知恵の花

女性のキモチわかってる?視線をそらさない心理と好意サイン

   

女性のキモチわかってる?視線をそらさない心理と好意サイン

視線には様々な意図があり、女性と男性でもその捉え方は大きく違うようです。

目が合った女性が視線をそらさない場合、その心理はどんなものなのでしょうか。

そこで視線をそらさない女性の心理について詳しく調べてみました。

女性の視線の意図を知ることで、その後の対応や関わり方も変わってきます。

先走り勘違いしないためにも、ぜひ参考にして女性の視線に隠された心理を考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

突然メールを無視する女性心理と効果的なアプローチ法

気になる女性とメールをしていたのに、急に無視された経験はあり...

告白を保留する男性の心理と恋愛を成功させるコツ


好きな男性に告白し、返事を保留されたら、あなたは...

彼女が嫉妬深い!別れを意識した時の対処法

付き合っていく中で、多少の嫉妬や束縛は必要かとは思いますが、...

アルブミンの値が低いうちの犬…危険な犬の病気と治療法


アルブミンという言葉を聞いたことがありますか? ...

結婚式本番!メイクが気に入らない時の対処法!

結婚式は一番きれいな自分でいたい!結婚式を控えた花嫁にとって...

結婚に反対された!親の気持ちを知り、お互いが納得できる対処法


子供の結婚に対し、反対をする親は少なくないようで...

毎日LINEのやり取りが続く…脈アリ?気持ちを確かめる方法

気になっている彼と、毎日LINEのやり取りが続くと嬉しいもの...

告白したけど振られた…友達に戻るのは無理?その後の付き合い方

友達に思い切って告白したけど「友達のままでいよう」と言って振...

彼氏との同棲を解消…その後の対応・付き合い方のコツ

彼氏と同棲していると、お互いの色々な面が見えてきて、解消した...

彼氏と初めての旅行…親には報告する?反対された時の対処法

彼氏との付き合いが長くなってくると、ふたりで旅行でもしようか...

告白したら返事を保留された…理由・待つ期間・接し方について

好きな人に勇気を出して告白したのに、返事を保留されたらどう思...

旦那の友達の行動が非常識過ぎる…特徴と対処法

旦那の友達とは言え、あまりにも非常識な行動を取られると、なか...

大好きな彼女と…デートの流れで自然にホテルに誘う方法



彼女と楽しいデートをしていても、次の...

年下彼氏に不安はつきもの?年の差カップルの付き合い方

恋愛をする上で誰もが様々な不安を抱えていますが、その中でも年...

結婚式の招待客はどこまで?線引きするための見方


結婚式の準備をしていく際、誰もが頭を抱えてしまう...

大学生の恋愛事情…彼女とどこで知り合うの?そのきっかけとは

大学生になって彼女を作りたいと思っても、どこで出会えるのか分...

男友達に彼女が…ショックを受けてしまうのはなぜ?理由と対処法


仲が良い男友達に彼女ができてショックを受ける女性...

好きな人に告白したい!相手は年上の女性…成功のコツ・注意点

好きな人が年上の女性だった場合、どのような告白の仕方が効果的...

潜在意識が復縁のカギ!?元カレからの連絡を引き寄せる方法



あなたは潜在意識をご存知ですか?

彼女の部屋を物色するのはアリ!?彼氏側の声と彼女側の本音


自分の彼女の部屋に行った時に、「少しくらいいいだ...

スポンサーリンク


視線をそらさないのはなぜ?女性と男性の見解の違い

女性が視線をそらさないことで、男性からしてみれば「僕に好意を持っているのか」と期待することもありますが、その女性はまったくもってそんなことを考えていません。

視線をそらさない女性は「どうしてこちらが見られているのだろう?」とか「ジロジロ見られて気味が悪い」とか思っていて、好意ではなく疑問や不安を感じています。

好意を持っていては直視できないのが女心です。

憧れの人に合えるというテレビ番組でもそのことが見てとれます。

憧れの人を目の前にして、女性はなかなか顔を合わせないことがほとんどです。

せっかくのチャンスなのに視線を合わせたと思ったら次の瞬間には別のほうを向いていたり顔を両手で覆ったりしています。

好きな男性と目が合えばすぐに目線をそらしてしまう女性が多いのです。

それに口数も少なくなり、それが原因で積極的になれず恋愛に失敗してしまうこともあるほどです。

もし女性が視線をそらさずに口数が多かったら脈なしと考えて良いでしょう。

女性は恋愛を意識しないほど視線を合わせられます。

視線をそらす・そらさない…女性が見せる気持ちのサイン

女性はなかなか素直になれません。

好きだと思って気になっているのに、その好意が周囲にバレてしまうのが恥ずかしくして平静を装って対応することもあります。

それは相手に嫌われないようにするための自己防衛の気持ちの現れでもあります。

それでも好きな人がいたら、女性は自然と好きな人のほうに目を向いてしまうものです。

大勢の中にいたとしても、ついつい目線は好きなほうに向けるので、目線が合うこともしばしばです。

そのように目線があったとき、女性の性格によって反応が異なってきます。

シャイで恋愛に慣れていない女性なら目が合った瞬間に恥ずかしそうに目線をそらしてしまうでしょう。

男性に慣れている経験豊富な女性なら何のためらいもなくニコリと笑顔を作って好意をアピールしてきます。

どちらかというとシャイな女性のほうが好意を見抜きやすいしもしれません。

好きな人に目線を向ける割には目が合うと恥ずかしそうにして目線をそらしますし、話かければ冷静を装うので、恥ずかしいのか冷静なのか対応がちぐはぐになりがちです。

そらす?そらさない?意外と重要な視線の意味

視線はコミュケーションに大切なもので表現力が強いものです。

チラリと相手の顔を見るだけでも好意を伝えられるくらいです。

しかし、相手は好意を確信してくれるわけではないので、過度な信頼はできません。

それでも告白などで言葉にしていないため、恋愛関係にならなかったとしても、精神的に傷が少ないのは大きなメリットです。

つまり、視線で簡単に異性にアタックを仕掛けられるわけです。

出会いの種をまくためにも、イケメンや可愛い子の顔を見つめましょう。

相手の顔を多くみるほど相手へ好意を伝えられます。

相手の顔を見るときは表情にも気をつけましょう。

目線と同様に表情も表現力が強いものです。

そのため相手の顔を見る前、あらかじめ鏡で自分の顔を確認しておきましょう。

表情が暗くて睨んでいるような雰囲気であれば相手は好意的には受け取ってはくれないでしょう。

爽やかな笑顔を作ることを習慣化するくらい練習しておけば、自然と爽やかで朗らかな表情を作れるようになります。

どちらかと言えば表情のほうが大切で、視線はコミュケーションの入り口のようなものです。

視線でこちらに気づかせて表情で落とすというイメージが大切です。

視線をそらさない女性の気持ち

女性がこちらを見つめていたなら、その女性は特別な好意は抱いていません。

つまり恋愛対象ではなく、何か疑問を感じているため視線を向けているのです。

むしろ女性は、好きな人の前ではしどろもどろになって話の筋がよく分からなくなりますし、憧れが強すぎると視線を合わせるなんてことはできなくなって、かなり憧れが強い人と対峙したときなんかは何もできなくなってしまいます。

女性は、本当に好意を持っているのだとしたら、相手に気づかれないように視線を送ります。

視線が合いそうになったら即座に視線を外して相手には気づかれまいと努力します。

そのような努力をしていたとしても男性がその努力に気づけないわけではありません。

視線を向けていたということは顔を向けていたということです。

急いで視線を外したとしても顔は少し残るので、さっきまで見つめられていたことが分かると思います。

そういうことが何回か続いたならばその女性はあなたに好意を抱いているのかもしれません。

そらす?そらさない?視線が意味する女性の心理

目には情報がかなり多く含まれていることが研究によって分かっています。

ひどく緊張しているときはまばたきの回数が過度になったり、反対に目を見開いたままになってまばたきをしなくなったりします。

興味や関心がある物を見ているとき、そして好みの人を見ているときは瞳孔が大きくなります。

つまり黒目が大きくなります。

そして凝視する時間が長くなることが分かっています。

逆に嫌な物や避けたい相手を見ているときは目をそらします。

視線を送ったとしてもサッと横を向かれてしまうでしょう。

それでも目が合ってから目線をそらした場合は、目線をそらした方向で心理が分かります。

横にそらされてしまった場合は恋愛対象外です。

その女性からは彼氏として見られておらず脈なしです。

下にそらされてしまった場合は恥ずかしがったり照れていたりしています。

その女性は相手に対して従属的な気持ちになっているとも言えます。

また何度もこちらを見てくるので、その場合は脈ありの可能性が高いです。

目線をそらさないで凝視されてしまった場合は、嫌悪や威嚇の意味があるので勘違いしないようにしましょう。

しかしそうではなく、男女が見つめ合っている状況になったとしたら二人は両思いなのかもしれません。

良い雰囲気で見つめ合えたら自身を持ってアプローチを仕掛けてみましょう。

関連記事はこちら


 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ