入れていきましょう。

それから、乾燥することでメイクが崩れるのですがそれを防ぐために化粧水を使いましょう。

化粧水は押し込むように使ってください。

化粧水を毛穴の奥まで浸透させることが大切になります。

顔の肌質がオイリー肌であれば、収れん化粧水を使うことをおすすめします。

そこまでしてしまえばファンデーションをしてしまって構いませんが、さらに乳液をつけることで肌が滑らかになり、ファンデーションが延びやすくなります。

しかし、乳液とファンデーションが混ざってしまい、ヨレや崩れとなってしまうこともあるので、そのような場合はティッシュオフすると完璧です。

関連記事はこちら


 - 美容

ページ
上部へ